【2017新潟記念予想】ルミナスウォリアーは危険な人気馬?勝率分析

Pocket

2017新潟記念で人気が予想される
ルミナスウォリアーが危険な人気馬となってしまう可能性
勝率はどのくらいなのかという点について
分析をしながら話をしていきます。

 

こんにちは、MOTOです。

武豊騎手が原案を描いた漫画
「ダービージョッキー」を読み終わりました。

感想を一言で表すとなると難しいところはありますが

「漫画としては面白いけれども
 プロの予想家としてみてみるとちょっと不満」

というような感じでした。

私が子供の頃にキャプテン翼という漫画が流行りました。

その頃はまだJリーグとかも出来ておらず
プロのサッカーの試合がどんなものか分かりませんでした。

キャプテン翼を全巻読んだ後に
プロサッカーの試合を見たときに
「何これ?つまんねー」と思った記憶がありますが
今思い返してみると、キャプテン翼が描く世界が非現実だったのだなと気づきます。

今回読んだダービージョッキーについてはキャプテン翼とは逆パターンで

現実の競馬を知りすぎているだけに漫画が描く
非現実を受け入れられなかった部分がありましたね。
ただ、単に私がおっさんになって頭が固くなったのかもしれません。

でも、1000m通過56秒台でラップを刻んだ馬が
軒並み上位に残るみたいなのは、
予想家としてちょっと受け入れがたかったですね。

反面、素晴らしいところもたくさんあってので
その点については、今度別の機会で話をしたいと思います。

 

さて、今週は新潟記念が行われますが
このレースはサマー2000シリーズの最終戦を兼ねた戦いであり
サマー2000チャンピオンを狙う馬が出走してきます。

優勝争いは4頭に絞られています。

札幌記念勝ちのサクラアンプルール
小倉記念勝ちのタツゴウゲキ
鳴尾記念、七夕賞で好走をしてきたマイネルフロスト

 

そして、今回取り上げる函館記念勝ち馬の

ルミナスウォリアー

です。

 

ルミナスウォリアーは金鯱賞5着、AJCC4着、2016新潟記念5着と
常に重賞で善戦してきた馬で、一歩が足りない馬でしたが
前走の函館記念ではうっぷんを晴らす完勝を見せました。

函館記念での競馬があまりにも強かったので
そのレースぶりから2017新潟記念でも
人気になることが予想されますが
果たしてルミナスウォリアーはここでも信頼できる存在なのでしょうか?

 

私の見解は

ルミナスウォリアーは今回危険な人気馬である

という見解です。

 

重賞でも常に堅実な走りを見せており
前走の完勝で最も勢いに乗るルミナスウォリアーが
なぜ、2017新潟記念では信用できない人気馬になってしまうのか。

理由を説明していきたいと思います。

前走激走による疲労が心配である点

前走行われた函館記念は重馬場で行われたレースでした。

ヤマカツライデンやタマモベストプレイなど前に行く馬が粘る流れの中を
道中8番手から3コーナー過ぎで一気に加速
コーナーで捲って4コーナーでは3番手につけて
後は一方的に突き放すという内容でした。

力の要る重馬場でロングスパートをかけて
そのまま最後まで押し切ったわけですから
当然、函館記念では多くの体力を使う競馬であったと判断できます。

ここでルミナスウォリアーがオープンクラスに入ってからの
成績を見てみると連続で好走できていない事が分かります。

ジューンステークスを勝った後に臨んだ
七夕賞では2番人気を裏切って8着

ディセンバーステークスを2着した後に臨んだ
AJCCでは4着(5番人気)とここでも負けています。

また、ルミナスウォリアーの成績を見てみると間隔を空けた後の方が
良い成績を残せている事が分かります。

前走の函館記念も3月に行われた金鯱賞から4ヶ月空けた休み明けの1戦でした。

今回の新潟記念は函館記念から1ヶ月半の間隔を空けての出走
前走を激走して体力を消費したところで臨む新潟記念は
ルミナスウォリアーが疲労を引きずって出走してくる可能性が高いと言えます。

 

新潟芝2000mへの適性が疑問である点

今回行われる新潟記念は新潟の芝外回りコースで行われるレースです。

ルミナスウォリアーはパワーに優れたタイプで
瞬発力やスピードで勝負するタイプの馬ではありません。

それは前走の函館記念やAJCCなどのルミナスウォリアーの走りから見て取れます。

今回行われる新潟記念は新潟芝2000mで行われるレース

未勝利戦こそ新潟芝2000mを勝ち上がったルミナスウォリアーですが
昨年挑んだ新潟記念では5着と敗れています。

昨年の新潟記念のレース内容を見てみると
前崩れで差し馬しか上位に入れなかったレースでした。

このレースでルミナスウォリアーが差しという戦法を取りながら
上位4頭の馬に差し比べて負けて5着に負けた1戦でした。

展開が向きながら末脚比べで負けた内容を見ると評価は出来ません。

ルミナスウォリアーにとっては坂がある力が必要なコースや
早仕掛けが必要で持久力が必要な小回りコースの方が歓迎だと言えます。

つまり、今回の新潟記念の舞台はルミナスウォリアーに向いていないと言えます。

 

以上、2つの理由から

2017新潟記念における

ルミナスウォリアーは今回危険な人気馬である

という結論に達します。

 

なかなか大物が出ないメイショウサムソン産駒において
ルミナスウォリアーは大器になれる可能性を秘めた馬です。

この苦しい条件で結果を出せるようならGIが見えてくるので
新潟記念では注目の存在ですね

 

2017ルミナスウォリアーで注目している馬は
この条件がピッタリと合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】

的中率7割以上・平均配当200倍以上
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3単20点で万馬券も獲れる」と大好評

1日1鞍の渾身予想 9/24まで無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

8/20 新潟9R 1万4150円的中
8/19 小倉9R 4万7420円的中
8/13 小倉9R 2万2490円的中
8/12 小倉7R 1万3300円的中

1日1鞍の渾身予想を見る方法

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。