【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】過去10年のデータ分析|実績よりも素質が問われる!?

Pocket

2017阪神ジュベナイルフィリーズを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ
を分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
阪神ジュベナイルフィリーズで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

風邪を引いてしまいました。

 

10月からかなり無理をして仕事をしていたので
やばい状況ではあったのですが
調子を崩さないように踏ん張りつつケアもしていたのですが
光が見えてきた12月にウイルスのやつらは襲いかかってきました。

「風邪を引いたときってどうする?」と聞くと

『薬を飲んで安静にしている人』 
『薬を飲まずにいつも通りに行動する人』 

2パターンに分かれますが、私はどっちかというと後者です。

体調が悪くなると「こりゃ、ヤバい。自分の体に活をいれねば…」
と思って5キロのマラソンに出たりします。

ドSなんだかドMなんだか分からない行動ですが
気合いを入れれば体は一生懸命自分の体を治すよう動いてくれる

というグラップラー刃牙ばりの理論で日々頑張っています。

早く治して、能力全開で競馬予想に向き合いたいですね。

 

さて、今週は阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。


(写真は2016阪神ジュベナイルフィリーズ)

阪神コースが改修されてからは波乱の要素がなりをひそめて
強い馬が強い競馬をするフラットなコースに変わりました。

昨年の勝ち馬はソウルスターリング

この秋は活躍できませんでしたが
阪神ジュベナイルフィリーズは
「単純に強い馬が勝つレースになっている」
と見て予想をしていけば良さそうです。

ただ、それだけでは馬券を当てることは出来ません。

そこでここでは阪神ジュベナイルフィリーズを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

阪神ジュベナイルフィリーズ出走予定馬の全頭評価と想定オッズ

阪神ジュベナイルフィリーズ2017の全頭評価(動画含む)については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

阪神ジュベナイルフィリーズ2017の全頭評価はコチラ

 

阪神ジュベナイルフィリーズ過去10年のデータ分析

先行馬受難のレース、軸は差し馬から

まず、最初に注目したのは阪神ジュベナイルフィリーズの脚質です。
以下は阪神ジュベナイルフィリーズの4コーナーでの順位別成績です。

“原則、前にいった方が有利”と言われている競馬ですが
先行馬の成績が振るいません。

先行した馬は複勝率で20%、複勝回収率で60%台
と苦しい成績を残しているのに対して

差し馬は複勝率30%、複勝回収率90%以上と
1.5倍もの差をつけて後ろから行く馬が優勢となっています。

阪神競馬場外回りコースの特徴なんですが
4コーナー手前から緩やかな下り坂になっており
差し馬は加速をつけやすく、距離ロスをカバーできます。

そして、直線は最後急坂(上り坂)があるため先行馬が止まりやすい

というダブルパンチで差し馬に有利なコース形態になっています。

前々で粘り込むタイプの馬や追って味の無い馬は買いづらいコースで
多少不器用でもしっかりとした末脚を持っている馬を選びたいですね。

ちなみに出走した馬の前走での脚質(4コーナーでの位置)を見てみると

思いの外、差し・追い込みに特化していない事が分かります。

前走の脚質をそのまま鵜呑みのすのでは無く
血統や上がり3ハロンの順位レースぶりなどを
じっくりと見た上で判断をしたいですね。

 

素質がそのまま通用するレース、「格」よりも「能力」

次に阪神ジュベナイルフィリーズにおける前走のクラス別の成績を見てみましょう。

G2やG3を走ってきた馬は合格点といえる成績を残していますが
新馬戦を勝ってきた馬や未勝利戦を勝った馬なども好成績を収めています。

2歳戦における重賞は仕上げ早で勝ち上がった馬や
ローカルコースの適性で勝ち上がった馬など
本当に強い馬が勝ち上がっていない場合があります。

また、重賞を狙う馬、GIを狙ってくる馬というのは
紛れの無い広い中央場所のレースを使ってくることが多く
夏場のレースはパスする馬が多い事から
強い条件馬と弱いオープン馬が同時に走るという状況を生んでいます。

強い馬というのは一般的に人気に反映されてきますが
人気別の成績を見てみましょう

5番人気以内の馬が馬券圏内を確保している率が高く
全体的に荒れないレースになっている事が分かります。

穴党泣かせの実力勝負ですね。

 

凡走からの巻き返しがしづらいリズム重賞

最後に阪神ジュベナイルフィリーズの全走着順別の成績を見てみましょう。

強い馬が勝つレースらしく、前走で馬券圏内に入っている馬が
好走している“リズム重賞”になります。

特に前走で連対している馬の成績は【10.7.8.52】と
3着以下になった時点でほぼノーチャンスである事が分かります。

日本ダービーやユニコーンステークスなど
目標となるレースが一つしか無いレースは
好走を続けている馬がそのまま成績を残すリズム重賞ですが

阪神ジュベナイルフィリーズも2歳戦唯一のGI戦とあって
このレースを目標に各馬が状態を仕上げて出走する事から
順調さを欠いた馬は活躍できていない事が分かります。

 

以上が2017阪神ジュベナイルフィリーズを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

“予想する際に重宝するのは、高い能力と末脚の破壊力”

であるレースだと言えますね。

私が阪神ジュベナイルフィリーズで注目しているのは
前走で能力を感じさせる勝ち方をしたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGI“阪神ジュベナイルフィリーズ”

新種牡馬オルフェーヴル産駒のロックディスタウンに注目が集まりますが

競馬セブンでは
完成度が高く、仕上がりも早いのでここは勝負気配が断然上
という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

また、目標が来年のクラシックに向いている分、正直このレースの勝ち負けにこだわりはない感じ

という有力馬の情報まで掴んでおり、競馬セブンの情報が阪神ジュベナイルフィリーズ
を予想するうえで重要なカギとなる事は間違いありません。

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンの馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

スポンサードリンク