2017スプリンターズステークス枠順確定、有利な枠順に入った馬はどの馬?

Pocket

2017スプリンターズステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたスプリンターズステークスでの
傾向を分析をしながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

こんにちは、スプリンターズステークスにソルヴェイグが
出走しないと聞いてテンションがだだ下がりのMOTOです。

ソルヴェイグは今回最も狙える存在かなと思っていました。

昨年の3着馬という事もありますが、
パワータイプの馬なので、札幌からの中山替わりもプラス
牝馬が強いレースで、先行馬が強いレース
そして、セントウルステークス以外のサマースプリント戦経由の馬が
活躍しているレースという事もあって

よほどの事がなければソルヴェイグで大丈夫だろうと思っていましたが
まさかの賞金足らずで出走できず。

秋のGI初戦から狙っている馬が出走しないという
由々しき事態に今後のGI戦線に早くも陰りが…

いや、こういう事態を乗り越えれば
最高のGIシーズンを過ごせるはずです。

有力馬が出走回避になったのであれば、
相手を絞って勝負をしていきましょう!!

 

さて、今週のメインレースであるスプリンターズステークスの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずスプリンターズステークス(中山芝1200m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・差しが届かないレース

・牝馬が強いレース

という特徴があります。

これらをまとめていうと

パワーよりもスピードが重要なレース

という事になります。

当日は天候も晴れという事で過去の傾向通り
スプリンターズステークスはスピード比べとなりそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

1番人気が予想される

4枠8番 レッドファルクス

はいい枠を引き当てました。

昨年のスプリンターズステークスでは7枠13番を引き
直線では外から豪脚を披露して勝利

2016CBC賞では内を突いて鋭く伸びて勝利したことから
内でも外でも競馬が出来る闘争心を備えた馬です。

そういった意味では、大きな距離ロスだけが怖いのですが
この枠順であれば、不利を受ける可能性も少なく、ロスを被る可能性も少ないので
レッドファルクスが持っている能力は発揮できそうな枠順となりました。

 

金曜日の東スポ紙上で2番人気が予想される

7枠13番 ファインニードル

は微妙な枠に入りました。

先行馬なので被される必要のない点はプラスだと言えますが
ある程度の距離ロスを覚悟しなくてはいけない点はマイナス。

ファインニードルがどれくらいの能力を持っているのかを
測ることが必要となってきそうです。

 

3番人気が予想される

2枠3番 セイウンコウセイ

あまりいい枠に入ったとは言えません。

近走で逃げを打っている

2枠4番 フィドゥーシア

3枠6番 ワンスインナムーン

4枠7番 ダイアナヘイロー

この3頭がどれくらい前を主張するのか分かりませんが
番手でキッチリと折り合えればいい競馬が出来るかも知れませんが
私としては内に包まれて揉まれる競馬になることを危惧します。

セイウンコウセイの過去のレースを見てみると
スピードとスタミナを保持したタイプのスプリンターですが
まだ揉まれる競馬を経験していない点から
今回の枠順は微妙だと言えます。

揉まれても大丈夫な精神力を持っていれば
今回の枠は好枠と言えますが、果たして吉と出るか凶と出るか

 

さきほど話に出てきた

4枠7番 ダイアナヘイロー

は良い枠を引くことが出来ました。

スピード豊かな牝馬ですが、危惧する点といえば
一気の相手強化で厳しい競馬になる事です。

今回引いた4枠7番は内に逃げ馬を見ながら競馬が出来るので
武豊騎手が思うような競馬が出来そうです。

今回のスプリンターズステークスで一番いい条件の枠を引いたと言えますね。

当初、買うかどうか迷っていた馬ですが
この枠順を引かれてしまったら買わざるを得ないかな

という感じです。

 

長期の休み明けとなる

5枠9番 ビッグアーサー

も良い枠を引けました。

ビッグアーサーの場合は昨年のスプリンターズステークスで見せたように
揉まれると気難しさを見せてしまうタイプの馬です。

昨年の高松宮記念で見せたように誰にも邪魔されない外から
差してくる競馬があっている馬なので
今回の5枠10番という条件は不利なく走れて
距離ロスも少ないという理想の枠順だと言えますね。

 

前哨戦のセントウルステークスで復活の兆しを見せた

5枠9番 メラグラーナ

は上々の枠順を引きました。

後方から追い込んでくるタイプの馬ですが
前走のセントウルステークスでは内から伸びて4着

もう少し内に入った方が一発がありそうで面白いと思いますが
この枠なら戸崎騎手の腕いかんで能力を引き出せそうです。

 

セントウルステークスで3着に入った

8枠16番 ダンスディレクター

は痛恨の大外枠に入ってしまいました。

シルクロードステークスでは先行策の内伸びという競馬が出来た馬ですが
今回の枠では後方から外をグルリと回して、大外一気の戦法に固定されそうです。

馬体も軽く、体力はそれほどない馬なので
内枠を引いて、馬群をこじ開けて差してきたかったですね。

 

まとめ

2017スプリンターズステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

4枠7番 ダイアナヘイロー

4枠8番 レッドファルクス

5枠9番 ビッグアーサー

この3頭を挙げたいと思います。

今回は枠順確定後における有利不利について話をしましたが
能力や適性などは予想の前提となるので
根幹となる予想の上に今回の枠順の有利不利を考えてもらえたらと思います。

秋初戦のGIですよ!
頑張りましょう!!

 

私が2017スプリンターズステークスで注目している馬は
能力だけなら十分に勝負になりそうな
この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週からいよいよ秋のGIシリーズが始まります!

昨年の王者レッドファルクスこそ関東馬ですが

ビッグアーサー、ダンスディレクター、ダイアナヘイロー
ファインニードル、メラグラーナ、ソルヴェイグ

と注目馬はほとんどが関西馬

関西馬専門の競馬サイト『チェックメイト』では
一番妙味のある関西馬の情報を掴んでいるそうですよ!

今週登録した人には先着100名で
スプリンターズステークスの買い目を無料公開しているそうなので
買い目を入手した方は以下をクリックして無料登録して下さい。

チェックメイトの登録はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズステークスは秋初戦にして、秋一番の難解なレースですが頑張りましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。