【2017新潟記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017新潟記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

アストラエンブレム 3.5倍
タツゴウゲキ 4.2倍
ルミナスウォリアー 5.1倍
マイネルフロスト 7.4倍
ウインガナドル 9.8倍
ソールインパクト 10.2倍
カフジプリンス 12.8倍
フルーキー 12.9倍
ロッカフラベイビー 15.2倍
ロイカバード 15.4倍
トーセンバジル 15.7倍
ハッピーモーメント 18.5倍
ラストインパクト 27.9倍
マイネルスウェーン 31.0倍
スピリッツミノル 57.4倍
シャドウウィザード 75.1倍
マサハヤドリーム(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

< 主な出走馬 >

エプソムカップ2着の アストラエンブレム

前走のエプソムカップではダッシングブレイズに競り負けて2着に敗れたアストラエンブレム

高い能力を秘めながら最後に直線での競り合いになってしまうと
止まってしまうという勝ち味に遅い典型的な馬

勝ち味に遅い分、目いっぱいの競馬はしておらず
本気で走ればGIまで伺える潜在能力を持っている馬だけに
今回の新潟記念では初の重賞制覇が期待される。

近走の充実ぶりが目立つ マイネルフロスト

一時期はスランプに陥っていたが、近走復調を見せるマイネルフロスト

もともと淡泊な性格の持ち主だっただけに
ブリンカー効果が顕著に表れて
七夕賞2着、鳴尾記念3着、新潟大賞典2着と
右回りや左回りでも走り、広いコースや小回りコースでも走るという
万能の走りを披露しているマイネルフロストにとって
新潟記念の舞台は苦にはならないはず。

久しぶりの重賞制覇も近づいてきた感がある。

小倉記念の勝ち馬 タツゴウゲキ 

前々走の七夕賞では悔しい内容の競馬だったタツゴウゲキだが
小倉記念では一転してロスのない競馬で重賞初勝利を果たした。

今回の新潟記念は広いコースでの競馬となるだけに
タツゴウゲキが舞台に適応できるか気になるところだが、
前走で重賞初勝利を果たした勢いがあるのは間違いない。

新潟記念を勝てばほぼサマー2000チャンピオンが確定するだけに
勝負度合いの高い状態で出走してきそうだ。

長い直線を味方につけたい ロッカフラベイビー 

前走の佐渡ステークスでは直線で豪脚を披露したロッカフラベイビー

鋭い末脚を持っているタイプの馬で
直線が長いコースで持ち味を発揮するだけに
今回の新潟記念という舞台はロッカフラベイビーにとってベストの舞台

相手は一気に強化されるがロッカフラベイビーの武器が存分に発揮される
展開になれば、強敵相手でも戦えそうだ。

博多ステークス勝ちの マサハヤドリーム 

前走の博多ステークスでは捲って突き放したマサハヤドリーム

メイショウサムソン産駒らしくスピードや瞬発力よりも
スタミナと持続力で勝負するタイプのマサハヤドリーム

前走は逃げた馬が軽快に飛ばしたためマサハヤドリームには流れが向いたとはいえ
強い勝ち方で1600万条件を勝ち上がった。

新潟記念は新潟外回りという特殊条件で行われるレースなだけに
展開に注文はつくが、前走の勝ち方は見逃せない。
(出走回避)

復調の気配が見えない スピリッツミノル 

近走は良いところを見せられていないスピリッツミノル

惨敗続きであるものの阪神大賞典5着、鳴尾記念5着と
掲示板に入れているのはスピリッツミノルが持つしぶとさの賜物

持ち前のしぶとさを活かすような前々での競馬
もしくは捲り競馬が出来れば結果につながる可能性はある。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ新潟記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。