【2017キーンランドカップ】過去10年のデータ分析|牝馬最強傾向?

Pocket

2017キーンランドカップを予想する際に必要となる
過去に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

キーンランドカップで好走している馬について話をしていきます。

 

サマースプリントシリーズ第5戦となるキーンランドカップ

最終戦にポイントの高いG2セントウルステークスが控えているだけに
まだ2017サマースプリントチャンピオンは決定していませんが
サマースプリントチャンピオンを決める上で重要な1戦となります。

それでは、過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

 

後にも先にも牝馬、キーンランドは牝馬が最強!

まず最初に取り上げたいのはキーンランドカップにおける牝馬の活躍です。

過去10年の牝馬の成績をデータから見てみると

と圧倒的な成績を誇っていることが分かります。

複勝率こそ全体成績と大差はありませんが
複勝回収率は全体での数値が78%であるのに対して

牝馬の複勝回収率は101%

ちなみに牡馬と複勝回収率は

59%となっており、牝馬と比較すると
ダブルスコアをつけるくらいに違いがある事が分かります。

札幌競馬場は函館競馬場と同様に洋芝ではありますが
函館競馬場よりも軽い馬場、スピードの出る馬場になっています。

ただでさえ、夏場は牝馬は強いうえに
性別の差が出づらい短距離戦で行われ
パワーが必要のない条件とあれば、当然牝馬の好走率が上がってきます。

キーンランドカップは牝馬抜きに考えてはいけません。

 

先行馬が残りやすいコース設定

次にキーンランドカップにおける過去10年の
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり1位から3位までの馬が好走率、回収率の点で圧倒はしていますが
上がり6位以下の馬が馬券に8頭絡んでいる事が分かります。

キーンランドカップに限らず、
どのレースにおいても上がり3ハロンの順位別を取ってみると
1位から3位までの馬が圧倒的な成績を残しています。

それらのデータと比較すると、
キーンランドカップにおける上がり3ハロンの順位別成績は
上がりの遅い馬にもチャンスがあるという事になります。

上がり3ハロンの順位が悪いのに上位に入っているということは
逃げもしくは先行脚質の馬であることを示しているので
キーンランドカップでは先行馬に有利な流れになる事が多いと言えます。

ちなみに過去10年の前走の上がり3ハロン順位別成績を見てみると

と実に上がり6位以下の馬が馬券に13頭も絡んでいる事が分かります。

平坦コースでスピードレースになりやすいキーンランドカップでは
差し馬よりも先行馬が有利である事を覚えておきましょう。

 

実績や格よりも勢いがものを言う

次にキーンランドカップにおける
過去10年の前走着順別成績を見てみましょう。

前走で勝った馬、すなわち1着に入った馬が
複勝率44%、複勝回収率93%と高い数値を残しています。

「夏は格よりも調子(勢い)」

という格言をよく聞くと思いますが
キーンランドカップについてはまさにこの格言通りの成績になっている事が分かります。

もう少し掘り下げてデータを見てみましょう。

過去10年で前走1着になった馬が
どのクラスのレースに出走していたのか
というデータを見てみると

前走でG3を勝った馬が複勝率70%という高確率で馬券に絡み
複勝回収率108%という優秀な成績を残しています。

そして、前走で1600万条件を勝った馬を見てみても
複勝率44.4%という高い数値を残しており
複勝回収率については128%とG3を勝った馬以上の成績を残しています。

オープン特別を勝った馬については成績は振るいませんが
レベルの高い重賞競走で既に勝った馬がそのまま好走し
下級条件から昇り調子で一気に駆け上がってきた馬は要注意です。

 

以上が2017キーンランドカップを攻略するための主たるデータです。

今年は実績のあるモンドキャンノ、シュウジ、ネロあたりが近走不調

どの馬にもチャンスがありそうな混戦レースとなっているので
ここでお話しをした過去10年のデータを活かして
馬券を的中できるよう役立てて頂ければ幸いです。

 

2017キーンランドカップで私が注目している馬は
牡馬ながら調子を上げているく

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >



今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は関西馬3頭が上位独占!

キーンランドC(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

キーンランドC3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。