【2017秋華賞予想】買える有力馬、買えない危険馬診断|気になる穴馬も…

Pocket

ここでは2017秋華賞に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬の判断をしていきながら
レース予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

どうも、MOTOです。

競馬で勝つ為の基本戦術として

“馬券を買う上で1番人気の馬は極力勝ってはいけない”

という事を常々話しています。

1番人気を買わずに馬券で勝負すると言うことは
自ずと的中率は下がってくるという事です。

イメージとしては、的中率を下げながらも
単レースの回収率を上げて、トータルの回収率を作る

という感じですね。

人間はどうしても遠くの目標よりも目先に見えることに意識がいってしまうので
的中率が下がると言うことを嫌がる人が多いのですが
この考え方は馬券で勝つ為には必要になる考え方ですので
少しずつメンタルを変えていくしかないないですね。

そのうち、外れてばっかりいるけど収支はプラスだった。

みたいな状態になりますので、
まずはハズレを恐れず大胆に馬券を買うことを心がけてみて下さい。

馬券は外れる回数の方が圧倒的に多いゲームですから

気持ちを楽にしていきましょう。

 

さて、今週の秋華賞では豪華メンバーが揃いました。

ソウルスターリングは不在ですが、春の実績馬はどの馬も健在。
そして、その春の実績馬達を破ったラビットランやカワキタエンカなどが
出走メンバーに厚みを加えている形で
見応えがあると同時に、予想し応えのあるレースです。

そんな秋華賞で、美味しい馬券を的中させるべく
今年秋華賞に出走を予定しているメンバーを1頭ずつ見ていき予想前の予習としましょう。

ちなみに新聞やブログなどいろいろな媒体の情報を見ると
プラス要素しか話しておらず、マイナス要素について語られることは少ないので
このブログではマイナス要素を中心に話していきたいと思います。

 

ファンディーナ

デビューから3戦は圧勝続きで、ソウルスターリングとどっちが強いのか
と言われるほどの素質を見せてきたファンディーナ

ローズステークスはプラス22kgで明らかな叩き台
秋華賞では状態面の上昇が見込める存在ですが
皐月賞やローズステークスのような激戦だとひるんでしまう馬で
東京のような広いコースの方が持ち味を発揮できるタイプ

小回りコースでのGIに対応出来るのかは不安材料となる。

ラビットラン

前走は春の実績馬を根こそぎ差しきって強烈なインパクトを残したラビットラン

ローズステークスの内容を見れば、高い能力を秘めているのは間違いないところだが
芝で実績を残していないタピット産駒であるうえに
ローズステークスで100点満点の競馬をしてしまっただけに
秋華賞で状態の維持が出来ているかどうか、大きな焦点になる。

 

リスグラシュー

ローズステークスでは3着と自身の武器である安定感を出したリスグラシュー

桜花賞2着、オークス5着が示す通り、世代では屈指の実力馬ですが
勝負どころでの加速(反応)が鈍い点があり
秋華賞の舞台である京都芝2000mの小回りコースにおいて
反応が遅れてしまうと、追い込んでも届かないという結果になる可能性がある。

 

アエロリット

ローズステークス組が主流メンバーとなる中で
クイーンステークスを勝って挑む異端臨戦のアエロリット

NHKマイルカップを勝ったとおり能力はある馬だが
前走は大逃げに近い形での逃げ切り勝ちとかなり楽な競馬を経験した。

今回はGI秋華賞ということでペースも速くなる事が予想され
後ろからの圧力もクイーンステークス以上のものがかかる事を考えると
アエロリットにとっては楽な競馬になりそうにない。

 

ディアドラ

前走の紫苑ステークスは力でねじ伏せたという内容だったディアドラ

桜花賞6着、オークス4着と地味ながらもトップクラスの力を見せてきましたが
今回はルメール騎手が騎乗するとあって期待は膨らむ馬です。

前走、前々走とかなり目一杯の競馬をしての勝利でした。
2走前に10kg以上馬体を減らして、前走で10kg以上馬体を戻してと
かなり馬体には負担をかけているので
状態面がどこまで維持できているのかという点は不安要素

 

モズカッチャン

前走のローズステークスは外伸び競馬となっただけに
枠順が合わなかったモズカッチャン

前走で14kg馬体を増やしており
秋華賞に向けての体調面の上昇は期待できますが
春はパフォーマンスの高いレースを続けた分、
燃え尽き症候群になってしまうリスクは心配材料

 

ミリッサ

前走のローズステークスはよく追い込んできましたが
最後はリスグラシューに差されて4着

ダイワメジャー産駒なので、純然たる瞬発力勝負よりも
小回りの総合力勝負の方が向きそうな点はプラスですが
春から重賞の壁に跳ね返されている点を考慮すると
GIに格上げして戦える地力があるかどうか疑問が残る。

 

カワキタエンカ

前走はハイペースで逃げて2着に粘るという
高いパフォーマンスを見せたカワキタエンカ

今回は北村友騎手に乗り替わる点でペース配分に不安が残るうえに
前走でかなり激しい競馬をしてしまった点もマイナス。

能力には一目おける馬ですが、今回の秋華賞では厳しい競馬が予想される

 

以上です。

 

2017秋華賞はラビットランやカワキタエンカなどの上がり馬を狙うのか
リスグラシュー、ファンディーナ、モズカッチャンなどの実績馬を狙うのか

このあたりの判断が大きなポイントとなりそうです。

また毎年多くの連対馬を輩出しているローズステークス組ですが
この馬の阪神外回りから京都内回りへ舞台が変わる点も見逃せず
適性と状態面を考慮して予想を展開していく事が馬券的中の近道になりそうです。

ここでの見解を参考にして、是非高配当を当ててくださいね。

 

2017秋華賞で私が危険視している人気馬はアエロリット

そして、秋華賞の舞台に適応してきそうだなと注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の秋華賞に絶対の自信を持つ「ホースメン会議」

「混戦」「拮抗ムード」と言われる今年の秋華賞で
自信満々にGI馬2頭を負かせる穴馬の存在を話していて
メチャクチャ気になるところです。

毎週、無料でも重賞予想の一部を見せてくれるホースメン会議
有料情報を買わなくても今年の秋華賞を的中させる情報は貰えそうですよ。

無料会員に登録してホースメン会議の秋華賞情報を手に入れましょう!!

ホースメン会議無料登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

何もわからないと混戦のまま混乱して終わってしまいそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。