【2017白山大賞典予想】本命インカンテーション、危険な人気上位馬は…

Pocket

2017年10月3日(火)に金沢競馬場で行われる
白山大賞典の出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

こんにちは、先日行われたスプリンターズステークスでは
完全にタテ目を引いてしまったMOTOです。

それにしてもレッドファルクスは強かったですね。

出走メンバーの中で最も実力と安定感のバランスがとれいていた馬ですが
1番人気ということで妙味なしと判断して対抗に落としたことで
このレースの行方が決まってしまいました。

本命に推したビッグアーサーは一瞬「やったか!」と思いましたが
直線半ばでは伸びを欠いて6着。

福永騎手も現在のビッグアーサーにとって最良の騎乗をしてくれたと思いますし
この内容で負けたら仕方が無いと思わせてくれたので、また来週頑張ろうと思いました。

今回は難しいレースでしたが
今週以降はかなり実力のメリハリがついたメンバーが出走してくるので
ここから大波を起こしたいと思います。

 

さて、今回の白山大賞典の予想をしていきたいと思います。

白山大賞典は金沢競馬場で行われるレースですが
中央勢がかなり強力なので、地方馬は出る幕がなさそうなレースです。

それだけに馬券を絞って買わないと元が取れない
(もしくは利益が出せない)という事態になってしまうので
多少リスクをとりながら2017白山大賞典の予想をしていきたいと思います。

また危険な人気馬についても話していきます。

 

< 予想の前に私が発行しているメルマガのお知らせです >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

今年の予想成績は回収率130%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

さて、話を戻しまして、まずは枠順を見て頂きましょう。

今年は10頭立ての競馬

そして、手薄な地方勢ということで
印は例年通りJRAの馬から打つ形になりそうですね。

 

印は以下の通りです。

◎ 10 インカンテーション

○ 5 ナムラアラシ

▲ 4 コパノチャーリー

△ 8 クリノスターオー

×(危険) 2 タガノディグオ

 

各馬の見解は以下の通りです。

 

本命 10 インカンテーション

一時は不振にあえいだインカンテーションですが
2走前のマーチステークスで復活を遂げると
前走のかしわ記念ではモーニンやベストウォーリアを抑えて2着に好走

スランプを乗り越えて、完全に復調したといえる現在であれば
フェブラリーステークス2着の地力で普通に好走できると判断します。

おそらく圧倒的な人気になると思いますが
インカンテーションを外してしまうと馬券にならないと思いますので
ここは堅くても本命にします。

 

対抗 5 ナムラアラシ

前走、小倉競馬場で行われた釜山ステークスを勝ち
準オープンを卒業したばかりの身ではありますが
もともと準オープンでは能力上位の走りを続けてきました。

差し馬なので、展開的に届かない事が多く
オープン入りは遅れましたが、能力はオープンクラスである事は間違いありません。

今回は実質5頭立ての競馬になるので
差しのタイミングを計りやすい展開になりそうですし
人気の面からも軽視されそうな今回の白山大賞典ならチャンスがあります。

 

3番手 4 コパノチャーリー

こちらは前走オープンクラスの阿蘇ステークスを勝っている馬です。

オープンクラスでも逃げられる先行力が武器で
520kgを超える馬体であれば、地方の深いダートも攻略可能。

目標にされる危険性はありますが、
現在勢いのある馬でここは走り頃だと言えます。

 

4番手 8 クリノスターオー

今回のメンバーでインカンテーションに並ぶ実績を持つクリノスターオーですが
前走のエルムステークスは12着、3走前の平安ステークスは14着と
さすがに力の衰えを見せており、強調材料は少ないです。

ただ、時計のかかる地方場所では2走前のマーキュリーカップのように
馬券に絡む走りを見せており、ここは無視できない存在だと言えます。

 

危険馬 2 タガノディグオ

現3歳世代ではトップレベルの実力を持つタガノディグオですが
とにかく今年の3歳馬はレベルが低く、信用が出来ません。

2歳の頃からずっとレースを使い続けており
前走のレパードステークスでは疲労が爆発して凡走
今回は間隔を空けての競馬ですが、体調面も気になるところです。

デムーロ騎手騎乗で人気になる事を考えれば
期待値は非常に低い馬だと言え、狙いを下げたいと思います。

 

馬券の方ですが、有力馬が少ない競馬なので絞って買います。

3連複2頭軸流し 5,10-4,8 各800円

3連複(抑え) 2-5-10 400円

この3点で馬券を買いたいと思います。

 

笠松のマズルファイヤー、アダムズアップル
金沢のマイネルリボーン、ミスアバンセ、愛知のカツゲキキトキトは
どう考えても能力が足らず、実質5頭立てのレースになる事は明らかです。

ナムラアラシがどこまで走るのかで
結果が決まるレースになりそうですが
果たしてどうでしょうか?

2017白山大賞典は
10月3日(火)16:30に出走を予定しています。

 

私が毎週の重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
今週は毎日王冠、京都大賞典の注目馬を挙げています。

今週はかなり自信ありです。
私の注目馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

こちらも良かったらクリックして確認してみて下さい。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。