【2017セントウルS】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017セントウルS】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ダンスディレクター 3.5倍
フィドゥーシア 3.5倍
メラグラーナ 7.1倍
ファインニードル 8.4倍
ラインミーティア 10.1倍
ヒルノデイバロー 13.4倍
スノードラゴン 14.2倍
アルティマブラッド 18.8倍
ミッキージョイ 23.9倍
プレイズエターナル 34.6倍
ラヴァーズポイント 37.9倍
ミッキーラブソング 46.5倍
ナガラオリオン 51.7倍
ワキノブレイブ 60.5倍
ツィンクルソード 84.1倍
ワキノヒビキ 121.8倍
ビッグアーサー(出走回避を表明)
アクティブミノル(出走回避)
ティーハーフ(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

悩めるスプリント王 ビッグアーサー

昨年の高松宮記念を勝利した時は
今後の短距離界はビッグアーサー時代になると思われたが
スプリンターズステークスの惨敗からリズムを崩して
スランプ状態となってしまったビッグアーサー

春シーズンは体調が整わず出走が叶わなかったが
巻き返しを図る秋シーズンの初戦となるここは譲れない。
(出走回避を表明)

体調面が気になる ダンスディレクター 

2016年のシルクロードステークスを勝ってから、長らく不調が続いていたが、
2017シルクロードステークスではこの馬らしい末脚を見せて久々の勝利

気の勝ったタイプで、燃えるような闘争心はまだ影を潜めているが
能力はビッグアーサーら一流馬と比較してなんら遜色がない。

セントウルステークスでは久々の競馬になるので
仕上がり具合だけが気になるところだ。

アイビスサマーダッシュ2着の フィドゥーシア 

前走のアイビスサマーダッシュでは2着と敗れたフィドゥーシア

アイビスサマーダッシュの内容を見てみると
最後にラインミーティアに出し抜かれたものの
正攻法の競馬で実力を出し切った内容だった。

能力はまだまだ底がありそうで、ビッグアーサーらGI級の馬が相手でも
互角の戦いを見せてくれる可能性はある。

アイビスサマーダッシュ勝ち馬の ラインミーティア 

前走のアイビスサマーダッシュでは後方から鋭く伸びて勝利したラインミーティア

直線競馬に良績を残す一方で、コーナーのある通常の競馬では
目立った成績を残せていない弱みがある。

前走のアイビスサマーダッシュでは全てがハマった感があり
今回のセントウルステークスでどこまでのパフォーマンスを見せられるかは疑問が残る。

もし、ここを突破するようなら一気にGIまでいくかもしれない馬だ。

末脚が戻りつつある ティーハーフ 

一時期のスランプを乗り越え復調気配を見せるティーハーフ

なかなか馬券に絡めないものの前走のCBC賞では4着
GI高松宮記念でも4着とティーハーフ本来の走りは戻りつつある。

後方から脚を伸ばすタイプなだけに結果が展開に左右される点が
大きくなってしまうが、展開さえハマれば大仕事をやってのける可能性はある。
(出走回避)

近2走凡走が続いた アルティマブラッド 

条件戦では堅実な走りを見せていたアルティマブラッド

重賞に挑戦するようになってからは
CBC賞13着、北九州記念6着と壁にぶつかっている。

大敗はしているものの重賞2戦目で0.3秒差6着と
着実に重賞での走りに慣れており、3戦目となる
今回のセントウルステークスでは更にパフォーマンスを上げてくる可能性がある。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだセントウルステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。