【東京大賞典2017予想】ミツバが大波乱を演出する穴馬となる!!

Pocket

2017東京大賞典について大波乱を演出するであろう
穴馬ミツバについて話をしていきます。

穴馬としてミツバをピックアップした理由を話していきますので
是非この馬達を絡めて馬券を買ってほしいです。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ちょっと前の話になりますが
「キングダム」の48巻を読みました。

今年に入ってキングダムを一気読みしたのですが本当に面白いです。

中国の歴史物の漫画は「三国志」や「項羽と劉邦」などを読んでいましたが、
これより前の中国戦国時代を題材にした漫画は初めて読んだのですが
かなり熱いですよ!!

私が別のブログの方で「キングダム」の魅力をアホみたいに語ってみたので
もし、漫画が好きな方は読んでみてください。

漫画「キングダム」が面白すぎる!魅力を語りまくった

このレビューを見てキングダムを読んだことのない人が
読んでくれたらめちゃくちゃ嬉しいですね。

 

東京大賞典で私が注目する穴馬ミツバ

さて、今週は東京大賞典が行われます。

JRAの大一番が「有馬記念」だとしたら
地方競馬の大一番は「東京大賞典」です。

例年、この日だけは大井競馬場に足を運びますが
多くの競馬ファンでにぎわっていますし
B級グルメあり、味のある予想屋さんありと
地方競馬の魅力がたっぷり堪能できるのがたまらないですね。

そんな東京大賞典は現役のダートトップホースが出走してくるので
毎年大荒れでの決着はしないのですが
ここでは私が注目する穴馬の名前を上げたいと思います。

 

私が東京大賞典で注目する穴馬は

ミツバ

です。

 

ミツバは昨年のこの時期はまだオープン特別を走っていた格下馬です。

今年は重賞に出走するようになってきましたが、成績は

川崎記念 4着(3番人気)
アンタレスステークス 11着(2番人気)
マーキュリーカップ 1着(1番人気)
シリウスステークス 8着(2番人気)
JBCクラシック 3着(7番人気)
チャンピオンズカップ 6着(12番人気)

とマーキュリーカップこそ勝っていますが
強い相手とは互角に戦えていません。

なぜ、そんなミツバが東京大賞典で狙える穴馬になるのかを
語っていこうと思います。

 

ミツバが穴馬として買える材料

近2走のパフォーマンスが高い点

ミツバは前走のチャンピオンズカップで6着と敗れましたが
このレースは展開が全くむかない中で追い込んでの結果でした。

勝ったゴールドドリームは追い込みだったことを除けば
2着テイエムジンソク、3着コパノリッキー、4着ケイティブレイヴと
いずれもただなだれ込んだだけの競馬でした。

そんな馬達を相手にミツバは4コーナー11番手から
上がり3ハロン35.6秒で上がってきて0.4秒差まで詰め寄りました。

レースの内容はコパノリッキー、ケイティブレイヴ以上の内容で
現在のミツバの充実度を示す内容でした。

2走前のJBCクラシックについても内容の濃い競馬を見せました。

勝ったサウンドトゥルーは後方からの一気の差し切り
2着のケイティブレイヴは3コーナーから徐々に捲って2着と
先行馬に厳しい展開になりながらミツバは4コーナー2番手から粘り込んでの3着

2着ケイティブレイヴとはクビ差の決着で
4着アウォーディーには2馬身の差をつける内容でした。

この2走の結果を見る限りではミツバは夏を越して成長しており
今回のメンバー相手でも互角に戦える地力を手にしていると言えます。

まだ、そこまで人気になっていない今回は買い時だと判断できます。

 

良いローテーションが挑める点

ミツバのローテーションは先ほど話した通り

前走チャンピオンズカップ

前々走JBCクラシック

という形ですが、この2戦はいい位置取りで競馬をしています。

シリウスステークス凡走後に迎えたJBCクラシックでは
道中3番手でレースを進めました。

ここで3着に入り、迎えた前走のチャンピオンズカップでは
距離短縮のローテーションという事もあり
後方に控えてのレースになりました。

今回は再びの距離延長で有力馬が限られる地方交流重賞
そして、1番枠という事で前のポジションをとって競馬が出来ます。

父カネヒキリ、母父コマンダーインチーフという血統から
スピードよりもスタミナ・パワーが優位なタイプで
道中で脚を溜めて、最後末脚を爆発させる

というよりも前々で競馬をしてスタミナで押し切るという
競馬の方が持ち味を発揮できるミツバにとっては
今回の東京大賞典で先行策をとれる布石を上手く打てた状態で
出走を迎えたと言えます。

鞍上のミルコデムーロ騎手もポジショニングの妙を分かっている騎手なので
今回はミツバの力を十分に発揮出来そうです。

 

以上、2つの理由から

2017東京大賞典における

ミツバは穴馬の資格がある

という結論に達します。

 

まとめ

今回の東京大賞典に出走する有力馬と比較すると
どうしても地力不足が目立ってしまうミツバですが
近2走のパフォーマンスは非常に高く、今回は先行できそうなので穴として狙えそうです。

是非、穴を狙いたいという方はミツバを買ってみてください。

 

2017東京大賞典で私がミツバ以外に注目している馬は
今回の東京大賞典に焦点を絞ってきたであろうあの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2017年最後の大勝負 東京大賞典!】

有馬記念キタサンブラックに泣いた方、
スワ―ヴリチャードで泣いた方、必見でございます!

直近、軸1頭マルチ予想成績

■23日 中山9R ノエル賞
軸16(2人気)3着入線
3連単102,360円馬券的中(18点)

■24日 中山12R クリスマスカップ
軸13(1人気)1着
単勝290円
3連単35,240円馬券的中(12点)

東京大賞典の注目馬はサウンドトゥルー、コパノリッキー、アポロケンタッキー・・・
しかし今年は少し荒れますよ。

まぁ、あの馬が馬券に絡んできますよ。
複勝でも充分に美味しい馬券になります。

【2017年最後の大勝負!】そして
【2017年最後の大放出!】

東京大賞典の予想は、「俺の競馬」で無料公開!

⇒ 無料予想はコチラ

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。