【有馬記念2017無料予想】大波乱を演出する穴馬はどの馬だ??

Pocket

2017有馬記念について大波乱を演出するであろう
穴馬を無料予想として2頭ピックアップします。

穴馬としてピックアップした理由について話をしていきますので
是非この馬達を絡めて馬券を買ってほしいです。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ有馬記念がはじまりますが
今年はクリスマスイブに有馬記念が行われます。

「ガリ勉根暗野郎」ことわたくしMOTOは
高校自体が最高潮に根暗野郎だったので
クリスマスはひがみの材料でした。

ひがんでいたわけではないのですが
相手がおらず、相手になりそうな人もいなかったので
勝手に自分でコンプレックスを感じていました。

今考えると馬鹿馬鹿しいですよね。

「別にクリスマス(イブを含む)に一人でいたって全然いいじゃん」

って思いますし、一人で楽しく過ごすことだって全然可能です。

社会人になってからは全然意識することはなくなりましたね。

なんだかあの頃が懐かしいです。
自信がなかったんでしょうね~

今では妻と子供がいるので、ただの楽しいイベントですが
色々なお誘いもあったりとかして…

これ以上はやめておきましょう。

 

有馬記念で私が注目する穴馬2頭

さて、今週はグランプリ有馬記念が行われます。

キタサンブラックの引退戦ということで注目されていますが
キタサンブラック以外はそれほど「この馬で決まり!」
というような馬はいません。

という事は穴馬にも十分にチャンスがあるという事です。

ここでは私が注目する穴馬2頭の名前を上げたいと思います。

 

まず1頭目の穴馬は

サクラアンプルール

です。

 

サクラアンプルールは今年の中山記念で
ロゴタイプ、アンビシャス、リアルスティールに先着する2着に入り

夏に行われた札幌記念ではヤマカツエース、エアスピネルを破って重賞制覇と
今年飛躍の一年を迎えた馬です。

一方、今年行われた大阪杯や前走出走した天皇賞秋では
GIの高い壁に阻まれてしまいましたが
なぜ、サクラアンプルールが有馬記念で狙える穴馬なのかを
後ほど語っていこうと思います。

 

次に2頭目の穴馬について話をしていきます。

2頭目の穴馬は

ヤマカツエース

です。

 

ヤマカツエースは一昨年のニュージーランドトロフィーで勝利を収めて以降
福島記念、中山金杯、金鯱賞2勝と重賞5勝を挙げている実力馬です。

3走前の大阪杯で人気を裏切る3着に敗れたのちに
天皇賞秋11着、ジャパンカップ8着と凡走が続いており
調子落ちが疑われるヤマカツエースがなぜ有馬記念で狙える穴馬になるのか

理由を説明していきたいと思います。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の朝日杯フューチュリティステークスで
超自信の1点勝負をきっちりとGET!

今週はGI“有馬記念”

大本命のキタサンブラック、そして3歳馬スワーヴリチャード
ジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが人気の中心になりますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツは絶対に買うべき馬」がいるという馬の情報を掴んでいます。

そして、その馬はGI馬ではなく、低評価を受けている馬です。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます
そして、有馬記念の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

サクラアンプルールが穴馬として買える材料

ローテーションが楽である点

有馬記念の過去データを見てみると

ジャパンカップ経由の馬が成績が悪く
天皇賞秋、菊花賞経由の馬が成績が良い

という傾向が浮かび上がってきます。

これが何を意味しているかというと
有馬記念出走に際して余力を残している馬でないと
タフな中山芝2500mは乗りきれないという事です。

サクラアンプルールは札幌記念こそ激走しましたが
天皇賞秋は不良馬場の影響もあり惨敗。

惨敗と聞くと言葉が悪いですが

「レースで力を使っていない」

という事です。

今回の有馬記念に向けて余力をたっぷり残した状態で出走できるので
底力が多少劣っても一流馬を破った破壊力で
穴を開ける可能性は十分にあると言えます。

 

有馬記念の舞台への適性が高い

サクラアンプルールが今年好走した
中山記念と札幌記念の共通点を見てみると
共に小回りコースで立ち回り勝負になったという事が挙げられます。

有馬記念は2500mという長距離でのレースなので
コースを1周半するレースとなっており
立ち回りの上手さは好走の必須条件となっています。

サクラアンプルールが上手く立ち回って
ロスのないコースを走ることが出来れば
サクラアンプルールが持っている以上の力を発揮することが出来ます。

 

以上、2つの理由から

2017有馬記念における

サクラアンプルールは穴馬の資格がある

という結論に達します。

 

続いて、今度はヤマカツエースが穴馬として買える理由について話していきます。

ヤマカツエースが穴馬として買える材料

惨敗続きのローテーションで来ている点

先ほどのサクラアンプルールの話のときに

有馬記念は出走に際して余力を残している馬でないと
タフな中山芝2500mは乗りきれない

という事を話しましたが、ヤマカツエースの近走を見ると
かなり負担の少ないローテーションになっています。

夏に出走した札幌記念では明らかに余力残しで3着と力を温存した形になっていますし
2走前に出走した天皇賞秋は不良馬場で最初からやる気のないような競馬で11着
前走のジャパンカップは走れるタイミングでしたが、勝負に参加出来ず8着

と2017秋シーズンは一度としてまともに走っていません。

重賞を5勝しており、昨年の有馬記念では4着、今年の大阪杯では3着に入っている
実力馬ヤマカツエースが力を温存して有馬記念に出走できるという点は
不気味で仕方ありません。

 

有馬記念の舞台への適性が高い

ヤマカツエースの父親はスタミナ豊富なキングカメハメハ
ヤマカツエースの母父はパワー豊富なグラスワンダー

という事でヤマカツエースの血統は有馬記念に必要な
スタミナとパワーを備えた配合になっています。

実際問題として昨年の有馬記念では4着に入っており
中山芝2500mというコースへの適性は十分にあります。

逆に前走のジャパンカップの舞台であった東京芝2400mという舞台は
瞬発力のないヤマカツエースにとって向いていない舞台で
苦手な舞台から得意な舞台への舞台替わりという点から
高いパフォーマンスを発揮してくる可能性は十分にあります。

 

以上、2つの理由から

2017有馬記念における

ヤマカツエースは穴馬の資格がある

という結論に達します。

 

まとめ

近走の成績が冴えなかったり、GIの壁に阻まれたりと
当然、マイナス要素のあるサクラアンプルールとヤマカツエースですが
近走で惨敗している点から、2頭が持っている能力と適性よりも大きく評価が下がりそうです

競馬の基本は期待値の高い馬を買う事

好走の確率は低くとも、それ以上に人気がなさそうな
サクラアンプルールとヤマカツエースは有馬記念の穴を狙う上で
面白い存在として挙げられますので
是非、穴を狙いたいという方はこの2頭を買ってみてください。

 

2017有馬記念で私が注目している馬は
コース適性の高さで大波乱を起こすのではないかと思っているあの伏兵馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

 【有馬記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!ここをクリック!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。