【2017エルムステークス】 出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017エルムステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

テイエムジンソク 1.6倍
ピオネロ 8.3倍
コスモカナディアン 9.3倍
クリノスターオー 11.6倍
ロンドンタウン 15.7倍
メイショウスミトモ 18.5倍
ドリームキラリ 26.3倍
リーゼントロック 27.1倍
ヨヨギマック 32.0倍
リッカルド 35.7倍
マイティティー 49.3倍
インカンテーション(出走回避)
アルタイル(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

オープンで圧勝を続ける テイエムジンソク

前走のマリーンステークス、前々走の大沼ステークスと
一方的な競馬で圧勝を続けてきたテイエムジンソク

今年の5月から古川騎手に乗り替わってからは3戦3勝
全てのレースで0.7秒以上差をつけており
本格化と共に古川騎手の相性の良さを見せてつけている。

レースは圧勝続きもまだ余力のある内容で今回初めての重賞挑戦となるが
相手が強化されても不動の中心が揺るがない存在だ。
ここも一気に突破すればGIも見えてくる重要な一戦だ。

完全に復調した インカンテーション

フェブラリーステークス2着の実績があるインカンテーション

一時期は不振期に陥り、もう終わってしまった馬かと思ったが
マーチステークスを人気薄で快勝した後に
続くかしわ記念でもモーニンやベストウォーリアに
先着する2着に入り、完全復調をアピールした。

能力面から見て、地力上位は明らかでここは主役となる。
(出走回避)

カネヒキリ産駒の アルタイル 

前走のアハルテケステークスで惨敗してしまったアルタイルだが
前々走のオアシスステークスで勝利し、マーチステークスで3着するなど
着実に力をつけている。

やや線の細いところがあり、強敵相手だと心許ないところもあるが
持っているスピード能力は高く、重賞でも戦える器であることは間違いない。

あとは気分よく走ることが出来るかどうかで今回の結果が決まる。
(出走回避)

常に安定した走りを見せるピオネロ

前走のマーキュリーカップでは2着と堅実な走りを見せたピオネロ

勝ち味に遅い点はあるが、常に安定した走りを見せられる点が強みで
今回も勝てはしないが掲示板には入っているという競馬が見られそう。

テイエムジンソク以外は相手も強くないので
無様な競馬は見せないだろう。

マーキュリーカップ3着の クリノスターオー

古馬になって地力の衰えを隠せないクリノスターオーだが
自分の流れになれば、まだ重賞でも好走出来るだけの力を持っている。

今回はテイエムジンソクをはじめ、前に行く馬が揃っているだけの
気分良くレースが出来るかどうかがカギになりそうだ。

川崎記念3着の実績がある コスモカナディアン

2走前のマーチステークスでは惨敗してしまったコスモカナディアン

マーチステークス以外のレースでは川崎記念3着を筆頭に
高いパフォーマンスを見せており
重賞でも戦える能力がある事は間違いない。

今回は前に行く馬が多くいるので
この馬の差し脚が活かせる展開も十分に考えられる。

カネヒキリ産駒の アルタイル 

前走のアハルテケステークスで惨敗してしまったアルタイルだが
前々走のオアシスステークスで勝利し、マーチステークスで3着するなど
着実に力をつけている。

やや線の細いところがあり、強敵相手だと心許ないところもあるが
持っているスピード能力は高く、重賞でも戦える器であることは間違いない。

あとは気分よく走ることが出来るかどうかで今回の結果が決まる。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだエルムステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。