【2017スプリンターズステークス】過去10年のデータ分析|牝馬が強いレース?

Pocket

2017スプリンターズステークスを予想する際に必要となる
過去に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走セントウルステークスに出走した馬の成績についても言及していきながら
スプリンターズステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

こんにちは、MOTOです。

今週は秋のGI初戦となるスプリンターズステークスが行われます。

昔はスプリンターズステークスは有馬記念の前週に行われていたんですよね。

私は競馬歴が20年以上の人間なので
どうしてもスプリンターズステークスというと12月第3週のレース
そして、サクラバクシンオーが強い!!

というイメージを持ってしまいます。

秋の中山開催で行われるようになって変わったと思うのは
牝馬が活躍するようになったなぁという事です。

調教技術が進歩して牝馬が牡馬と互角に戦えるようになってきた
という要素も当然ありますが、
冬の中山開催は馬場が荒れてタフさが求められる条件だったという事が大きいですね。

今年も牝馬の有力馬が出走を予定しているので
そのあたりをどう考えていくかという事がポイントになってきそうですね。

 

今年のスプリンターズステークスは確固たる主役が不在
実績のあるビッグアーサーやダンスディレクターは
順調に使われておらず、なんだか怪しい雰囲気。

夏の重賞を勝ったシャイニングレイやダイアナヘイローは
まだ確固たる力を見られておらず半信半疑

と、どんな馬から勝負しても良さそうなレースです。

 

ここではスプリンターズステークスの馬券攻略を行うべく
過去10年分のデータから、予想に役立つ特徴を話していきます。

馬券的中へのヒントを掴んで貰えたら幸いです。

※ データはブレを少なくするために単勝50倍以下の馬で集計を行っています。

それではいきましょう。

 

牝馬優勢!夏の好調を継続して出走する馬が多いレース

まずはスプリンターズステークスの牝馬の成績を見てみます。

前段で話した通り、9月の中山開催で行われるようになってから
牝馬の成績が良くなっているという事が分かります。

回収率、そして複勝回収率で比較しても3割近くアップしている事が分かります。

馬場がまだ悪くなっておらず、パワー要素が少なくなっている点と
夏の勢いをそのまま継続できる点が影響していると言えますね。

第一として、牝馬優勢という点は抑えておきたいですね。

 

先行馬圧倒的に有利、差しは通用せず

次にスプリンターズステークスにおける脚質別成績を見てみましょう。

以下はスプリンターズステークスでの4コーナーでの順位別の成績となります。

先行馬が圧倒的に有利だと言うことが分かります。

何度も話にあがっていますが、スピードが活かせる舞台という事で
簡単には前が止まらず、差し馬が通用しづらいという事が分かります。

どうしても中山競馬場のレースだと直線の急坂があって
前に負担がかかってしまうと思いがちですが
高速決着が連発する9月の中山開催にはこの傾向は当てはまりません。

 

ちなみにスプリンターズステークスに出走した馬の
前走での4コーナー順位別の成績も見てみましょう。

前走の脚質を見ても先行馬が有利で、差し馬は苦戦している事が分かります。

スピード自慢が集まるスプリントGIなので
前に行くダッシュ力がない馬はついていけず
差しから先行に転じるというようなパターンは少ない事が分かります。

過去のレースでテンのダッシュ力を見せている馬を素直に評価しましょう。

 

セントウルステークスが主なステップだが、成績はイマイチ

最後にスプリンターズステークスで活躍している馬が
前走どのレースに出走していたかを確認しましょう。

メインステップであるセントウルステークスが
出走馬数・馬券に絡んだ馬の数と共にトップの成績を誇っていますが
回収率の面から行くとキーンランドカップや北九州記念の方が好成績となっています。

一番格の高いステップレースであるセントウルステークスがなぜ成績が振るわないのか?

第一に、レース間隔が詰まっているという点が挙げられます。

セントウルステークスは9月の中山・阪神開催の第一週に行われるレースで
9月最終週に行われるスプリンターズステークスは中2週
調整の難しさが出てくると言えます。

第二に、サマーチャンピオン狙いの馬が多い点

セントウルステークスはサマースプリントシリーズの最終戦となりますが
夏の重賞を使って、ここでチャンピオンを狙おうという馬が出走してきます。

状態のピークがセントウルステークスに向かってしまうと
スプリンターズステークスに出走する際には
既に調子が下降線という状態になっている馬がいる事が
スプリンターズステークスに繋がらない要因だと言えます。

 

以上が2017スプリンターズステークスを攻略するための主たるデータです。

確固たる中心馬が不在である今年のスプリンターズステークス

逆に言えば、どの馬にもチャンスがあるレースだと言えるので
好走する馬の条件を満たした馬を狙っていくことが
勝利への近道になると思いますので、参考にして下さい。

2017スプリンターズステークスで私が注目している馬は
間隔を空けての出走に期待をしたい

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週からいよいよ秋のGIシリーズが始まります!

昨年の王者レッドファルクスこそ関東馬ですが

ビッグアーサー、ダンスディレクター、ダイアナヘイロー
ファインニードル、メラグラーナ、ソルヴェイグ

と注目馬はほとんどが関西馬

関西馬専門の競馬サイト『チェックメイト』では
一番妙味のある関西馬の情報を掴んでいるそうですよ!

今週登録した人には先着100名で
スプリンターズステークスの買い目を無料公開しているそうなので
買い目を入手した方は以下をクリックして無料登録して下さい。

チェックメイトの登録はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズステークスは秋初戦にして、秋一番の難解なレースですが頑張りましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。