【2017ステイヤーズステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017ステイヤーズステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではステイヤーズステークス2017の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ステイヤーズステークスは日本で一番距離の長い重賞です。

そんなステイヤーズステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アルバート 1.8倍
フェイムゲーム 4.4倍
プレストウィック 6.2倍
シルクドリーマー 9.0倍
シホウ 16.1倍
グランアルマダ 26.5倍
デルマサリーチャン 67.2倍
プロレタリアト 70.3倍
カムフィー 79.2倍
サイモントルナーレ 83.3倍
トゥインクル(出走回避)
サラトガスピリット(出走回避)
 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ステイヤーズS3連覇を狙う アルバート

前走のアルゼンチン共和国杯では4着と
持っている能力を出し切れなかったアルバートですが
今回は連覇を果たしたステイヤーズステークスへの出走という事で
ベストの舞台となります。

3年連続で重賞を勝利するのは至難の業ではありますが
オールカマー、アルゼンチン共和国杯でも力を出しておらず
余力はあると思いますが、ここ2戦の凡走は気になるところ。

力が落ちているのかどうかが焦点となりそうです。

現役屈指のステイヤーである フェイムゲーム 

年齢による衰えが見えつつも今年の目黒記念を人気薄で
見事に勝利を果たしたフェイムゲーム

ただ、目黒記念以外のレースは惨敗が続いており
全体的に力が落ちている点は否めません。

ステイヤーズステークスには初めての出走になりますが
ダイヤモンドステークスを2勝しているように
3000m以上のレースは得意なので、ここは巻き返したいところです。

重賞の壁をなかなか超えられない プレストウィック 

2走前の丹頂ステークスは完勝で重賞制覇に期待がかかりながらも
重賞になると勝負弱さが出てしまうプレストウィック

昨年のステイヤーズステークスは4着に入っているように
中山3600mは適性のある舞台。

そろそろ重賞でも結果を出しておかないと
オープン大将としてのレッテルを張られてしまうので
今回のステイヤーズステークスはなんとかしたいところだ。

抜群のスタミナを持つ トゥインクル 

2年前のステイヤーズステークスは3着と好走したトゥインクル

翌年のダイヤモンドステークスで勝利を収めたように
スタミナが必要とされる長距離への適性は高く、
地力は今回のメンバーとも互角に戦えるものを持っていますが
前走は一年ぶりのレースでオープン特別を9着と惨敗

どこまで状態を戻しているかが焦点となりそうです。
(出走回避)

深刻なスランプに陥った サラトガスピリット 

条件戦を走っている時は安定した強さを見せていた
サラトガスピリットですが、オープンクラスに入ってからは
深刻なスランプが続いています。

前走のアルゼンチン共和国杯は前に優しい展開だったにも関わらず
最下位に敗れてしまったことから精神的な問題があると思われるので
どこまで気持ちのリフレッシュが出来るかが焦点となります。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだステイヤーズステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク