2017秋華賞枠順確定、枠の有利不利と雨による馬場悪化の得意不得意を考えた

Pocket

2017秋華賞の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
土曜日からの雨による馬場悪化時の得意不得意の予想について
過去10年で行われた秋華賞での
傾向を分析をしながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

清水良太郎容疑者が覚せい剤使用の疑いで捕まりましたが
2世タレントは起こす率が高いですね。(主観ですが)

よく宝くじで億万長者になった人の
半分以上が当選金を使い切ったあげくに
破産してしまうレベルのマイナスになる

と言いますが、何か似ているなぁと感じます。

お金を持つだけの器がない人が
お金を過剰に持ってしまうと人生が狂ってしまう。

親の稼ぎで楽をしてしまい、お金を持つ器がないまま育ってしまった
2世タレントは人生を狂わせてしまう可能性が高いのだと思っています。

何はともあれ私達に出来るのは
お金を持つ器の人間になるよう努力することだけなので
やれることをやっていきましょう!

 

< P R >


最強の関西情報社チェックメイトは
この秋も【17万6530円】的中(4阪神4・7R)



昨年の秋華賞は……
1人気の関東馬ビッシュが大敗し8人気カイザーバル含む関西馬上位独占して

3連単【9万5520円】決着

秋華賞(G1)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出する!

この秋も
9月17日(日)阪神7R
【17万6530円的中】
最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

秋華賞3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、秋華賞の枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず秋華賞(京都芝2000m内回り)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・内枠が有利なレース

・ローズステークス組が強いレース

という特徴があります。

これらをまとめていうと

地力勝負ながら立ち回りが重要なレース

という事になります。

土曜日、日曜日と京都競馬場は雨予報なので
馬場が悪化する可能性を十分に含んでいます。

ですので、能力を重視しながらも重馬場の巧拙を含んでいく形の予想になりそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

何が1番人気になるか分からないほどの混戦ですが
新聞紙上では1番人気が予想されている

1枠1番 アエロリット

はベストと言える枠に入りましたね。

前走のクイーンカップでは逃げており
NHKマイルカップでも番手でレースをしている事から
先行しての粘り込みがアエロリットに合っているのは間違いありません。

そういった意味で、距離ロスの少ない内枠から
先行策をとって自分のペースでレースが出来れば
アエロリットの力はフルに発揮できそうです。

今回の秋華賞で最も希望の枠を引けた馬だと言えますね。

重馬場の巧拙については血統面からみても
特に問題がなく、普通にこなせそうですね。

 

前哨戦のローズステークスで波乱を起こした

1枠2番 ラビットラン

こちらは正直、あまり良い枠だとは言えません

差し馬で後方からレースをする馬だから関係ないんじゃない?

と思うかもしれませんが、ラビットランは前走のローズステークスで
大外一気の競馬を見せたので、外からぶっこ抜く競馬が出来る事は証明しています。

今回は2番枠からの競馬なので内で馬群に揉まれるか?
距離ロスを承知で外に出すか?

京都内回りの競馬なので内がポッカリ空いて抜け出す
競馬が出来る確率はきわめて低く、どちらかの選択になりそうです。

ラビットランが馬群に揉まれる競馬をこなせるかどうかは未知数で
不安要素の多い枠に入ったと言えます。

ただ、馬場悪化については全く問題ないでしょう。

ダートも走っていましたし、血統面からも
パフォーマンスを上げてくる可能性があるので
馬場が悪くなればなるほど注意が必要ですね。

 

アエロリット、ラビットランと人気を争いそうな

4枠7番 リスグラシュー

こちらは無難な枠に入りましたね。

勝負所での反応が良くない馬なので
内に閉じこめられて4コーナーでポジションを下げてしまうと
大きな不利を受ける可能性がありますが
この枠順なら融通の利くポジショニングが出来そうです。

極端な外枠でも嫌なので無難に落ち着いた印象です。

馬場に関しては桜花賞でもローズステークスでもきっちりと走れているので
極端な重馬場にならなければマイナスする必要はなさそうですね。

 

未完の大器である

8枠16番 ファンディーナ

こちらも良い枠を引きました。

本来であれば内枠で距離ロスなく走れた方がいいのですが
皐月賞やローズステークスの競馬を見ていると
混戦や激戦に弱く、精神面の脆さを持っているので
馬群に揉まれずに自分の力を出せる外枠はベターな条件だと言えます。

馬場に関しては馬体が大きく大跳び、かつスピードのあるディープ産駒なので
良馬場の方がいいタイプであると言えますね。

 

紫苑ステークスを完勝した

7枠14番 ディアドラ

はそれほど良い条件の枠とは言えません。

オークスのように内を割ってこれられる勝負根性を持っている馬なので
距離ロスのない内枠で馬群を縫ってくるような競馬の方が
より良いパフォーマンスを見せられたと言えます。

秋華賞はペース次第で外枠の馬も対応が可能なので
悲観するほどの枠順ではありませんが
立ち回り勝負になったときは少しパフォーマンスを落とすかもしれません。

重馬場は札幌の洋芝の稍重馬場などでも
しっかりと走っているので、それほど心配しなくて良いでしょう。

 

ディアドラと同じハービンジャー産駒の

2枠4番 モズカッチャン

はベストの枠に入りました。

オークスやフローラステークスでも最内枠から
直線伸びてきたように馬群を全く気にしない根性がある馬なので
今回のような内目の偶数枠はベストの条件ですね。

馬場に関しては悪化しない方が力を発揮できそうです。

本格化前とはいえ、デビュー戦と2戦目は重馬場で惨敗
馬場が悪くなったときはパフォーマンスを落としそうです。

 

最後に焦点を当てたいダイワメジャー産駒の

6枠11番 ミリッサ

は上々の枠順に入りました。

ディープインパクト産駒だった姉のシンハライトから
ダイワメジャーが父親になって切れ味が少し鈍った分
パワーを増強した形になっています

リスグラシュー同様、ポジションの融通が利きそうな
今回の枠順は合格点だと言えます。

馬場に関しては悪化した方が力を発揮できそうです。

ダイワメジャー産駒は重馬場に強い馬が多いことに加えて
姉のシンハライト同様、気持ちで走るタイプなので
馬場が悪くても根性で力を出しそうですね。

 

まとめ

2017秋華賞で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 アエロリット

2枠4番 モズカッチャン

8枠16番 ファンディーナ

この3頭を挙げたいと思います。

今回は枠順確定後における有利不利について話をしましたが
当日の天気と馬場が読めないので直前まで状況を加味して
力を発揮できる馬を見極めて貰えたらと思います。

3歳牝馬クラシック、最後のGIです。
(厳密にいうとクラシックではありませんが)

頑張りましょう!!

 

私が2017秋華賞で注目している馬は
大混戦のメンバーにあって、抜群の安定感を見せている馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑
馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。