【2017毎日王冠】過去10年のデータ分析|前残りにならない開幕週の謎とは?

Pocket

2017毎日王冠を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
毎日王冠で好走している馬について話をしていきます。

 

こんにちは、MOTOです。

先日、乃木坂46のファンの方と話をしました。

私はいわゆるAKBのようなアイドルには全く興味がなく
周りを見渡しても熱狂的なファンがいなかったので
グッズを買ったり、握手会に行ったりする熱の高いファンと話をすることは新鮮でした。

話していて一番印象に残ったことは

「僕は別の彼女たちが歌が下手でも演技が出来なくても全然かまわない」

と言ったことでした。

乃木坂ファンの彼曰く、今乃木坂46が見せているパフォーマンスではなく
彼女達がもっと歌が上手くなりたい、踊りを上手く踊りたいと思って
努力をする姿勢が素敵なんだ

という事を話していました。

「おー、これは深いなぁ」と思いましたね。

私が歌を聴くときは歌っているアーティストがどれだけ高いパフォーマンスを見せているかで
そのアーティストの価値を判断していましたが
そういう視点から物事を見ていない人もいるんですね。

“頑張っている姿”に価値があるのであれば、ある意味無敵ですよ。

私が競馬予想をした結果がバンバン外れて、マイナスを刻み続けても
たゆまぬ競馬予想の研究を応援してくれる人がいて
それで成立すればめちゃくちゃ嬉しいですし、無敵になります。

そんな無敵のビジネスモデルを作った秋元康さんは最強だなと思いました。

人と会話するときに秋元康さんの事を「秋元康」と呼び捨てで呼んでいましたが
今日からは「秋元康先生」と呼ぶようにしようと思いました。

 

さて、今週から東京開催に替わり
口火を切るのはスーパーG2こと毎日王冠です。

昨年はルージュバックが華麗な追い込みを見せたレースですが
開幕週で行われる競馬なので、前に行く馬に目が行く重賞です。

今年は3歳牝馬ソウルスターリングの参戦で話題になっている毎日王冠ですが
この毎日王冠で好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

 

人気馬が力を見せる波乱度の少ないレース

まず、最初に注目したのは過去10年の毎日王冠における
1番人気馬の成績です。

上は、毎日王冠に出走した1番人気馬と牝馬の成績ですが
共に平均アベレージを大きく上回る好成績となっています。

東京芝1800mはスローペースからの瞬発力勝負になりやすい舞台で
実力のある馬が力を出しやすいという流れになりやすい上に
広いコースで走る舞台なので実力通りに決まりやすくなっています。

別定戦のG2レースですし、このレースで無理な穴狙いは禁物です。

ちなみに軽い馬場+瞬発力勝負という事で
牝馬にとっても絶好の舞台であることが分かりますね。

 

外枠(7枠、8枠)は圧倒的に不利

次に枠順別成績を見てみましょう。

多くの方が知っている事だと思いますが
東京芝1800mは外枠が不利なコースになっています。

上図は東京芝コースの立体図になりますが
スタートと同時に緩いカーブになっており
外枠の馬は相当なスタートダッシュを決めない限りは
コーナーワークで後方に下がってしまいます。

ポジションが下がった分だけ、距離ロスを被ってしまうので
単純に成績が落ちてしまっているという事が言えます。

7枠、8枠といった外枠に入った時点で狙いを一枚下げるべきでしょう。

 

開幕週だが、逃げ・先行馬は決して有利ではない

最後に毎日王冠で活躍している馬の脚質について
過去10年のデータから4コーナーでの順位別の成績を見てみます。

逃げ馬こそそれなりの成績を残していますが
先行馬の成績は単複の回収率が共に100%を切っており
良好な成績とは言えません。

単勝回収率も低い事が分かります。

先ほども話した通り、東京芝1800mは瞬発力勝負になりやすい舞台なので
前のポジションをとって逃げていたとしても
先行馬が長い直線で鋭い末脚を見せた馬に屈している事が分かります。

開幕週だからと言って逃げ・先行馬を無理に狙う必要はありません。

ちなみに前走のレース別成績を見てみると

マイル戦である安田記念を経由してきた馬の成績が悪い事が分かります。

逆に2000m戦の札幌記念、2200m戦の宝塚記念と
毎日王冠よりも長い距離のレースを使った馬の方が成績が良い事が分かります。

開幕週であるにも関わらず差し馬が有利という事は
前にいる馬にとってはかなり辛い展開になる(体力が必要になる展開になる)
という事の表れでもありますので
体力のある馬をチョイスすることは馬券を的中させる上で必要となります。

 

以上が2017毎日記念を攻略するための主たるデータです。

今年は3歳牝馬のソウルスターリングに加えて
安田記念覇者のサトノアラジン、ダービー馬のマカヒキ
ドバイGIを勝ったリアルスティールなど
GIと遜色ないメンバーが出走を予定している毎日王冠

GI前のステップレースではありますが
激戦が期待できそうですね。

 

2017毎日王冠で私が注目している馬は
ここは馬券に絡むことが確実だと思われる

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週のスプリンターズステークスでは
1点勝負で馬連2-8(17.6倍)を仕留めた「競馬セブン」

今週の毎日王冠では有力馬陣営が恐れている穴馬をキャッチ
「勝利に一番近い馬」という情報を入手しているとのこと

また競馬セブンの情報網【セブンズレポート】で
入手した毎日王冠の注目馬を公開中

無料会員に登録すれば競馬セブンの注目馬をすぐ見られます。

競馬セブン無料登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

この1頭を入れないとあとで後悔するかも…

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。