【根岸ステークス2018】ノンコノユメは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2018根岸ステークスに出走を予定している
ノンコノユメが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私はスイーツ大好き人間なのでたまにカフェにケーキを食べにいきます。

ただ、その中で一つ困っている事があります。

それはケーキのラインナップが充実している「イタリアントマト」の
店内がめっちゃタバコ臭いという事です。

私の家に近くのイタリアントマトは一応分煙という事になっているんですが
敷居のボードが一枚あるだけで、足元と天井が隙間だらけという
なんちゃって分煙店です。

タバコを吸えるお店が少ないせいか
愛煙家の人達はイタリアントマトに集ってくるので
店内がびっくりするくらいタバコ臭いです。

生涯で一度もタバコを吸ったことがない私にとってこの環境は地獄なので
イタリアントマトのケーキを眺めながら
「禁煙だったら行くのになぁ」と心の中で呟いています。

私の勝手なイメージですが、愛煙家の人はあまりケーキとか食べないと思うんですよね~

だから、ケーキを売りにしているイタリアントマトにとって
喫煙者の集まりになっているのはマイナスじゃないかなぁ

と思うのですが、どうなんでしょうね~

 

 

根岸ステークスで切るべき人気馬

さて、今週は根岸ステークスが行われます。


(写真は2017根岸ステークス カフジテイク)

根岸ステークスはフェブラリーステークスの前哨戦
という事で強豪メンバーが揃ってくる重賞です。

今年もカフジテイク、ベストウォーリア、サンライズノヴァなど
フェブラリーステークスを狙ってくる馬が出走してきますね。

また、根岸ステークスは毎回追い込み馬が有利な流れになる
特殊なレースなだけに 買う馬と切る馬の選定が難しいところです。

そんな時こそ有力馬を切っていき、馬券を絞る作業をしたいところですね。

そこで、ここでは2018根岸ステークスにおいて
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2018根岸ステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ノンコノユメ

です。

 

ノンコノユメは一昨年のフェブラリーステークスで1番人気に推され
2着に入っているようにダートのトップホースとして活躍していた馬です。

近走は成績を落としていますが、東京コースは得意で
鋭い末脚を使える馬なので、追い込み勝負にも対応が出来る馬です。

今回の根岸ステークスでもそれなりの人気に支持されそうな馬ですが
なぜ、ノンコノユメが馬券から切るべき危険な人気馬なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

根岸ステークスのコース分析

根岸ステークス2018のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

根岸ステークス2018のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

 

ノンコノユメの不安要素

もう燃え尽きた?精神力がないと走れない華奢な体

ノンコノユメの馬体重は450kg前後ですが
この馬体はダートの一流馬と比較するとかなり小柄だと言えます。

根岸ステークスの過去10年の馬体重別成績を見てみると

と500kg以上の馬体の馬が高い回収率を誇っていて
500kg未満の馬体の馬が低い回収率となっている事が分かります。

ダートは砂を蹴るパワーが必要になりますので
根岸ステークスに限らず、馬体の大きい馬が有利です。

そういった点からはノンコノユメは元々
ハンデを背負って出走しているようなものなのですが
それでもトップホースとして走り続けられていたのは

“精神力の強さ”

があったからです。

小柄な馬体というハンデを覆す勝負根性を持っていたから
ノンコノユメはトップホースとして走り続けていたのですが
長い間、強い精神力を持ち続けるのは至難の業です。
(人間におきかえてみるとよく分かります。)

実際に2016年のJBCクラシックで馬券圏内を外してからは
6戦連続で馬券を外し続けており、
全盛時と比較すると気持ちが切れてしまったような走りをしています。

2018根岸ステークスにおいて気持ちが急に回復する可能性は極めて低く
近走と同じような走りに甘んじてしまう可能性は高いと言えます。

 

外国人騎手が騎乗し続けても結果が出ていない点

ノンコノユメの過去の成績を見てみると
2015年の青竜ステークス以来、15戦続けて外国人騎手が乗っています。

根岸ステークスだけでなく、近年の中央競馬全体として言える事ですが
外国人騎手が騎乗すると馬の力が2割増しくらいになります。

それだけ外国人騎手の力は優れていると言えますし
日本人騎手の腕がないとも言えます。

馬券圏内に入れていない近走6戦を見てみても
ムーア、Cデムーロ、ルメールと超一流の騎手が乗っています。

この騎手達で結果を出せていないという事は
ノンコノユメのパフォーマンスが単純に低いという事が言えるので
何かしらの不利で力を発揮できなかった馬が
次のレースで力を出すというパターンはなさそうです。

 

以上、2つの理由から

2018根岸ステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ノンコノユメ

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

根岸ステークスは毎年追い込み馬が上位を独占するレースで
破壊力のある末脚を持っているノンコノユメはそれなりに人気を集めそう。

ただ、近走の内容や過去の成績を照らし合わせてみると
ノンコノユメに好走の要素は少ないと言えます。

それだけに

今回は期待よりもリスクの方が大きい

と言え、根岸ステークスでは危険な人気馬となりそうです。

ノンコノユメを外して馬券勝負したいですね。

 

2018根岸ステークスで私が注目している馬は
ノンコノユメと同型ではありますが、末脚の破壊力を持っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はG3“シルクロードステークス”

競馬セブンはシルクロードステークスで最有力と言われている馬の情報を手に入れています。

その馬以外にも

「ここを勝つために目イチの仕上げで挑む」

という情報の馬も掴んでおり、かなり的中率の高いレースだと断言しています。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンのシルクロードステークス3点の買い馬券も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。