【2017マイルチャンピオンシップ】期待値の低い最も危険な馬券から切るべき人気馬は?

Pocket

2017マイルチャンピオンシップに出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬
期待値の低い馬について話をしていきます。

 

こんにちは、「ガリ勉根暗野郎」ことMOTOです。

私はyoutubeチャンネルを持っていて
毎週の重賞見解などをyoutubeで話しているのですが
最近は色々な人が競馬の事を語っていますね。

王道で競馬予想をしている人もいれば
綺麗な女性が競馬について語っているパターンも多くて

見る方は何がなんだか…

という感じになりそうですね。

先日、知り合いから

「これから女性ユーチューバーとして競馬予想をしていく子なので
何かあったら宜しくお願いします。」

と紹介をされたのですが
正直なところビジュアルはそれほどでもなく
この子は厳しいんじゃないかなぁと思ってしまいました。

“美人”と“競馬”というアンバランスさが受けて
「さくまみお」さんや「天童なこ」さんのような
女性の競馬ユーチューバーが増えていますが
ここに便乗しようと新規参入してくる人が多くなっているので
ただ女性というだけでは厳しくなりそうですね。

私のような競馬予想家も最近めちゃくちゃ増えてきているので
私も飽きられないように質の高い情報を提供し続けていきたいと思います。

 

さて、今週はマイルチャンピオンシップが行われます。

一昨年の勝ち馬モーリスが引退してから
マイル戦線は主役不在の混戦が続いていますが
今年のメンバー構成をみても以前混戦模様が続いています。

有力馬のどの馬を見てみても一長一短で
買うにしても不安材料がつきまといますし
切るにしても切りきれない状態で
予想が非常に難しいレースです。

そこで、ここでは2017マイルチャンピオンシップにおいて
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017マイルチャンピオンシップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エアスピネル

です。

 

 

エアスピネルは今年マイル戦線に戻ってきてからは
常に安定した成績を残している実力馬です。

前走の富士ステークスでもイスラボニータ、ペルシアンナイト
グランシルクあたりを一蹴して圧勝と
いい状態でマイルチャンピオンシップに駒を進めた実力馬です。

既にGIでも実績を残している実力馬エアスピネルが
なぜ2017マイルチャンピオンシップで危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はGI“マイルチャンピオンシップ”

サングレーザー、エアスピネルなどが加わったものの
全体的には昨年とほぼ同じメンバー構成で軸選びが悩ましいところですが

競馬セブンでは
「余程のアクシデント以外に負ける要素がない」
という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

「臨戦過程・状態ともに完璧。情報的にも良い話しかはいってこない」

と言わしめる1頭の貴重な情報を

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンの馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

第一に、前走で100%の走りをしてしまった点

エアスピネルの競争成績を見てみると
全体的に安定しているんですが
小さな好走と凡走を繰り返していることがわかります。

今年の成績は

京都金杯 → 1着と好走
東京新聞杯 → (1番人気で)3着と凡走
マイラーズカップ → 勝ち馬と僅差の2着に好走
安田記念 → (2番人気で)5着と凡走

と大崩れこそしていないものの好走と凡走を繰り返しています。

この好走と凡走の繰り返しは

“エアスピネルが目いっぱい走った後に反動が来やすい体質である”

ということを示しています。

2017シーズンの後半戦の成績を見てみると

札幌記念 → 5着と凡走
富士ステークス → 1着と完勝

と札幌記念で走らなかった分の余力を富士ステークスで使い
勝利を収めたローテーションでマイルチャンピオンシップに挑むわけですが
前走の富士ステークスで力を出し切った分
今回のマイルチャンピオンシップではパフォーマンスを落とす可能性が高いといえます。

富士ステークスは重馬場だったので尚更ダメージは大きいと予想できます。

 

第二に、舞台替わりが向かない点

マイルチャンピオンシップが行われる舞台は京都芝1600mです。

京都芝1600mは軽い走りをする馬が上位に来やすく
機動力とスピードを持ち合わせたエアスピネルは
一見、この舞台に向きそうな気がします。

しかし、マイルチャンピオンシップの過去の傾向を見てみると

“牝馬が全く活躍できていない”

“3歳馬が全く活躍できていない”

とかなりタフな条件でのレースになっている事がデータから分かります。

エアスピネルの適性から考えると
持久力勝負のタフな競馬よりも
富士ステークスのようなゆったり走れる競馬の方が合っており
前走よりもパフォーマンスを落としてくる公算が大きいと言えます。

 

以上、2つの理由から

2017マイルチャンピオンシップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

エアスピネル

だと結論づける事が出来ます。

 

GIで馬券に絡んだ来たエアスピネルの実力は認めますが
今回の臨戦課程だと厳しい戦いになると思っています。

前走の勝ち方から1,2番人気に支持されそうなので
エアスピネルを切って期待値の高い馬券を買いたいですね。

 

 

2017マイルチャンピオンシップで私が注目している馬は
データ上は不利でも、それを覆すだけの能力を秘めたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

スポンサードリンク