【2017浦和記念枠順確定後の予想】本命ナムラアラシ、危険な人気上位馬は…

Pocket

2017年11月23日(木・祝)に浦和競馬場(南関競馬)で行われる
浦和記念の出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

日馬富士の暴力事件が世間を賑わせていますねー

昔から角界(相撲界)には暴力沙汰の事件がつきまとっていますが
めちゃくちゃレベルの低い話ですよね。

私はこういった暴力系は嫌いです。
だから昔から相撲も嫌いです。

“横綱の品格”とか言うけど、人を殴って威厳を示すような
習慣があるスポーツに品格などある訳がありません。

いい加減「国技」とかいうのを止めてほしいですね。

「かわいがり(?)」「教育(?)」とか訳の分からない言い訳で
暴力を正当化しているようなスポーツはなくなっていいですよ。

と言いながらも、競馬でもたまに暴力沙汰の事件が世間を賑わせています。

私が覚えているのは、

(今は亡くなっている)後藤騎手が吉田豊騎手を殴った

というニュースです。

詳しい事情は分かりませんが、天皇賞秋で
後藤騎手騎乗のローエングリンと吉田豊騎手騎乗のゴーステディが
「競馬をする気がないだろ?」というくらい
ハイペースで2頭競り合ったあのレースを思い出すと
やっぱり暴力は良くないなと思いますね。

 

さて、今回の浦和記念の予想をしていきたいと思います。

浦和記念はその名の通り浦和競馬場で行われるレースですが
2017年も浦和競馬場で行われます。

メンバーをみてみると中央勢はそれほど強力ではなく、
地方馬にも十分チャンスがあるレースです。

とはいえ、地方交流重賞は馬券を絞って買わないと元が取れない
(もしくは利益が出せない)という事態になってしまうので
多少リスクをとりながら2017浦和記念の予想をしていきたいと思います。

また危険な人気馬についても話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

今年の予想成績は回収率120%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

さて、話を戻しまして、まずは枠順を見て頂きましょう。

今年は11頭立ての競馬

もともと主力が絞られる地方交流重賞において
少頭数の11頭はかなり馬を絞らないと勝てません。

今回は3頭に相手を絞って馬券を買っていきたいと思います。

印は以下の通りです。

◎ 3 ナムラアラシ

○ 4 ヒガシウィルウィン

▲ 5 クリノスターオー

× 6 エンパイアペガサス

危険馬 7 マイネルバサラ

危険馬 11 オールブラッシュ

 

各馬の見解は以下の通りです。

 

本命 3 ナムラアラシ

前走のブラジルカップでは不良馬場に加えて
2100mのレースで僅差の4着に食い込んだナムラアラシ

まだオープンクラスで結果が出ていませんが
条件戦の内容は強い競馬を見せており
持っている潜在能力はこの相手なら十分に通用するレベルにあります。

今回は小回りの浦和コースながら少頭数で捲りがききそうなので
自分の力を出せそうな条件が揃いました。

実績がない分、人気もないので馬券的な妙味があるので
期待値の高い馬だとみてナムラアラシを本命にします。

 

対抗 4 ヒガシウィルウィン

前走のジャパンダートダービーでは武蔵野ステークス2着の
サンライズソアを競り落として勝利を収めたヒガシウィルウィン

戦った相手のレベルの高く、今回のレベルの相手であれば
JRA所属馬相手でも格上の存在だと言えます。

ジャパンダートダービー激走の疲労は気になるところですが
4ヶ月の間隔を空けたことで心身ともにリフレッシュしているとみて
ここは順当に評価をしたいと思います。

 

3番手 5 クリノスターオー

今回のメンバーでは抜けた実績を持っているクリノスターオー

強い相手と戦うと脆さを見せる馬ではありますが
格下相手であれば、十分に戦える馬で
ヒガシウィルウィン以外に実績で負けていないクリノスターオーにとって
今回の浦和記念はチャンスだと言えます。

人気にはなると思いますが、ここは押さえます。

 

危険馬 7 マイネルバサラ

前走の1600万条件の御陵ステークスで勝利したマイネルバサラ

春には1600万条件の韓国馬事会杯を勝っているように
オープンクラスの力を持っている馬ではありますが
成績にムラがあるように毎回自分の力を出せないタイプの馬。

人気薄+不良馬場で勝ったあとだけに
連続で同じパフォーマンスを見せられる可能性は低いとみて切ります。

 

危険馬 11 オールブラッシュ

今年の川崎記念を勝ったオールブラッシュですが
その後3戦はまったくレースに参加出来ていません。

川崎記念の競馬だけ突出して強さを見せているだけに
まだ地力があるかどうかは分かりません。

この状態でも人気がなければ、馬券を買っても面白いと思いますが
今回はメンバーが弱くなっている事に加えて
ルメール騎手騎乗とあって人気を背負いそうな存在で
今回の浦和記念は切って妙味のある馬だとみて切ります

 

馬券の方ですが、今回は人気的な盲点となりそうなナムラアラシと心中します。

馬連 3-4 1500円

馬連 3-5 500円

(馬連 3-6 200円)

シンプルに馬連で買いたいと思います。

 

大井のバルダッサーレ、グランディオーソ
船橋のポイントプラス、ストゥディウム、浦和のタマモホルン

以上の馬はどう考えても能力が足らず、厳しいと判断します。

ただ1頭岩手のエンパイアペガサスは台頭の余地がありそうな馬です。

今回はナムラアラシから馬券を買うので
エンパイアペガサスとの馬連で50倍くらいつくのであれば
200円程度抑えるかもしれません。

2017浦和記念は
10月23日(木・祝) 15:25に出走を予定しています。

 

 

私が毎週のJRA重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
今週はジャパンカップ、京阪杯
勝負度合いの高い馬を挙げていますよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGI“ジャパンカップ”

先週は色々と話題を振りまいた武豊騎手とキタサンブラック
天皇賞秋で復活を遂げて、ジャパンカップは1強ムードが漂っています。

そんな中、ホースメン会議では
「万全の体制を整えた超勝負馬がいる」
という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

「ジャパンカップを目標に逆算した仕上げを施され、完璧と言える仕上がり」

と言わしめる1頭の貴重な情報を
今週ホースメン会議に無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます

ホースメン会議無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━