【2017JBCスプリント予想】本命コーリンベリー!コパノリッキーを切って勝負!

Pocket

2017年11月3日(金・祝)に大井競馬場(南関競馬)で行われる
JBCクラシックの出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

現在日本シリーズ真っ只中ですね。

割と私の周りには野球好きが多くて
今やっている日本シリーズとか先日やっていたドラフト会議とかが
話題になっていますが

「私は全く興味がありません!」

子供の頃は親の影響を受けて毎日のようにテレビでナイターを見ていましたが
やれ巨人ファンだやれ西武ファンだみたいな事で熱くなっていましたが
今はまったく興味がわきません。

きっと私には合わないんでしょうね~

ここ何年かよく思う事ですが

「自分が好きでないものとか興味がないものに
無理矢理合わせる必要はないのかなぁ」

と思います。

私は割と人の顔色をみてしまう方なので
以前は興味がないことでも何となく話を合わせていましたが
今は興味のないことには「興味がない」と言ってしまいます。

その方がノーストレスでいいですよ。

今はネットが普及して自分が好きな事で盛り上がれる
仲間はすぐに見つけられます。

競馬仲間もすぐに見つかりますよね。

野球が好きな人は野球が好きな人同士で集まって盛り上がれば良いし
競馬が好きな人は競馬が好きな人同士で集まって盛り上がれば良いので
好きな事をして楽しい人生を送りましょう!!

 

さて、今回のJBCスプリントの予想をしていきたいと思います。

JBCスプリントは毎年持ち回りで舞台が変わるレースですが
2017年は大井競馬場で行われます。

メンバーをみてみると地方勢にも強力な馬がいて、混戦模様となっています。

ただ、実質6,7頭の競馬になりそうなので
馬券を絞って買わないと元が取れない
(もしくは利益が出せない)という事態になってしまうので
多少リスクをとりながら2017JBCスプリントの予想をしていきたいと思います。

また危険な人気馬についても話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

今年の予想成績は回収率125%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

さて、話を戻しまして、まずは枠順を見て頂きましょう。

今年は16頭立ての競馬

有力とされている馬にはどの馬にも本命をつけても良さそうなメンバーですね。

 

印は以下の通りです。

◎ 12 コーリンベリー

○ 1 ニシケンモノノフ

▲ 11 ブルドッグボス

△ 3 キタサンミカヅキ

危険馬 10 コパノリッキー

危険馬 8 スノードラゴン

危険馬 6 ドリームバレンチノ

危険馬 15 ネロ

危険馬 5 ノボバカラ

 

各馬の見解は以下の通りです。

 

本命 12 コーリンベリー

前走の東京盃は久しぶりの競馬になりましたが
しっかりと先行する事が出来たコーリンベリー

結果的に前崩れの流れになり、惨敗してしまいましたが
今回のJBCスプリントに向けては完璧な内容でした。

ここは買わなくてはいけない馬ですね。

 

対抗1 ニシケンモノノフ

前走の東京盃では1番人気を裏切って3着に敗れたニシケンモノノフですが
久しぶりのレースである事を考えれば悲観する内容ではありませんでした。

今回のJBCスプリントでは叩き2走目になりますし
前走はイマイチ走っていない事を考えれば余力もあるはずなので
東京盃以上の走りをみせてくれると踏んで高い評価をしました。

3番手 11 ブルドックボス

波の少ないタイプの馬で毎回堅実に自分の力を出してきます。

3戦連続地方交流重賞で結果を出している点から
ここは侮れない存在だと判断して3番手評価にしました。

 

4番手 3 キタサンミカヅキ

3走前までJRAのレースを走っていて
全く結果が出ていなかったキタサンミカヅキですが
前々走で後方からの差しきりを決めると
前走は強敵相手に再び一気の差しきり勝ち

大井のダートが合うという点はあるでしょうが
あまりにも強いレースだったので、ここは押さえます。
(本来なら強いレースをしすぎたので外したいところですが押さえました)

危険馬 10 コパノリッキー

前走の南部杯は完勝でしたが
今回のJBCスプリントは1200m戦

コパノリッキーにとってキャリア初の1200mは
明らかにマイナスでここは人気になることを含めて妙味のない存在だと言えます。

地力の違いで来たら諦めればいいと思っています。

危険馬 8 スノードラゴン

今回は久しぶりのダートレース参戦となるスノードラゴンですが
ダートで一流どころと戦ったことがない点は気になります。

ここで一気に通用するほどは甘くなさそうですね。

危険馬 6 ドリームバレンチノ

地方交流重賞の常連であるドリームバレンチノですが
前走の東京盃は差し馬の中で最下位となる5着

10歳という年齢を考えると上がり目は薄く、
近走のパフォーマンスの低さから今回は敬遠したい存在です。

 

危険馬 15 ネロ

近走は深刻なスランプに陥っているネロ
ダート替わりでスランプ脱出の糸口を掴みたいのでしょうが

さすがにここは厳しいでしょう。

 

危険馬 5 ノボバカラ

前走の南部杯では2着に入り、大穴を開けたノボバカラ

南部杯では芝からのダート替わり、一気の距離延長で
逃げる事(レースの主導権を握ること)が出来ました。

今回は再びダートのレースであることに加えて
距離短縮という事でペースを握れない可能性が高く苦戦するとみて切ります。

 

馬券の方ですが、4頭まで絞ったのでシンプルに馬券を買います。

馬連・ワイド 1-12 各400円

馬連・ワイド 12-3,11 各200円

コーリンベリーの人気がなさそうなので3点勝負とします。

 

大井のプリサイスキング、コーディー、川崎のシゲルカガ
浦和のアンサンブルライフ、メジャーアスリート
船橋のスアデラ、高知のセトノプロミス

以上の馬はどう考えても能力が足らず、馬券圏内が入ってくる余地は限りなく0でしょう。

本命馬のコーリンベリーが
どこまで状態を上げてくるかで結果が変わりそうですね。

2017JBCスプリントは
10月3日(金・祝) 16:25に出走を予定しています。

 

 

私が毎週の重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
今週はアルゼンチン共和国杯とみやこステークス
共に穴馬を狙えそうですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は荒れるハンデ重賞 ”アルゼンチン共和国杯”

最大の注目はダービー2着の『スワーヴリチャード』ですが
「秋は最初から天皇賞・ジャパンCの路線で行こうと思っていた」
とハナから菊花賞は出走しない予定だった様子。

菊花賞を回避した理由は、『競馬セブン』では公開しています。

そして 裏付けが取れた”ある馬” の勝負ネタを極秘入手済みです

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員の登録してくれた方に答えを教えます。
そして、アルゼンチン共和国杯の馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。