【中山記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【中山記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは中山記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

中山記念は毎年GIを狙う好メンバーが集まるレースで
近年はドバイの壮行レースとしても位置付けられている重賞です。


(写真は2017中山記念 ネオリアリズム)

昨年の中山記念は勝ち馬ネオリアリズムの他に
ロゴタイプ、リアルスティール、アンビシャス、サクラアンプルール、ヴィブロスなどの
豪華メンバーが集まってのレースとなりました。

2016年は勝ち馬ドゥラメンテの他に
アンビシャス、リアルスティール、ロゴタイプ、イスラボニータt
近年はGIに位置されてもおかしくないメンバーが出走している中山記念。

そんな中山記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ペルシアンナイト 2.8倍
ヴィブロス 3.6倍
アエロリット 横山典弘 4.8倍
マルターズアポジー 7.8倍
ウインブライト 8.4倍
マイネルハニー 15.1倍
サクラアンプルール 19.7倍
ショウナンバッハ 22.8倍
マイネルサージュ 23.5倍
ディサイファ 47.9倍
エアスピネル(出走回避)
アウトライアーズ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

マイルチャンピオンシップを勝った ペルシアンナイト

前走のマイルチャンピオンシップでは大外枠という不利な枠順ながら
ミルコデムーロ騎手の神業的な騎乗で勝利を収めたペルシアンナイト

日本ダービーでは惨敗しているように
距離は中距離がベストの馬なので
今回の中山記念はペルシアンナイトの力を発揮できる舞台だと言えます。

大阪杯、安田記念など春のGIを戦う上で無様な競馬は出来ない存在です。

ドバイのGIを勝った ヴィブロス

1番人気に支持されたエリザベス女王杯では5着と敗れてしまったヴィブロスですが、
昨年はドバイターフを勝利して一段と成長した姿を見せています。

今年もドバイでのレースを見据えての1戦になりそうですが
ここで負けているようでは今後のGI獲りに暗雲が立ち込めてしまいます。

惨敗した後なだけに、ここでいい走りを見せたいところです。

小倉大賞典と両にらみの ウインブライト

前走の中山金杯ではセダブリランテスにこそ負けたものの
しっかりと2着を確保したウインブライト

2走前の福島記念も好位から好走しており
ここにきてスプリングステークス勝ち馬が完全に覚醒

今回は小倉大賞典と両にらみなので出走するかは分かりませんが
出走してきたらまず無視の出来ない存在となります。

2018年は悲願のGIを狙う エアスピネル

前走のマイルチャンピオンシップでは最後にペルシアンナイトに差されて
惜しくも2着に敗れてしまったエアスピネル

今年は中山記念から、マイラーズカップ、安田記念と
既にローテーションは決まっており
2018年こそはGI馬になるべく陣営の意気込みが見えます。

再び武豊騎手とのコンビで好スタートを切れそうです。
(故障のため出走回避)

復活の兆しを掴みたい アウトライアーズ

スプリングステークス2着以降、4戦連続で2桁着順が続いているアウトライアーズ

スプリングステークスでは2番人気に支持されて
ウインブライト以上のパフォーマンスを見せていただけに
皐月賞以降の不振は解せないところがありますが
この凡走がアウトライアーズ本来の力でない事は間違いありません。

きっかけさえ掴めば再び強い競馬を見せてくれそうなので
復活を期待したいですね。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ中山記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。