【2017新潟2歳ステークス】過去10年のデータ分析|枠順や脚質の傾向は?

Pocket

2017新潟2歳ステークスを予想する際に必要となる
過去に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

新潟2歳ステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

新潟芝1600m外回りで行われる新潟2歳ステークス

過去にはハープスター、イスラボニータで1,2着決着となり
ジャスタウェイが2着に入るなど素質馬が数多く出走しているレースです。

この素質馬が多く集まる新潟2歳ステークスを攻略すべく
過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

※ データはブレを少なくするため、単勝50倍以下の馬で集計をとっています。

 

キャリアよりも素質重視!馬の素質を見極めるべし

まず最初に取り上げたいのは新潟2歳ステークスの質です。

単純に能力が高い馬が強いのか?
それとも豊富なキャリアで上手くレースを進めた馬が強いのか?

過去10年のクラス別前走成績から傾向を見ていきましょう。

複勝率、複勝回収率ともに群を抜いていい成績を収めているのは
新馬戦から新潟2歳ステークスに直行してきた馬です。

少なくともキャリア2戦以上を経験している未勝利戦経由の馬はおろか
格上のオープン特別を使った馬よりも新馬戦経由の馬が好成績を残しています。

新潟芝外回りコースの直線は日本一長い直線で知られるコースです。

つまり立ち回りの上手さ云々が及ぼす影響は少なく
単純な地力勝負になりやすい舞台なので
競走馬が持つ素質がそのまま結果に反映されている事が分かります。

このデータの裏付けとなる枠順別成績をみて頂きましょう。

内枠から外枠まで、まんべんなく平均的な成績分布となっています。

新潟芝外回りコースはスムーズにレースが出来る外枠が
有利な傾向にありますが、全体的にはゆったりとレースが出来るコース形態なので
枠順の有利不利よりも素質の有り無しが結果に大きな影響を与えている事が分かります。

2歳馬はまだ成長途上の段階の未熟な馬です。

馬主や調教師などの陣営にとって期待している素質馬であればあるほど
なるべく不利のないコースを使いたいという思いが出てくるので
能力の高い馬を新潟2歳ステークスに出走させるという現象が起こっています。

キャリアではなく、素質・能力に目を向けたいですね。

 

直線だけの末脚勝負!前走の上がり3Fから目を離せない

次に新潟2歳ステークスの脚質別成績を見てみましょう。

以下のデータは新潟2歳ステークスにおける
上がり3ハロンの順位別成績となっています。

データを見て、一目瞭然ですが

上がり3ハロンのタイムが1位か2位だった馬が1,2着を独占
上がり3ハロンのタイムが4位か5位だった馬が3着を拾う

という構図が色濃く見えます。

このデータを見ると新潟2歳ステークスはいわば
600mを超える長い直線をどれだけ速いタイムで掛け上がるか

というレースになっていることが分かります。

ただ、新潟2歳ステークスでの上がり3ハロンの順位別成績を見ても
どの馬を狙っていいのか分かりません。

そこで前走出走したレースで上がり3ハロンが何位だったか
順位別に分けたデータを見てください。

前走で上がり3ハロン1位だった馬がほぼ上位を独占

3位以下だった馬に目を向けてみると26頭いて
たったの2頭しか馬券に絡んでいません。

単純に前走で速い上がりの脚を使った馬が
新潟2歳ステークスでも活躍していることが分かります。

前走の上がり3ハロンタイムはチェックが必要です。

 

たっぷり間隔をとって余力がある馬を狙え

次に新潟2歳ステークスの前のレースに出走してから
どれくらいの間隔を空けて出走したのか、間隔別の成績を見てみましょう。

中3週以内で出走してきた馬は50頭以上いて
たったの4頭しか馬券に絡んでいません。

先ほど話したように新潟2歳ステークスは陣営期待の素質馬が集まる舞台

期待の素質馬は2歳時から間隔を詰めてレースを使ってくることはなく
しっかりと間隔をとって出走してきます。

また新潟芝外回りコースの長い直線は速い脚を使い続けないといけないので
スピードよりもスタミナを問われる舞台です。

前走から間隔をとらずに消耗した状態で出走してきた馬は
新潟の長い直線を乗り切ることが出来ないという事が分かります。

レース間隔にも目を向けておきたいですね。

 

以上が2017新潟2歳ステークスを攻略するための主たるデータです。

今年の新潟2歳ステークスはハープスターやジャスタウェイといった
世界レベルの馬が出走してくるのでしょうか?

それとも昨年の勝ち馬ヴゼットジョリーのように
このレースで力を使い切ってしまうような馬が勝つのか?

来年のクラシックを見据える重要なレースですね。

 

2017新潟2歳ステークスで私が注目している馬は
新馬戦で豊かな素質を感じた

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >



今春も重賞競走11週連続的中!!

最強の関西情報社チェックメイト



昨年は関西馬3頭が上位独占!

キーンランドC(G3)

今年はアノ人気薄関西馬が高配当を演出!?

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

キーンランドC3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。