【シンザン記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【シンザン記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではシンザン記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

シンザン記念は年明けに行われる3歳のマイル重賞です。


(写真は2017シンザン記念 キョウヘイ)

以前はクラシックとのつながりが薄かったレースですが
2002年にダービー馬タニノギムレットが勝利して以降

2012年に牝馬3冠に輝いたジェンティルドンナ
2014年にはGI2勝の快速ミッキーアイル

が勝利するなど、時折大物を輩出するレースになってきました。

ちなみに昨年はキョウヘイが勝ったレースですが

3着にはマイルチャンピオンシップを勝ったペルシアンナイト
6着には皐月賞を勝ったアルアイン

など、GI馬が出走した豪華なレースでした。

今年のシンザン記念はどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ファストアプローチ 3.1倍
スターリーステージ 4.8倍
カシアス 5.0倍
アーモンドアイ 6.4倍
エアアルマス 7.2倍
カフジバンガード 8.0倍
ツヅミモン 9.3倍
スカーレットカラー 13.8倍
ヒシコスマー 17.3倍
プリュス 18.5倍
イルルーメ 21.0倍
ベルガド 22.4倍
マイネルエメ 26.1倍
スカイルーク 28.9倍
ソイルトゥザソウル 35.5倍
ブランモンストル 37.2倍
クリノイダテン 54.2倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

実績上位の ファストアプローチ

前走でGIを走っているファストアプローチ

強豪が集まる朝日杯フューチュリティステークスでも6着に入るなど、
実績では最上位の存在。

今回は相手がグッと弱くなるので、今までと同じパフォーマンスを見せれば
自ずと結果はついてきそうです。

ミッキーアイルの妹 スターリーステージ

勝ち上がりには4戦を要したものの、前走は単勝1.4倍という
圧倒的な人気に推されて勝利したスターリーステージ

血統的にミッキーアイルの全妹という事もあって
どうしても人気が先行してしまうタイプの馬ですが
過去4戦は全て馬券圏内に入っており安定感のある走りを見せています。

兄のミッキーアイル同様、スピードに任せて先行押し切りを狙うタイプなだけに
ミッキーアイルが勝ったシンザン記念でも大いに期待が出来る馬です。

500万条件を勝った カフジバンガード

前走のこうやまき賞を勝って、オープン入りを果たしたカフジバンガード

過去5戦を走っていますが、馬券圏内を外したのは
東スポ杯2歳ステークス4着の1回のみ

破壊力がない分、安定感があるタイプの馬で
スタミナと先行力で京都1600mを乗り切りたい。

メンバー唯一の重賞勝ち馬 カシアス

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは7着と敗れた
カシアスですが、函館2歳ステークスを勝利している通り
実績は今回のメンバーでも最上位の存在です。

前走は前に行く馬にとって負担のかかる展開でしたが
その中で7着に粘った事は評価出来ます。

相手が弱くなって、ペースが緩くなりやすい
今回のシンザン記念なら巻き返してもおかしくありません。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだカペラステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。