【チャンピオンズカップ2017】コパノリッキーが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2017チャンピオンズカップに出走を予定している
コパノリッキーが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

昔は大人になったら演歌を聞くものだと思っていましたが
40歳を過ぎた今でも演歌を聞く気にはなりません。
(若気の至りでもっていた嫌悪感みたいなのはなくなりましたが…)

私が子供の頃にみた40歳と今の40歳では時代が変わってるんですね~

当時の記憶を思い出すと40歳ってめっちゃおっさん・おばさんだったように見えますが
今は40歳でも若い人や素敵な人がたくさんいます

40歳はおろか50歳でも素敵な人が多いですよね。

私は昔から年上の女性が好きでしたが
40歳を超えた今でも全然年上の人はありだなと思ってしまいます。

ただ、残念ながら年を取ると急激に劣化してくる人と
そのまま若さを保つ人の二極化が進んでしまいます。

「この人は自分よりも結構年上なんだろうなぁ」

と思っていてもいざ年を聞いてみたら、そこそこの年下だったり。

みたいなことはままあります。

年を取るのは仕方ないにしても極端に老けるのは嫌なので
なんとか踏ん張りたいと思います。

周りを見ていると大好きなことに熱中している人は輝いているので
私も大好きな競馬に熱中しすぎようと思います。

 

さて、今週はチャンピオンズカップが行われます。


(写真は2016チャンピオンズカップ)

前走のみやこステークスで強烈な勝ち方をみせたテイエムジンソクが
1番人気になりそうですが、まだキャリアも浅く一線級との力関係も未知数という事で
かなりの混戦が予想されます。

一般的に予想上で残った馬(切れなかった馬)が10頭くらいいると
馬券を買うことが出来なくなってしまいます。

でのすで、混戦レースこそ有力馬を切って買う馬を絞っていくという事が必要になってきます。

そこで、ここでは2017チャンピオンズカップにおいて
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017チャンピオンズカップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

コパノリッキー

です。

 

 

コパノリッキーは最低人気でフェブラリーステークスを勝ち
翌年には1番人気に支持されてフェブラリーステークスを連覇したという
異色の経歴を持つ実力馬です。

前走は初めての1200mとなるJBCスプリントに出走しながらも
ニシケンモノノフに次ぐ2着と健闘しました。

マイルチャンピオンシップ南部杯でも完勝しており
まだまだ衰えていない実力馬ですが、そんなコパノリッキーが
なぜ2017チャンピオンズカップで危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

チャンピオンズカップのコース分析

チャンピオンズカップ2017のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

チャンピオンズカップ2017のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

コパノリッキーの不安要素

中央場所のスピード馬場に対応が出来なくなってしまった点

コパノリッキーの競走成績を見てみると
近3走は安定感のある走りを見せているものの
成績を中央場所に限ると

2017 フェブラリーステークス 14着(6番人気)
2016 チャンピオンズカップ 13着(3番人気)
2016 フェブラリーステークス 7着(4番人気)
2015 チャンピオンズカップ 7着(1番人気)

とここ2年間はGI級のレースで全く歯が立っていません。

地方競馬で行われるレースは砂が深い場所で行われるレースが多く
スピード能力よりもパワーが問われる馬場になることが多いのですが
中央場所の軽い馬場だとスピード能力が問われてきます。

コパノリッキーはフェブラリーステークスで連覇した時こそ
高いスピード能力を持ち合わせていましたが
現在はもう7歳となり、さすがにスピード能力は落ちてきてしまいました。

今回のチャンピオンズカップは同型である
テイエムジンソクなどが出走してくるので
かなり速いペースが想定され
コパノリッキーとしては苦手なスピード勝負に持ち込まれる可能性が高くなります。

過去2年のチャンピオンズカップで惨敗しているように
今回も苦しいレースになる可能性は高いと言えますね。

 

1200mからの距離延長ローテーションだという点

チャンピオンズカップが行われる舞台は中京ダート1800mです。

このレースは過去2年は差し馬・追い込み馬が台頭しているように
前に行く馬には厳しくなりやすい舞台です。

コパノリッキーの前走はJBCスプリント(1200m戦)に出走したので
スプリンターが叩き出すラップの中で競馬をしました。

今回行われるチャンピオンズカップのラップと比較すると
かなり速いペースでラップが推移するので
コパノリッキーは自ずと前目のポジションを取ることが予想されます。

前が残る流れになれば、前目のポジションを取ったことが
功を奏する形になりますが、チャンピオンズカップがタフなレースになればなるほど
前にいったことによる体力の消耗度合いが増えてしまいます。

そういった側面から、今回のコパノリッキーが前哨戦に選んだ
JBCスプリントという舞台はチャンピオンズカップの前哨戦としては相応しくありません。

このローテーションを組んだことでコパノリッキーの力を
100%発揮できない可能性は高まるでしょう。

 

以上、2つの理由から

2017チャンピオンズカップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

コパノリッキー

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

過去にフェブラリーステークスを連覇して
GIタイトルを10個獲得したコパノリッキーの地力と実績には敬意を表しますが
今回のチャンピオンズカップは適性面やローテーションの面から
馬券を買ってはいけないレベルの危険な人気馬であることが分かります。

コパノリッキーを外して馬券勝負したいですね。

 

2017チャンピオンズカップで私が注目している馬は
現在充実していてハマれば一発のありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も確実に的中!口コミで話題沸騰の競馬予想サイトのご紹介です!

皆様こんにちは。田中です。この場をお借りしてPRしにきました。

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて
「どれがいいのかわからない!」「本当に役立つサイトはどれ?」
なんて質問が最近増えているんです。

「無料で使える」
「しっかりと儲かる有益な情報を提供してくれる」

上記のようなサイトをお探しの方は多いのではないでしょうか。

自分自身がしっかりと経験した上で、
おすすめのサイトをランキング形式でまとめてみましたので
この機会にぜひ試してみてください。

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので安心してお試しいただくことができると思います!

 

【第1位】競馬セブン

【おすすめ度】★★★★★★

【URL】 http://www.keiba7.net

【おすすめポイント】
新規で無料登録するとその週のメインレースの予想を無料で送ってくれます。
また無料コンテンツも充実しており、情報を買わなくても有益な情報を得られるサイトです。

 

【第2位】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★

【URL】http://www.cmjra.jp

【おすすめポイント】
競馬セブン同様、新規で無料登録するとその週のメインレースの予想を無料で送ってくれます。
関西馬情報が充実しており、無料コンテンツで朝一の勝負レースを教えてくれます。
また、栗東で注目の調教馬なども無料で推してくれる情報豊富なサイトです。

 

【第3位】トップシークレット

【おすすめ度】★★★★★

【URL】http://www.topst.jp

【おすすめポイント】
コチラも新規で無料登録するとその週のメインレースの予想を無料で送ってくれます。
GIを始めとした毎週のメインレースの際どい情報を無料で教えてくれます。

 

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!
このサイトと押さえておけば競馬で しっかり儲けられそうですね。

もちろん僕自身もお世話になっています。笑
皆さんも上記のサイトを利用して一緒にガツっと儲けましょう\(^o^)/

スポンサードリンク