【2017武蔵野ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017武蔵野ステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

カフジテイク 3.8倍
インカンテーション 4.1倍
サンライズノヴァ 5.0倍
サンライズソア 6.4倍
ベストウォーリア ルメール 8.7倍
モーニン 横山典弘 9.2倍
ノンコノユメ 13.1倍
ピオネロ 16.9倍
メイショウウタゲ 18.4倍
クイーンズサターン 23.1倍
アキトクレッセント 25.4倍
ゴールデンバローズ 29.6倍
ラストダンサー 31.9倍
ブラゾンドゥリス 33.0倍
ロワジャルダン 33.5倍
チャーリーブレイヴ 46.1倍
ブライトアイディア 50.8倍
ショウナンアポロン 87.3倍
ショウナングランツ 95.1倍
マッチレスヒーロー 103倍
サングラス 123倍
アルタイル(出走回避)
ゴールドドリーム(出走回避)倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走は馬券に入れなかった カフジテイク

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯では追い込み届かず
4着に敗れてしまったカフジテイク

追い込み馬なので、コパノリッキーが逃げ切った流れを捉えることが出来なかったが
展開不問の競馬を見せていたカフジテイクとしては不満な内容であったことも確か

持っている能力は高いカフジテイクだが、一線級の相手と戦い続けて
ドバイ遠征を経験して、少しずつ能力が落ちてきてもおかしくないが
直線の長い東京競馬場のダートコースならここは無様な競馬は出来ない。

久々の競馬を勝った サンライズノヴァ 

前走のグリーンチャンネルカップでは初めての1400m戦となったが
力の違いで完勝したサンライズノヴァ

ジャパンダートダービーでは惨敗したものの
ユニコーンステークスでは圧勝しているように
持っている能力の高さは3歳馬の中でもトップクラス

今回は距離が伸びてさらに高いパフォーマンスを発揮してくる可能性は高く
古馬の強豪相手でも互角以上の走りを見せてくれそうだ。

先行しての粘り腰が持ち味の アキトクレッセント 

前走のグリーンチャンネルカップでは4着と届かなかったアキトクレッセント

東京コースはオープンの欅ステークスで2着
1600万条件の鎌倉ステークスで勝ち鞍があるように得意としている舞台だ。

今回は200m伸びてマイル戦となることが焦点となるが
有力馬に差し馬が多い今回のメンバーなら
展開が向けばあっと言わせる可能性は十分にある。

東京ダートのマイル戦が得意な アルタイル 

コツコツと実績を積み重ねて重賞で戦える力をつけたアルタイル

3歳時にはユニコーンステークスで3着に入った通り
東京ダート1600mは得意な舞台。

近走ではオープンのオアシスステークス、1600万条件の白嶺ステークスで
勝利を収めているが、共に東京ダート1600mでのレース。
今回は一気に相手が強くなるが、アルタイルが持っている力を発揮して
大穴を開けるシーンは想像しておきたいところだ。

前走で上がり最速の脚を見せた ゴールドドリーム 

前走のマイルチャンピオンシップ南部杯では5着と敗れたものの
後方から上がり最速の脚を繰り出したゴールドドリーム

ドバイワールドカップでは14着と惨敗して
次走の帝王賞では7着と敗れ、スランプ期を予感させる内容だったが
前走の南部杯では復活の兆しを見せた。

フェブラリーステークスを勝っているように
東京ダート1600mは得意としている舞台なので
今回の武蔵野ステークスで復活を遂げても驚けない。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ武蔵野ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。