【2017キーンランドカップ】期待値の低い最も危険な馬券から切るべき人気馬は?

Pocket

2017キーンランドカップに出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬
期待値の低い馬について話をしていきます。

 

どうも、MOTOです。

私はかなりの暑がりなので、以前は夏が嫌いでした。

しかし、年齢と共に暑さへの耐久力が出てきて
夏が嫌いではなくなってきました。

また、今はどこにいっても冷房が効いていますしね。

私が子供の頃はクーラーなどというものは使えず
扇風機で毎晩をしのいでいました。

あまりの暑さに夜、何回も起きて
冷凍庫に頭を突っ込んでみたり
濡れたタオルを凍らせて、クビに巻いて寝たりと
「そりゃ、夏が嫌いになるわ」という生活を過ごしていました。

 

そんな夏の終わりを告げるキーンランドカップが今週行われます。

有力馬は不調な馬が多く、先週のダイアナバローズのように
連勝でここに歩を進めてきた馬もおらず
馬券的には非常に判断が難しいレースとなりますが
こういった時こそ馬券に絡まない危険な人気馬を探す事が大切になります。

そこで、ここでは私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017キーンランドカップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュウジ

です。

 

シュウジは2歳時から活躍をしている馬で
小倉2歳ステークスを圧勝した後に朝日杯フューチュリティステークスで5着に入り
3歳の夏からは1200m戦で安定した走りを見せ
昨年のスプリンターズステークスでは4着
その後に出走した阪神カップでは勝利を収めるなどGI級の走りを見せた実力馬です。

GIを狙えるであろうポテンシャルを持っている
シュウジが、なぜ2017キーンランドカップで危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

第一に、立ち直るきっかけを掴めていない点

シュウジは昨年冬の阪神カップを勝った後、スランプ状態に陥っています。

スランプには身体的なものとメンタル的なものの2種類があるのですが
シュウジの場合は気持ちが切れたような負け方をしているので
何かしらの回復要素が必要となります。

気分を変えるには色々な方法があるのですが
シュウジはことごとく精神面の回復に失敗しています。

シュウジ陣営が試みた気分転換方法を挙げてみると

○騎手の乗り替わり
(高松宮記念)川田騎手から(函館スプリント)武豊騎手
に乗り替わりも2番人気で10着に敗れ、復活に失敗

○距離の変化
阪急杯1400mから高松宮記念1200mに距離を短縮させるも
逃げて4コーナーで早々と失速して15着に惨敗、復活に失敗

○休養明けのレース
高松宮記念から函館スプリントステークスにかけて
約3ヶ月の期間をあけての出走となりましたが10着に敗れ、復活に失敗

○脚質の変化
阪急杯では3番手で競馬をした後に高松宮記念で逃げに転じたが
4コーナーで早々と失速して15着に惨敗、復活に失敗

と様々な方法を試みましたが、全て結果に繋がりませんでした。

今回打てる手はほとんどなく、復活の兆しを掴めないままでの出走になるので
スランプ状態から抜け出せる可能性はかなり低いと言えます。

強いて言えば、今回はモレイラ騎手の騎乗となるので
モレイラマジックが炸裂することを願うしかありません。

 

第二に、前走よりもレベルの高いメンバー構成である点

シュウジの過去の成績を見てみると
前走よりも相手が弱くなったときに好走している傾向にあります。

NHKマイルカップの後に行われた函館スプリントステークスで2着
スプリンターズステークスの後の阪神カップで1着

とレースやメンバーの格が下がり
気楽にレースが出来る方が力を発揮できるのが特徴です。

シュウジが前走出走した函館スプリントステークスと
今回のキーンランドカップの相手を比較すると

函館スプリントステークスには高松宮記念チャンピオンである
セイウンコウセイがいたものの後の馬は
それほどの実績を持っていない馬達でした。

対するキーンランドカップは

スプリンターズステークスで3着のソルヴェイグ
朝日杯フューチュリティステークス2着のモンドキャンノ
京阪杯勝ち馬のネロら重賞ウィナーに加えて

阪急杯2着にヒルノデイバロー
オーシャンステークス2着のナックビーナスなど

函館スプリントステークスより一枚強いメンバー構成となっています。

シュウジとしては走りづらい舞台となるのは間違いありません。

 

以上、2つの理由から

2017キーンランドカップで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュウジ

だと結論づける事が出来ます。

 

近走不振ながらも、モレイラ騎手の騎乗により
人気になることが予想される今回のシュウジ

復活する可能性が残されていない訳ではありませんが
かなりの逆風の中での出走となる事は間違いありません。

スプリンターズステークスに向けて注目のレースですね。

 

 

2017キーンランドカップで私が注目している馬は
もちろんシュウジではなく

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >



今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は関西馬3頭が上位独占!

キーンランドC(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

キーンランドC3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。