【2017スプリンターズS】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017スプリンターズS】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

レッドファルクス 3.7倍
ダイアナヘイロー 武豊 4.8倍
ファインニードル 6.1倍
セイウンコウセイ 6.4倍
ダンスディレクター 7.7倍
ビッグアーサー 福永 9.5倍
レッツゴードンキ(香港GIと両にらみ) 11.4倍
ソルヴェイグ 田辺 12.7倍
フィドゥーシア 18.7倍
キングハート 21.4倍
メラグラーナ 23.5倍
ネロ 26.7倍
ナックビーナス 30.7倍
ラインミーティア 33.6倍
ティーハーフ 48.4倍
スノードラゴン 62.6倍
トーキングドラム 78.9倍
シュウジ 123倍
シャイニングレイ(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ディフェンディングチャンピオン レッドファルクス

昨年のスプリンターズステークス王者であるレッドファルクス

今年の春シーズンは高松宮記念、安田記念共に3着と惜しい内容の競馬だったが
京王杯スプリングカップで勝利するなど改めて持っている力を見せた。

中山芝1200mはレッドファルクスにとって得意舞台で
力もまだ健在であることを考えれば当然主役の1頭に入れなくてはいけない馬だ。

復活を期す桜花賞馬 レッツゴードンキ 

秋華賞終了後にはスランプに陥ったレッツゴードンキだが
その後徐々に復調して高松宮記念では2着に入った。

ヴィクトリアマイルでは11着と惨敗してしまったが
休養してリフレッシュした状態であれば地力は上位
春に戦ったメンツと大きく顔ぶれが変わらないだけに今回はチャンスだ。

高松宮記念馬 セイウンコウセイ

日の出の勢いで高松宮記念を制したセイウンコウセイだが
函館スプリントステークスでは56kgという軽斤量ながら
スピード負けをして4着になってしまった。

スピードよりもパワーとスタミナで勝負するタイプのスプリンターなので
中山芝1200mという条件であれば十分に巻き返せるはずだ。

春の王者がこのまま引き下がれない。

セントウルステークスを制した ファインニードル

前走のセントウルステークスでは巻き返して勝利したファインニードル

北九州記念では敗れたもののセントウルステークスでは1番人気に支持されるほど
実力を評価されており、その期待に応えた実力は評価に値する。

器用な競馬をするタイプで、スプリンターズステークスでも
逃げ馬を伺いながら競馬が出来ればチャンスはありそうだ。

4連勝中の ダイアナバローズ

4連勝で重賞北九州記念を制したダイアナバローズ

3歳時からその素質を高く評価されていた
ダイアナバローズが古馬になって才能開花。

夏場使い続けてきただけに疲労面は気になるところだが
勢いは出走予定メンバーの中でも最右翼で
このままの勢いで短距離王者になる可能性は十分に考えられる。

CBC賞で衝撃の復活となった シャイニングレイ

CBC賞では豪脚を見せて復活をしたシャイニングレイ

2歳時にホープフルステークスを勝利して以来
久々の重賞制覇となったシャイングレイだが
CBC賞の勝ちっぷりは素晴らしい内容だった。

スプリンターズステークスではCBC賞の反動も気になるところだが
しっかりと間隔を空けての出走となるので、力は発揮できそうだ。

新たな短距離王に名乗りを上げるべく新星となれるか注目の存在だ。
(出走回避を決定)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだスプリンターズステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。