【2017クラスターカップ】予想前の出走予定馬評価|危険な人気馬は?

Pocket

2017年8月15日(火)に行われる
クラスターカップの出走予定馬について
枠順確定前(予想前)の評価を行っていき
危険な人気馬についても話していきたいと思います。

 

地方交流重賞はどのレースでもJRA勢が上位に入ってくるレースで
クラスターカップについても同様なことは言えますが
賞金も少なくJRA勢出走馬の層も薄いクラスターカップについては
ここ2年で地方馬が3頭馬券に絡むなど
JRA勢が絶対と言えない力関係のレースとなっています。

そこで2017クラスターカップに出走を予定している
JRA勢の馬を見ていきながら買える馬なのか?
それとも危険な人気馬になってしまうのか?

という点について話をしていきたいと思いますので
登録馬を1頭ずつ見ていきたいと思います。

 

キクノストーム

前走のプロキオンステークスでは15番人気ながら6着に入るも
中央場所でのレースはここ6戦掲示板に入れていない馬です。

プロキオンステークスは前崩れの展開になったことが
味方しての6着なので、この着順を素直に評価することが出来ずに
馬券を買いづらい馬であることは間違いありません。

またスピード勝負になりやすい盛岡競馬場でのレースも適性面からはマイナスで
年齢も重ねており、年々パフォーマンスも下がっている事も加えて考えると
よほど展開が恵まれない限りクラスターカップで好走するのは難しい馬だと言えます。

 

サイタスリーレッド

父ダノンシャンティと血統面からはダート向きだとは言えない
サイタスリーレッドですが、現在4連勝中と勢いに乗っている馬です。

またダートに転戦してから4戦全勝
そしてクラスを上げるごとに着差を広げているということもあり
能力の底が割れておらず、もっとスケールの大きい馬である可能性があります。

4連勝の内訳を見てみると脚質は全て好位もしくは中団からの直線抜け出し
馬場は良馬場2回、稍重馬場1回、重馬場1回と様々な馬場を経験
距離も1200mと1400mを経験としており
どんな舞台でも自分の力を発揮している事が分かります。

今回は圧倒的な人気になることが予想されますが、馬券的には逆らいづらく、
サイタスリーレッドを中心としてのレースになることは間違いありません。

 

ショコラブラン

近2走は地方交流重賞で2,3着と安定した成績を残しているショコラブラン

着順としては3着、4着とまとめているものの
着差は0.8秒、0.9秒と差をつけられている点が気になりますが
クロフネ産駒でパワーよりもスピードで勝負するタイプ馬だという点から
今回はスピード勝負になりやすい盛岡競馬場でのレースになることはプラス要素です。

2017クラスターカップではサイタスリーレッドが圧倒的な人気になることが
予想されるので差し脚を持っているショコラブランとしては
徹底マークできる状況にあるので逆転の可能性も秘めていると言えます。

 

タイセイファントム

9歳馬の大ベテランであるタイセイファントム
近2走は単勝オッズ200倍超え、その前の2走も単勝オッズ100倍に迫る人気薄となっており
さすがに衰えの隠せない1頭だと言えます。

成績を見てみてもいずれも1秒以上離された大敗
レベルの低い地方交流重賞ではありますが
地方馬に勝てるかどうかもわからないくらい微妙な存在であると言えます。

今回もタイセイファントムは苦しいでしょう。

 

ブライトライン

8歳馬でタイセイファントム同様、大ベテランであるタイセイファントム

ただタイセイファントムと違う点はまだ十分に戦えているという点
前走のプロキオンステークスでは強豪を相手に3着に入り
3走前の東京スプリント競走でも2着と健闘

全盛時には及ばないもののまだ力を衰えていない馬ではありますが
前走は展開がハマった面もあり、かなり恵まれた競馬になりました。

今回のクラスターカップでは前走ほど恩恵を受ける可能性は低く
タイミングとしては苦戦する可能性は高いでしょう。

 

ウインオスカー

補欠一番手のウインオスカー

前走の越後ステークスはウインオスカーが持っている能力をフルに発揮して2着
1600万条件ではありますが、力のあるところを見せてくれました。

出走が叶うかどうかは分かりませんが
もし出走できたとしたら夏競馬3戦目となるので
盛岡への輸送を考えると状態としてはギリギリだと言えます。

能力は通用しても、状態面には不安がある、という評価になります。

 

コンテナ

補欠二番手のコンテナ

ウインオスカーも出走した越後ステークスでは3番人気ながら11着と大敗
600kgを超える大型馬なので、休み明けの条件は厳しく
この敗戦はある程度許容範囲内だと言えます。

今回は叩き2走目の出走となり、状態面の上昇は見込めますが
本質的に能力が通用するかどうかは未知数の馬だと言えます。

 

今回2017クラスターカップの有力馬について
評価をしてきましたが、

・ショコラブラン

・サイタスリーレッド

この順番で推奨したいと思います。

あとは枠順や有力の地方馬を加えて総合的に予想をしていきたいと思います。

私が毎週の重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。
クラスターカップを含めた重賞で注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。