【2017札幌2歳ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017札幌2歳ステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

カレンシリエージョ 2.2倍
クリノクーリング 2.9倍
ロックディスタウン 7.4倍
ファストアプローチ 10.2倍
コスモインザハート 12.1倍
ロードトレジャー 16.7倍
ダブルシャープ 17.4倍
シスターフラッグ 18.6倍
ロジャージーニアス 吉田隼 19.9倍
ミスマンマミーア 23.8倍
ディバインブリーズ 27.4倍
ヴォオトボス 47.3倍
サージュミノル 64.1倍
マツカゼ 96.3倍
サンダベンポート 138.6倍
グランデウィーク(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

仕上がり早のマイネル軍団が送り出す コスモインザハート

新馬戦では道中で行きっぷりの悪さを見せたコスモインザハートだが
直線に入るとしぶとく伸びて、馬群の内から抜け出す若駒らしからぬ競馬を見せた。

ハーツクライ産駒らしく、不器用な面を持っており
小回りコース替わりはプラス材料とは思えないが
追えば追うほど伸びるしぶとさは大きな武器となりそうだ。

前走はかかりながらも勝った ロジャージーニアス 

前走は新潟の外回りコースということでかなり緩いペースにはなったが
直線に入って力強い末脚を見せたロジャージーニアス

気性面は問題がある馬ではあるが、直線での末脚はしっかりとしている。
札幌2歳ステークスという重賞でペースが速くなり
よりスムーズな競馬が出来ればパフォーマンスは上がるかもしれない。

未勝利戦で8馬身ちぎった カレンシリエージョ 

新馬戦は2着に負けたものの未勝利戦では
8馬身差の圧勝でぶっちぎったカレンシリエージョ

負けた新馬戦もレコード決着とあってカレンシリエージョの
地力を改めて見せつけた格好になった。

昨年大ブレークしたハービンジャー産駒の中で
今年の大器となれるか注目の存在だ。

藤沢厩舎の ファストアプローチ 

前走の未勝利戦では5馬身差の圧勝でぶっちぎったファストアプローチ

新馬戦では4着と負けたものの
2戦目となる未勝利戦ではしっかりと変わり身を見せた。

馬に無理をさせない藤沢厩舎だけあって
まだこれから伸びていく事が期待できるファストアプローチにとって
今回の札幌2歳ステークスは素質を試される場となりそうだ。

前走は不利を受けながら勝利した グランデウィーク

前走は不利がありながらも完勝したグランデウィーク

新馬戦では後ろのポジションから捲り気味にあがってくるものの
4コーナーで他馬の煽りをうけて不利を被った厳しいレースだった。

しかし、それでも最後差し切ったあたりは。
父スペシャルウィークから譲り受けたスタミナか。

末脚もしっかりしているタイプで新潟外回り戦なら十分に戦えそうだ。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ札幌2歳ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。