2017新潟記念枠順確定、出走表で展開有利な馬を予想

Pocket

2017新潟記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
について分析をしながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

をというテーマを軸にレースの流れなども話せたらと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

やっと暑さが弱まってきましたね。

昔は暑くなると体重がグッと減りましたが
今は逆に夏になると体重が増えてきます。

年をとって代謝が悪くなってきたという点はありますが
コーヒー中毒者の私はアイスコーヒーを摂取する量がハンパなく増えます。

酷い時は1日5杯くらいアイスコーヒーを飲んでいました。

コーヒーを飲むだけだったらまだしも砂糖・ミルクありあり派の私は
コーヒーを飲んだ数だけガムシロップを入れるので
「そりゃまあ、痩せないわなぁ」という感じです。

ラテ系は更にヤバイです。

安田大サーカスのHIROさんがスタバのフローズンを
1日10杯くらい飲んでいたという話を聞いた事があります。

HIROさんは結果めっちゃ肥えたうえに入院までしてしまったので
MOTO大サーカスにならないよう気をつけたいところです。

 

さて、新潟記念の枠順が確定しましたので
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
また馬場が悪化した際に台頭しそうな馬について
分析をしながら話していきたいと思います。

まず新潟記念における新潟2000mの特徴を見ていくと

・差し馬が意外にも差せない流れになる

・極端な枠ではなく中目の枠が有利

という特徴があります。

新潟記念の過去10年のデータを見てみると
サマー2000シリーズを使ってきた馬が強いという傾向があり
ローテーションも確認をしておいた方が良いですね。
(ここでは枠順における見解のみにテーマを絞って話します)

つまりこの新潟記念で好走するには
新潟の長い直線を走り抜ける持続力と
レースの流れに乗れる器用さと枠順・運が必要となります

 

最初にサマー2000チャンピオンを狙う2頭を見てみると

1枠1番 タツゴウゲキ

1枠2番 ルミナルウォリアー

2頭とも内枠に収まりました。

タツゴウゲキは前走の小倉記念では内を割って
サンマルティンとの競り合いを制したように
内で距離ロスなく走ると良いタイプではありますが
新潟競馬場の外回りコースは馬場の良い外目を回ってくる馬が
活躍をしている舞台なので一概に内枠がいいとは言えません。

直線では内が空いて馬場の真ん中から内目を通ってくる事が予想されますが
理想のコース取りでないことは確かで
末脚比べとなると難しさを出す可能性があります。

ルミナスウォリアーは前走の函館記念で外を捲って直線押し切る競馬を見せました。

今回は新潟の長い直線コースと言うことで捲る意味がない点と
外を捲るのには不都合な2番枠を引いたことから
ルミナスウォリアーのレースはしづらい枠に入ってしまったと言えます。

この2頭は良くない枠に入りましたね。

もう1頭人気が予想される

6枠11番 アストラエンブレム

は中目の枠をゲットすることが出来ました。

脚質には自在性があるタイプですが
前走は2番手でレースを進めてダッシングブレイズに伸び負けたので
今回はある程度好位(5,6番手)でレースをするのではないかと思われます。

偶数枠であれば最高でしたが、力を発揮しやすい枠に入ったと言えます。

ラジオNIKKEI賞2着の3歳馬

8枠17番 ウインガナドル

は悪い枠に入ってしまいました。

前でレースをしたい馬なので最後に枠入り出来る
大外枠はメリットもありますが
最初のコーナーに入るまで内に切れ込まなくてはいけないので
その分のロスは考える必要があります。

もう1頭の3歳馬

8枠15番 マイネルスフェーン

も良くない枠に入りました。

内でロスなく乗って脚を溜めたいタイプの馬ですので
外を走らなくてはいけない外枠は単純にマイナスだと言えます。

サマー2000チャンピオンへ逆転優勝の目を残している

6枠12番 マイネルフロスト

は理想の枠をゲットしました。

ブラックタイド産駒でキタサンブラック同様、スタミナで勝負するタイプで
内でごちゃごちゃしたり、後方に下げられての瞬発力勝負は苦手な馬ですから
ある程度好位をとれて、ごちゃつかずに回ってこられる
中目の偶数枠は最高の枠順だと言えます。

この枠に入られると買わないといけないですね。

七夕賞3着に入った

5枠10番 ソールインパクト

も理想の枠をゲットしたと言えます。

ディープ産駒の割には瞬発力がなく、スタミナで勝負するタイプの馬なので
マイネルフロスト同様、中目の偶数枠は一番レースのしやすい条件ですね。

内目の枠に入った差し馬2頭

2枠4番 ロッカフラベイビー

3枠5番 ロイカバード

この2頭は瞬発力を持っているタイプの馬ですので
後方から競馬をする事が予想されるので
直線は空いた馬群を縫ってくるか、外に出してくるか
選択が出来る立場にいますので、そこまで難しいレースにはならないでしょう。

 

有力馬についての枠順確定後の見解は以上の形となります。

このあたりを加味しつつ
直前まで行われるレースの傾向を重ねながら予想していくといいでしょう。

 

2017新潟記念で注目している馬は
この条件がピッタリと合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 9/24まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

8/20 新潟9R 1万4150円的中
8/19 小倉9R 4万7420円的中
8/13 小倉9R 2万2490円的中
8/12 小倉7R 1万3300円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。