【2017朝日杯フューチュリティステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017朝日杯フューチュリティステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

タワーオブロンドン 1.9倍
ダノンプレミアム 4.7倍
アサクサゲンキ 9.6倍
カシアス 11.1倍
タイセイプライド 31.2倍

 

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

→ 今週の注目馬を見るにはココ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

京王杯2歳ステークス圧勝の タワーオブロンドン
前走の京王杯2歳ステークスでは前残り、内伸びの流れを
ただ1頭外から伸びて差し切ったタワーオブロンドン

2着カシアス、3着アサクサゲンキとは小差だったが
競馬の内容から着差以上の実力差がありそうでまだ底が割れていない。

今回の朝日杯フューチュリティステークスは阪神芝1600mという事で
瞬発力が問われる舞台で課題はあるが、能力の高さは折り紙付きだ。

サウジアラビアRC勝ちの ダノンプレミアム 

前走のサウジアラビアロイヤルカップでは直線で早め抜け出しから
最後まで脚色劣らず強い競馬の見せたダノンプレミアム

2戦2勝でディープインパクト産駒とスケール感の大きさを感じる。
重賞ウィナーが集まる朝日杯フューチュリティステークスは
ダノンプレミアムにとって試金石となるレースだが
ここをクリアすれば、来年のクラシックが見えてくる。

函館2歳ステークス勝ちの カシアス 

前走は強敵揃う京王杯2歳ステークスを2着と善戦したカシアス

前走は馬体重をマイナス14kgと減らしていた事から
本調子ではなかったと思われる中での好走は地力の証明と言える。

函館2歳ステークスでも完勝しており、
過去4戦は全て馬券圏内に入っている
抜群の安定感を武器にGIでも好走を狙う。

小倉2歳ステークス勝ちの アサクサゲンキ

前走の京王杯2歳ステークスでは3着に入ったアサクサゲンキ

小倉2歳ステークスを完勝した後の
小倉から東京のコース替わり、200mの距離延長と
難しい条件の中をきっちりと対応出来た点は評価出来る。

今回は更に距離が延びて、難しいレースになるが
アサクサゲンキの対応力ならこなしても不思議ない。

ダリア賞勝ちのある タイセイプライド

前走の京王杯2歳ステークスでは人気を裏切って負けたタイセイプライド

新馬、ダリア賞と連勝した内容から京王杯の着順がタイセイプライドの力ではなく
プラス14kgが示すように仕上がりが甘かったとみられる。

今回の朝日杯フューチュリティステークスでは
GIという事でしっかりと仕上げてきそうで
前走の敗戦を着順のまま受け止めると痛い目に合うかもしれない。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ朝日杯フューチュリティステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。