【2017チャンピオンズカップ】 出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017チャンピオンズカップ】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

テイエムジンソク 2.8倍
アウォーディー 3.7倍
コパノリッキー 田辺 6.1倍
ケイティブレイブ 福永 7.4倍
アポロケンタッキー 8.8倍
グレイトパール 9.6倍
ゴールドドリーム ムーア 10.1倍
ロンドンタウン 岩田 13.9倍
キングズガード 15.4倍
ミツバ 26.4倍
モルトベーネ 29.1倍
メイショウスミトモ 33.2倍
グレンツェント 35.6倍
ローズプリンスダム 41.5倍
オールブラッシュ 125倍

 

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

一般の人と全く違う視点で予想をしているので
是非参考にして下さい

→ 今週の注目馬を見るにはココ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

みやこステークス圧勝の テイエムジンソク
前走のみやこステークスでは前に厳しい流れながらも
先行して突き放す圧勝劇を見せたテイエムジンソク

この夏、急激に力をつけてきた馬で
目下の勢いはメンバー中、随一の存在。

夏からの走り(パフォーマンス)を見る限りでは
ダート一線級をまとめて負かしてもおかしくはない。

JBCクラシックでまさかの敗戦を喫した アウォーディー

前走のJBCクラシックではまさかの敗戦を喫してしまったアウォーディー

地方交流重賞では安定して連対圏の走りを見せていたアウォーディーですが
ドバイ遠征を機に調子を落としている印象です。

ただ、今回は叩き3走目となるので状態面のアップは見込まれ
アウォーディーが持っている真の力を発揮できれば
今まで負かした相手との戦いなので貫録を見せそうだ。

JBCスプリント2着の コパノリッキー 

前走のJBCスプリントでは明らかな距離不足を匂わせておきながら
地力の高さで2着と恰好をつけてきたコパノリッキー

一時は衰えも心配されたコパノリッキーですが
マイルチャンピオンシップ南部杯、かしわ記念と
2,3走前できっちりと勝利しており、健在ぶりをアピールしています。

中央場所では苦戦が続いていますが
フェブラリーステークスを勝った経歴もあり、ここは侮れない存在です。

本格化してきた ケイティブレイブ 

帝王賞で思わぬ差し戦法を見せてから本格化の兆しを見せるケイティブレイブ

前走はサウンドトゥルーに負けたものの自分の力を発揮して2着に入り
ケイティブレイブの充実度を示しています。

こなせる距離の幅も広く、脚質も自在な馬なので
どんな流れにも対応できる強みを活かせれば好走は必至です。

卓越したパワーがウリの アポロケンタッキー

前走のJBCクラシックでは8着と大敗を喫してしまったアポロケンタッキー

地方馬が出走しているレースの中で、8着という成績は
大凡走に値する成績ですが、もともとアポロケンタッキーは
好走した後に凡走する反動に弱いタイプの馬で
JBCクラシックで凡走した後のチャンピオンズカップは状態を上げてきそうです。

絶対的な能力では今回のメンバーでも遜色がないだけに
ノーマークには出来ない存在です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだチャンピオンズカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。