【2017札幌記念】期待値の低い最も危険な馬券から切るべき人気馬は?

Pocket

2017札幌記念に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬
期待値の低い馬について話をしていきます。

 

こんにちは、MOTOです。

B‘zのライブチケットが当たりました!

私が唯一毎年のようにライヴに行っているのがB‘zです。

B‘z愛について語り出すと札幌記念の見解を話すことなく
B‘zで終わってしまいそうなので、長くは話しませんが
一時期はyoutubeに自分のカラオケをアップしていたくらい大好きです。

昨年はB‘zとしてのライヴを行わず不完全燃焼でしたが
今年はライブをやってくれるとのことなので
来年の1月を楽しみにカラオケに行って
ライヴで一緒に歌えるよう仕上げていきたいと思っています。

 

さて、今年の札幌記念ですが
昨年のチャンピオンであるネオリアリズムが出走回避を表明して
どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成になってきました。

馬券を買うアプローチは二つあります。
一つは来そうな馬を買うということ
そしてもう一つは来なさそうな馬を切るということ

信頼できる人気馬がいないのであれば、危なさそうな人気を切っていく事で
予想を成立させることも出来ます。
馬券で収支を出すには相手を絞るという事が重要になってきますので
ここでは札幌記念で最も危険な人気馬だと思われる馬を1頭挙げたいと思います。

 

2017札幌記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サウンズオブアース

です。

 

サウンズオブアースはジャパンカップ、有馬記念と
超重量級のGIで2着になったことのある実力馬です。

ジャパンカっプ2着時には
シュヴァルグラン、ゴールドアクター、リアルスティールなどに先着し
有馬記念2着時には、現役最強馬キタサンブラックをはじめ
マリアライト、ゴールドシップ、ラブリーデイに先着しました。

このことからも2017札幌記念において絶対能力の高い馬であることは明白で
持っている能力を発揮できれば十分に上位を狙える馬です。

そんなサウンズオブアースが、
なぜ2017札幌記念で危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

第一に、距離短縮がプラスに働くと考えられない点

サウンズオブアースは3歳時に出走した日本ダービー以降
2400m以上のレースを使い続けています。

今回は2勝目をあげたはなみずき賞以来の2000m戦という事で
距離短縮に対応できるかどうかが大きなポイントとなっています。

一般的に考えて距離短縮は悪い事ではありません。

競走馬はずっと同じ条件のレースを走っていると
パフォーマンスが下がってくるので
大幅な距離短縮で馬のマンネリ感を消すことが往々にしてあります。

しかし、札幌記念におけるサウンズオブアースの
距離短縮策はプラスに働かないと考えています。

理由はなぜか?

近走のレースで先行策がとれていないからです。

距離が短縮されるとレースの流れが速くなりますので
距離短縮で臨んだ馬は後方の位置になりやすくなります。

サウンズオブアースの場合は
前走のドバイシーマクラシックは除外しても

有馬記念では道中10番手
ジャパンカップでは道中9番手
京都大賞典でも道中9番手

といずれも後方からの競馬になっています。

今回は400mの距離短縮によってペースについていけず
後方からレースをすることが想定されます。

小回りの札幌記念では前の位置取りをとっている馬の方が
物理的に有利となるので、札幌記念でのサウンズオブアースは
厳しい展開でレースをすることが想定されます。

 

第二に、目標がまだ先である点

札幌記念に出走した過去の有力馬が次走
どのレースに出走したかを見てみると

2016 ネオリアリズム → マイルチャンピオンシップ
2016 モーリス → 天皇賞秋
2015 ディサイファ → 毎日王冠
2015 ラキシス → 京都大賞典
2015 ヤマカツエース → 富士ステークス
2014 ハープスター → 凱旋門賞
2014 ゴールドシップ → 凱旋門賞

とネオリアリズム以外の馬が9月か10月のレースに出走しています。

サウンズオブアースの秋の目標は

ジャパンカップ → 有馬記念

と既に決まっています。

札幌記念でメイチの仕上げとなった場合
3ヶ月の間隔があくジャパンカップで
最高の仕上げに持っていくのはとても難しい事です。

このあとのローテーションは決まっている訳ではありませんが
札幌記念を走った後に京都大賞典を使って
ジャパンカップに挑むというローテーションもありそうですし

間隔を空けてぶっつけでジャパンカップに挑んでくることも考えられます。

いずれにしても目標とするレースより間隔が空いており
条件の違う2000mという中距離のレースで
サウンズオブアースがメイチで出てくる理由がありません。

涼しくて調整のしやすい札幌で体調を整える
もしくは一度2000mという距離を使って
馬にペースの違いという刺激を与える

という意図が見え隠れしており、
札幌記念でベストのパフォーマンスを見せてくるとは考えづらいです。

本気で走るのは秋以降かもしれません。

 

以上、2つの理由から

2017札幌記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サウンズオブアース

だと結論づける事が出来ます。

 

サウンズオブアースを個として考えると
今回の札幌記念で速いペースを経験させて
再度の距離延長戦で有利なレースをさせる

という効果が期待できそうなので
狙うとすれば札幌記念よりも次走のレースだと思っています。

逆風の中でサウンズオブアースがどのようなレースを見せるのか
久しぶりの勝利を手にすることが出来るのか?

注目の1戦ですね。

 

 

2017札幌記念で注目している馬は
もちろんサウンズオブアースではなく

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 札幌記念(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!


3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。