【2017毎日王冠】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017毎日王冠】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ソウルスターリング 2.6倍
マカヒキ 内田 5.1倍
サトノアラジン 5.9倍
グレーターロンドン 7.5倍
リアルスティール デムーロ 7.7倍
アストラエンブレム 9.8倍
ヒストリカル 28.4倍
ヤングマンパワー 37.5倍
ワンアンドオンリー 38.6倍
ウインブライト 40.5倍
ダイワキャグニー 52.1倍
マッチレスヒーロー 263倍
シルバーステート(出走回避)
ダッシングブレイズ(出走回避)
サトノアレス(出走回避)
ヴォルシェーブ(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

3歳ナンバーワン牝馬 ソウルスターリング

桜花賞こそ悪い馬場に脚を取られて3着に負けたものの
前走のオークスをはじめ、桜花賞以外のレースでは
隙のない競馬を見せているソウルスターリング

秋シーズンは秋華賞ではなく、強豪牡馬と戦う天皇賞秋の路線を選択
相手関係は厳しくなるが、最も得意とする東京コースなら
ソウルスターリングの力は出せそうだ。

悩めるダービー馬 マカヒキ 

昨年の日本ダービーを制覇していこう精彩を欠いているマカヒキ

年明け初戦となった京都記念ではスマートレイアーに差される
物足りない内容だったうえに大阪杯でも馬券に入ることが出来なかった。

凱旋門賞参戦の疲労が残っていた可能性もあるだけに
衰えとは決めつけられないが、たっぷりと休養をとって参戦する今回は
言い訳の出来ない状況で今回の毎日王冠でマカヒキの真価が問われる。

GI馬となった サトノアラジン 

安田記念では目の覚めるような末脚で勝利したサトノアラジン

昨年はトライアルホースに準じてしまったが
今年はトライアルで敗戦をしてGIで目一杯の競馬を見せた。

今回の毎日王冠もここで力を使ってしまうと
マイルチャンピオンシップ(または天皇賞秋)では難しいレースになってしまうので
ある程度緩い仕上げで臨むことが想定される。

今秋のサトノアラジンはGI戦線で見逃せない存在だ。

成績にムラがある リアルスティール

年明け初戦となった中山記念では8着と惨敗したリアルスティール

昨年の天皇賞秋では2着に入ったように
持っている力は今回の毎日王冠のメンバーに入っても決して見劣らないが
毎回力通りに走れない精神的な弱さを持った馬である。

今回も走ってみないとどれだけのパフォーマンスを見せるかは分からないが
人気がなければ是非とも買いたい存在だ。

不完全燃焼の競馬が続く アンビシャス 

春シーズンは不本意な成績に終わったアンビシャス

中山記念、大阪杯では前残りの展開に泣かされ
安田記念では距離短縮に対応できず惨敗

ドゥラメンテに迫った実力の持ち主だが
どうしても勝ち運に見放されている印象だ。

脚質的に取りこぼしが多いだけに
2016大阪杯のような先行策など変化が求められる。
年齢的にもGIを狙うのは今年がラストチャンスだろう。
(現役引退のため、出走せず)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ毎日王冠の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。