2014京都記念予想|ジェンティルドンナvsトーセンラー


東京競馬場の開催は今日も中止となり
今日行われる重賞は京都記念のみとなりました。

焦点は馬場の回復ですね。

ジェンティルドンナは特に馬場は問題ない走りですが
走りの軽いトーセンラーは重馬場は苦手。

つまりトーセンラーの取捨がこのレースのポイントとなりそうです。

京都記念 勝負度合い 45%

あまり理屈をこねてもしょうがないので
素直に本命は ジェンティルドンナ です。

スピードと力のバランスが良い馬で
京都コースは得意な舞台設定で
重馬場も問題ないでしょう。

仕上げ云々は気にしなくていいレベルの馬だと思います。

2番手の選定が非常に難しいところですが
京都2200mは先行馬が有利な舞台設定ということで

対抗は ラキシス です。

キャリアが浅く未知数ですが
前走は同じ舞台で先行抜け出しを図り2着
前で競馬が出来そうなので、期待したいです。

3番手はアンコイルド
馬場が悪いのはいいとは言えませんが
昨年からの充実度合いはメンバーの中でもピカイチです。

続いてヒットザターゲット、トーセンラー、コウエイオトメです。

馬場が稍重以上に回復してくればトーセンラーはもっと評価が高くなります。

が、昨年勝利しているとはいえマイルCSの走りを見ると
適距離はマイルであるという事は間違いありません。
マイラー仕様になると距離の融通が利かなくなるので
その辺りを見極めるレースにもなりそうです。

予想だけでいえば、この順番なんですが
馬券の買い方は非常に難しいです。

馬単5点勝負ではあまり馬券にならないので
ジェンティルドンナを1着
ラキシス、アンコイルドを2着
印をつけた5頭を3着の
3連単フォーメーション8点勝負としましょう。

予想とオッズのバランスが取れないレースなので
あまり購入はオススメ出来ません。

やるなら遊び程度としておくといいでしょう。

スポンサードリンク