【2017北九州記念】過去10年のデータ分析|枠順から浮かぶ傾向は?

Pocket

2017北九州記念を予想する際に必要となる
過去に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

小回りで行われる短距離重賞北九州記念において好走している馬は
GIからの臨戦なのか?それとも夏競馬を叩いてきた馬なのか?
前走成績についても言及していきながら
北九州記念で好走している馬について話をしていきます。

 

サマースプリントシリーズの第4戦となる北九州記念

既に函館スプリントステークス、CBC賞
アイビスサマーダッシュと3戦が行われましたが
チャンピオンの行方は混沌としています。

函館スプリントステークスが行われてから期間も経ちますので
いよいよサマースプリントチャンピオンを狙うべく
ポイントを獲りに来る馬が出走するので注目となるレースです。

そんな北九州記念で好走している馬を過去10年のデータから取り上げて
好走パターンや好結果につながる結果を分析していきたいと思います。

 

馬体の軽い馬に注意!パワーよりもスピード重視の一戦!

まず最初に北九州記念の馬体重別成績を見てみましょう。

短距離戦は人間で言うところの100m走のようなもので
スタミナがあるタイプよりも筋骨隆々でパワーのあるタイプが強い傾向にあります。

つまり馬体重の重い馬が好成績を収めている訳ですが
北九州記念に関してはそのような傾向になっていません。

520kg以上の巨漢馬は成績がいいものの
480kg~519kgまでの大型馬が
軒並み複勝率10%台と低い数値を残しています。

対する479kg以下の軽量馬は複勝率20%以上となっており
459kg以下の馬については複勝回収率も100%超えとなっています。

これは何を示しているのかというと

パワーよりもスピードが必要な舞台である

という事です。

小倉競馬場は小回りで平坦なコースですので
パワーがない馬でも持ち前のスピードで
そのまま粘り込めてしまうコース形態になっています。

予想の前提としてスピード能力の高い馬が優勢である

という事を抑えておきましょう。

 

サクラバクシンオー産駒の天下!サンデー系種牡馬は不振

次に北九州記念に出走してきた馬の種牡馬別成績を見てみましょう。

1位のサクラバクシンオー産駒が圧倒的な成績を残しており
サンデーサイレンス系種牡馬はハーツクライ産駒が5位にいるのみで成績は不振です。

またサンデーサイレンス系種牡馬の成績を見てみると
オレハマッテルゼ、ダンスインザダークといった
サンデー系でも非主流となっている種牡馬が活躍しています。

サンデーサイレンス系種牡馬の特徴(武器)は
道中で脚を溜めての瞬発力です。

小倉芝1200mのレースは小回りコースであるがゆえに
道中で脚を溜められずに最後の直線でも末脚がはじけない。

そんな特徴を持っているコースであることが分かります。

またサクラバクシンオー産駒が極端に好成績を残していることから

摩擦の少ないコース形態

であることが分かります。

サクラバクシンオー産駒は総じて精神的に脆さを抱えている馬が多いです。

昨年のセントウルステークスを逃げて勝ちながら
スプリントステークスでは最内枠で揉まれ込んで大敗したビッグアーサー

圧倒的なスピードを持っていながら
自分の形にハマらない時は凡走してしまったショウナンカンプ

上記の2頭をみてもわかるようにサクラバクシンオー産駒は
精神的に脆い部分がある訳ですが
そんなサクラバクシンオー産駒が活躍している
北九州記念というレースは摩擦が少なく、持っているスピード能力を
不利なく発揮しやすい舞台だという事が分かります。

 

昇級戦の馬が大活躍!サマーシリーズ経由の馬は割引が必要!?

最後に北九州記念の前走クラス別の成績をみてみましょう。

前走1600万条件で走っていた馬はおろか
1000万条件から臨んできた馬も好成績を収めている事が分かります。

これは北九州記念がハンデ戦であるという事も影響していますが
先ほどの種牡馬別成績で話した通り摩擦が少ないレース

つまり、精神的負担が少ないレースとなっている点から
下級条件で戦ってきた馬が走りやすい条件になっているという事が分かります。

ちなみにオープン以上の成績を見てみても

G3やGIよりもオープン特別から臨んできた馬の方が
成績が良い事が分かります。

前走の格が低ければ低いほど、ハンデ(斤量)は軽くなります。

タフさが必要ない条件であれば、ハンデは物理的に有利な要素となりますので
北九州記念では昇級戦として臨んでくる馬は好走しているという事が分かります。

一方、成績を残していない重賞から臨んできた馬の内訳を見てみましょう。

アイビスサマーダッシュ、CBC賞とサマースプリントシリーズのレースを
使ってきた馬は複勝率10%台、複勝回収率の方も60%以下
と極めて低い数値を残していますが
この2つのレースで馬券に絡んだ馬を見てみると

【4.2.4.51】

と実に10頭が馬券に絡んでいることが分かります。

過去10年の結果を参照して10頭の馬券が絡んでいる訳ですから
平均的に毎年1頭の馬が馬券に絡んでいるという事で
期待値が低いながらもアイビスサマーダッシュ、CBC賞を使ってきた馬を
無視するという事は出来ません。

むしろアイビスサマーダッシュ、CBC賞を使ってきた馬の中で
どの馬を買って、どの馬を切るのかという点が重要となってくるでしょう。

 

以上が2017北九州記念を攻略するための主たるデータです。

例年情報の少ない条件戦上がりの馬が活躍する難しい条件のレースですが
裏を返せばそれだけ波乱の目があり、予想がハマれば高配当を得られるという事

過去のデータを踏まえて、今回走りそうな馬を選んできたいですね。

 

2017北九州記念で私が注目している馬は
ここは条件が合いそうな穴馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 札幌記念(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
札幌記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!


3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。