イスラボニータvsサトノアラジン、2014共同通信杯予想


昨日のフェブラリーステークスはビックリしました。

あれを狙って当てた人は素晴らしいです。
逆に私に競馬予想を教えてくださいね。

今日は東京競馬の代替開催があり
メインレースは3歳クラシックを占う重要な一戦
共同通信杯が行われます。

一週順延になった分、馬券を購入するには適していないレースですが
今年のクラシックを占うという意味では最も重要な一戦かもしれません。

では、早速予想にいきましょう。

共同通信杯 勝負度合い 55%

この一戦はイスラボニータvsサトノアラジン
というような印象があります。

イスラボニータはハープスターには屈したもののその後はパーフェクトな戦績

サトノアラジンは逆にデビュー戦こそ派手に勝ったもののその後伸び悩む

という対象的なキャリアを歩んでいます。

しかし、本命は サトノアラジン です。

前走ラジオNIKKEI賞で見せたラスト100メートルの末脚は
破壊力十分のGI級、という印象を受けました。

着順よりも馬が見せたパフォーマンスを重視したいと思います。

馬券はサトノアラジンの単勝と
サトノアラジン→イスラボニータの馬単
この2点をオススメしたいと思います。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。