【2017スワンステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017スワンステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

グランシルク 2.8倍
セイウンコウセイ 4.7倍
ジュールポレール 4.9倍
ダノンメジャー 9.7倍
ミスエルテ 13.5倍
カラクレナイ 28.0倍
ダイシンサンダー 37.5倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

前走で圧巻のレースを見せた グランシルク

前走の京成杯オータムハンデでは今まで重賞で勝ちきれなかったのが
嘘かのように鮮やかな勝利を飾ったグランシルク

3歳の頃から重賞戦線で戦ってきたが、年を重ねるごとに
パフォーマンスを上げていっており
今秋はGI獲りの絶好のチャンスといえる。

スワンステークスでも勝利を収めるようであればGI制覇は目前だ。

GI惨敗から巻き返しを狙う セイウンコウセイ

春は一気に短距離界の王者になったセイウンコウセイ

前走のスプリンターズステークスでは人気に推されながら11着と惨敗
春のチャンピオンが一気に評価を落としてしまった。

スタミナで勝負するタイプのスプリンターで距離延長は問題ないが
勢いが止まってスランプに陥ってしまうかどうかが心配材料。

今回のスワンステークスは復活できるか、終わってしまうか
を判断する重要なレースとなる。

前走完勝の ジュールポレール

春は阪神牝馬ステークス、ヴィクトリアマイルで3着と好走したジュールポレール

GIで戦うには賞金が足らず、前走は準オープンに出走したが
春に見せた走り通りの力を見せて完勝

GIレベルにある能力は依然衰えておらず
今回のスワンステークスで牡馬相手に勝ち負けが出来れば
マイルチャンピオンシップへの道筋が見えてくる。

オープン大将の ダノンメジャー 

前走の小倉日経オープンは完勝を収めて
オープン特別2勝目を飾ったダノンメジャー

一時は逃げ戦法に拘っていたが、今は脚質にも幅が出て
安定して走れるようになってきた点は強み。

重賞では壁に跳ね返されてきたが、今のダノンメジャーであれば
重賞の壁を超えることは可能だ。

一時は怪物と噂された ミスエルテ 

桜花賞11着、NHKマイルカップ7着と春シーズンは
不完全燃焼となってしまったミスエルテ

ファンタジーステークスを勝ったときは怪物登場を噂されていただけに
適性距離である1400m戦で再びいいところを見せたい。

頂点に立った同じフランケル産駒であるソウルスターリングに
負けない走りをここで見せたい。

1400mへ標準を定めた カラクレナイ

ローズステークスでは14着と大敗してしまったカラクレナイ

ローズステークスの大敗を受けて陣営は秋華賞への道を諦めて
フィリーズレビューを勝った1400mへ標準を定めてきた。

ローエングリン産駒で瞬発力勝負は向かないタイプの馬だけに
今回の距離短縮策はプラスと転じそうだ。
あとは2戦続けて惨敗した精神面が戻ってくるかどうかだ。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだスワンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。