【2017東京盃予想】本命トウケイタイガー、危険な人気上位馬は…

Pocket

2017年10月4日(水)に大井競馬場(南関競馬)で行われる
東京盃の出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

今週は地方交流重賞3連発ですね。

地方交流重賞は結果を見ると中央馬が
上位を独占するレースが多い訳ですが
毎年目の前で中央の馬に勝ちをかっさらわれるのは
「どんな気持ちなのかなぁ」と想像することがあります。

勝負の世界なので強い馬が勝つのは仕方ないのですが
中央の強豪ダート馬のお小遣い稼ぎになっている現状を見ると
もう少しなんとかならないものかなぁと思います。

個人的には地方交流重賞は全てハンデ戦にしてもいいと思うんですよね。

地方馬は50kgくらいで出走できるという風にすれば
少しは結果が変わるかもしれないですし、予想も面白くなるかもしれません。

地方へ転厩する馬も多くなって、地方競馬の活性化にも繋がる

まあ、ここまで上手くはいかないでしょうが
もう少し考えてもいいと思うんですよね。

 

さて、今回の東京盃の予想をしていきたいと思います。

東京盃は大井競馬場(南関競馬)で行われるレースですが
今年は地方馬にもチャンスがありそうなレースです。

馬券に絡むかもしれない地方馬が2,3頭いるだけで
予想の方もだいぶ幅を広げられるので
ここは1,2点には絞らず真っ当に2017東京盃の予想をしていきたいと思います。

また危険な人気馬についても話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

今年の予想成績は回収率130%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

さて、話を戻しまして、まずは枠順を見て頂きましょう。

今年は16頭立ての競馬

そして、手厚い地方勢に多頭数競馬ということで
どの馬にも本命を打てそうなメンバー構成になっています。

 

印は以下の通りです。

◎ 12 トウケイタイガー

○ 6 ニシケンモノノフ

▲ 14 ブルドッグボス

△ 4 ショコラブラン

穴馬 10 ドリームバレンチノ

切り馬 7 コーリンベリー

切り馬 13 ナックビーナス

 

各馬の見解は以下の通りです。

 

本命 12 トウケイタイガー

2走前のプロキオンステークスこそ中央場所のレースで
自分の競馬が出来ませんでしたが、それ以外のレースは圧勝続きで
地力は中央勢に劣らない力を持っている馬です。

ニシケンモノノフ同様、黒船賞は特殊馬場での競馬だったことを考えると
敗戦した2戦はノーカウントと出来、上位評価が必要な馬です。

どれくらいの人気になるか分かりませんが
地の利があるトウケイタイガーに今回は期待したいと思います。

対抗 6 ニシケンモノノフ

前走の北海道スプリントカップではレコード勝ちを収めたニシケンモノノフ

スピードタイプの馬である割には
フェブラリーステークス、根岸ステークスで5着に粘っており
粘り強さも兼ね備えた馬で、高い能力を秘めた馬です。

2走前の黒船賞は特殊馬場で参考にならない事を考えると
ここは勢い的にも能力的にも外せない馬になります。

 

3番手 14 ブルドッグボス

2走前にマイナス16kgで激走した分
前走は最後甘くなり3着に敗れたブルドッグボス

馬体回復で本調子とは言えなかったオパールスプリントでも
僅差の3着とまとめている点から
今回は調子を上げての出走が期待できるので買います。

 

4番手 4 ショコラブラン

地方場所で安定している成績を収めているショコラブランですが
前走のクラスターカップでは前を捕まえきれず4着

オッズ的にはサイタスリーレッドと2強を形成しており
そのサイタスリーレッドを終始意識した競馬で
持ち味を出せませんでしたが、今回は人気もそこそこ落ちることが期待され
走りやすくなる条件が整ったのでここは外せない存在です。

 

穴馬 10 ドリームバレンチノ

芝のGIをも狙える能力を持ったドリームバレンチノですが
今は10歳となり、さすがに全盛時に力はなくなってきました。

ただ、昨年の東京盃を勝っているように展開がハマれば
馬券圏内に入れるだけの実力を備えています。

今回はニシケンモノノフ、コーリンベリーと逃げ馬が揃っているので
展開が向けば一発が狙える存在であり、
人気面を加味すれば十分に買うに値するので上位評価をしました。

 

馬券の方ですが、有力馬が少ない競馬なので絞って買います。

3連複2頭軸流し 6,12-4,10,14 各400円

3連複1頭軸流し 6-4,10,14 各200円

この6点で馬券を買いたいと思います。

 

切った馬についての評価は以下の通りです。

 

切り馬 7 コーリンベリー

ダート短距離の快足馬であるコーリンベリーですが
昨年の東京盃で2着に入っているように地方の重い馬場にも対応出来る馬です。

今回は1400mからの距離短縮はコーリンベリーの得意パターンで
間隔が空いての出走も問題のないタイプですが
前に行くコーリンベリーにとって厳しい展開になるとみて切りました。

 

切り馬 13 ナックビーナス

久しぶりのダート戦になるナックビーナスですが
ダートは過去2戦走っていて共に逃げて2,1着と適性を見せています。

芝でもG3レベルなら勝ち負け出来る能力を保持しており
ダート替わりを苦にしなければ圧勝まである馬ですが
今回は横山典弘騎手が乗れなかった点と
武豊騎手で過剰人気が予想される点から切ります。

この馬まで買ってしまうと馬券を買う意味がなくなってしまいますからね。

 

もう1頭気になる存在である 11 スアデラ については

2走前に圧勝で、前走で人気になりこけるという形で
今回は走りやすい条件を作っての出走なので面白い存在だと思っていますが
今回はレベルが高いメンバーで印が回りませんでした。

 

大井のカリスマサンスカイ、マルモリロイヤル
船橋のランドマーキュリー、キタサンミカヅキ
浦和のサトノタイガー、メジャーアスリート
川崎のシゲルカガ、高知のミッキーヘネシー

このあたりは「万が一があれば」というレベルではありますが
馬券を買うには至らず、検討に入れませんでした。

地方馬が上位に来られるかどうかで
結果が決まるレースになりそうですが
果たしてどうでしょうか?

2017東京盃は
10月4日(水)20:10に出走を予定しています。

 

私が毎週の重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
今週は毎日王冠、京都大賞典の注目馬を挙げています。

今週はかなり自信ありです。
私の注目馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

こっちは馬券的にもレース的にも面白そうですね。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週のスプリンターズステークスでは
1点勝負で馬連2-8(17.6倍)を仕留めた「競馬セブン」

今週の毎日王冠では有力馬陣営が恐れている穴馬をキャッチ
「勝利に一番近い馬」という情報を入手しているとのこと

また競馬セブンの情報網【セブンズレポート】で
入手した毎日王冠の注目馬を公開中

無料会員に登録すれば競馬セブンの注目馬をすぐ見られます。

競馬セブン無料登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

この1頭を入れないとあとで後悔するかも…

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。