【2017スプリンターズステークス予想】買える有力馬、買えない危険馬診断|気になる穴馬も…

Pocket

ここでは2017スプリンターズステークスに出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬の判断をしていきながら
レース予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

どうも、「がり勉根暗野郎」ことMOTOです。

人によって馬券の相性のいいレース、相性の悪いレースがあると思いますが
私にとってスプリンターズステークスは相性が良くないレースになります。

なんで、こんなに相性が悪いんだろうなぁと考えてみると一つ思い当たる節がありました。

それは、

かつての12月末に行われたタフな馬場でのレースを
イメージして予想しているから

ではないかなと思います。

9月の中山開催は4月に皐月賞が終わって約半年ぶりの開催

半年間で馬場が相当良くなっているわけで
力の要る中山競馬場とはいえ、スピード勝負になりやすいのは明白です。

ですので、あまりパワーに寄ったスプリンターを選ばない
というのは予想をする上で重要な要素になってくると言えますね。

今年のスプリンターズステークスは予想の切り口を少し変えて
馬券を的中させたいと思います。

 

とはいえ、今年のスプリンターズステークスは近年まれに見る混戦です。

高松宮記念王者のセイウンコウセイは簡単に函館スプリントステークスで負けましたし
昨年のスプリンターズステークス覇者のレッドファルクスは安田記念からの休み明け
昨年の高松宮記念覇者のビッグアーサーは香港スプリントからの休み明け

と実績馬に順調さは見えません。

CBC賞を制したシャイニングレイは出走回避となり
北九州記念勝ち馬のダイアナヘイロー、セントウルステークス勝ち馬のファインニードルは
それほどレベルの高くないレースでの勝利でGI級の能力があるかどうかは未知数

と上がり馬も判断が難しい状態

どの馬が上位人気になるかは分からず
馬券的には面白いというレベルを超えて難しいレースになってしまいました。

そんな状況ではありますが、美味しい馬券を的中させるべく
今年スプリンターズステークスに出走を予定しているメンバーを1頭ずつ見ていきましょう。

ちなみに新聞やブログなどいろいろな媒体の情報を見ると
プラス要素しか話しておらず、マイナス要素について語られることは少ないので
このブログではマイナス要素を中心に話していきたいと思います。

 

レッドファルクス

昨年のスプリンターズステークスを制しており
今年の高松宮記念でも3着と善戦したレッドファルクス。
その後の安田記念、京王杯スプリングカップを見てみると
今年のメンバーの中では一番順調な馬だと言えます。

とはいえ、1600mの安田記念からの臨戦はプラスとは言えず
ローテーションの不安は抱えています。

 

セイウンコウセイ

今年の高松宮記念覇者となったセイウンコウセイ

しかし、チャンピオンとして出走した函館スプリントステークスでは
まったく手も足も出ず4着に負けてしまったことから
まだ確固たる能力は証明が出来ていない存在です。

スピード勝負よりもスタミナ勝負の方が得意なスプリンターなので、
レースの展開によって結果が大きく変わってきそうで
実績ほどの信頼感はまだ持ち合わせていない存在です。

 

ダイアナヘイロー

現在4連勝中で最も勢いに乗る馬であるダイアナヘイローですが
夏場もレースを使い続けてきた分で、疲労がどれだけ残っているかは不安材料となります。

また、大荒れだった結果を見ても北九州記念のレースレベルはそれほど高いとは言えず
今回大幅な相手強化となる一戦なだけに過剰に人気するようであれば危険度が増してきそうです。

 

ファインニードル

北九州記念では5着に敗れたもののセントウルステークスでは
そつのない競馬で見事に勝利したファインニードル

ここに来ての充実度は目を見張るものがありますが
セントウルステークスはメンバーレベルが低かった点が気がかりですし
ファインニードル自身もレースセンスの良い馬ですが
突出した武器を持っていないタイプの馬なので
相手レベルが上がってどこまでやれるかは不安材料と言えます。

 

ビッグアーサー

昨年の高松宮記念やセントウルステークスのレースをみても分かる通り
今回登録しているメンバーでは突出した能力を持っているビッグアーサー

今回のスプリンターズステークスに出走するにあたり
狙ったローテーションではなく、春や夏にいくつものレースを目標にしながら
調整がうまくいかず出走回避を続けてきたという事から
順調度を大きく欠いている事は間違いないところで
今回はどの程度の状態で出走できるかは大きな不安を残します。

また、精神面でも揉まれ弱いところがあるので
条件がつかないと好走が難しそうです。

 

ダンスディレクター

久々の出走になったセントウルステークスでは3着と
上々の競馬を見せてくれたダンスディレクター

絶対能力の高さと末脚の破壊力は今回のスプリンターズステークスに
登録したメンバーではビッグアーサーと肩を並べる存在です。

ぶっつけ本番にならず一叩き出来たのはプラス材料だと言えますが
後方一気の脚質なだけに展開の助けがないと結果を残せない
という不安材料を抱えています。

 

ソルヴェイグ

前走のキーンランドカップでは先行して2着と
上々の競馬を見せたソルヴェイグ

実績馬の中では順調に使われた数少ない馬ですが
GI級となると一歩力が劣る面は否めず
今回のスプリンターズステークスでも枠順や展開など
何の外部要因に恵まれないと好走は難しそうです。

 

フィドゥーシア

アイビスサマーダッシュでは2着に敗れたものの
勝ちに等しい競馬を見せたフィドゥーシア

母ビリーヴという血統の背景もあり、今現在の実績よりも
もう少し奥が深そうな馬だが、前走セントウルステークスでの負け方があまりにも酷く
惨敗からの巻き返しが出来るかどうかは疑問が残るところ。

 

メラグラーナ

前走のセントウルステークスでは4着と復活の兆しを見せたメラグラーナ

阪神の開幕週で内枠に入ってしまった最悪の条件から考えると
今回は得意な中山で4週目の開催である馬場で走れることは
条件的に大幅なプラスとなりそうですが
高松宮記念やCBC賞では惨敗しているだけに
過度な期待はかけづらい点は否めません。

 

以上です。

 

2017スプリンターズステークスは
実績や近走内容から考えるとレッドファルクスが中心となりそうですが
上がり馬や他の実績馬にも十分にチャンスがあるレースです。

枠順や展開などの外部要素が結果を大きく左右しそうですので
有力馬の前提条件をしっかりと頭に入れつつ
予想を展開していく事が馬券的中の近道になりそうです。

ここでの見解を参考にして、是非高配当を当ててくださいね。

 

2017スプリンターズステークスで私が注目している穴馬はキングハート

そして、スプリンターズステークスで注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週からいよいよ秋のGIシリーズが始まります!

昨年の王者レッドファルクスこそ関東馬ですが

ビッグアーサー、ダンスディレクター、ダイアナヘイロー
ファインニードル、メラグラーナ、ソルヴェイグ

と注目馬はほとんどが関西馬

関西馬専門の競馬サイト『チェックメイト』では
一番妙味のある関西馬の情報を掴んでいるそうですよ!

今週登録した人には先着100名で
スプリンターズステークスの買い目を無料公開しているそうなので
買い目を入手した方は以下をクリックして無料登録して下さい。

チェックメイトの登録はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズステークスは秋初戦にして、秋一番の難解なレースですが頑張りましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。