【2017関屋記念】 出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017関屋記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ウインガニオン 4.4倍
ブラックムーン 5.2倍
マルターズアポジー 6.0倍
ロードクエスト 6.6倍
ダノンプラチナ 6.9倍
メートルダール 7.4倍
ヤングマンパワー 11.2倍
マイネルハニー 12.1倍
ダノンリバティ 14.0倍
クラリティスカイ 17.4倍
ウキヨノカゼ 18.9倍
ショウナンバッハ 20.5倍
オールザゴー 21.7倍
ムーンエクスプレス 26.3倍
ロサギガンティア 28.4倍
レッドレイヴン 35.8倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

差し脚を武器とする ブラックムーン

前走の中京記念では内から伸びて3着に入ったブラックムーン

ブラックムーンは強烈な末脚を武器とする馬ですが
常に重賞の壁に跳ね返された馬なだけに
前走の中京記念で3着に入る事が出来たのが収穫

今回は差し馬が届きやすい新潟芝1600mの外回り戦
前走よりも高いパフォーマンスを見せてくれそうだ。

マイル界制圧を狙う ロードクエスト

前走のパラダイスステークス、前々走のマイルチャンピオンシップは
スピード競馬になってしまったため
パワーで走るロードクエストにとっては辛い展開になってしまった。

NHKマイルカップ2着があるように
破壊力のある末脚はGIでも通用するレベル

圧勝した新潟2歳ステークスと同じ舞台で
再び上昇するきっかけを掴みたい。

なかなか順調に使えない ダノンプラチナ 

朝日杯フューチュリティステークスを制して
その後のGI戦線での活躍を期待されたダノンプラチナだが
なかなか思ったようなレースを使えず、もどかしい思いをしている。

間隔が空き、順調に使えないながらも
富士ステークス3着、京成杯オータムハンデ3着、東京新聞杯4着と
重賞では力上位のところを見せ続けており、決して見限れない。

今回も半年以上間隔が空いての出走となり
決して盤石とは言えないが
持っている能力の高さから軽視は出来ない存在だ。

夏に強い ヤングマンパワー 

前走の安田記念は16着と大敗してしまったヤングマンパワーだが
前々走のマイラーズカップでは3着と健在をアピールした。

ヤングマンパワーの成績を見てみると
夏の暑い時期に好走しているのが目立つ

昨年勝利して、一昨年は3着と相性の良い関屋記念で好走して
再びGIへの足がかりとしたい。

サマーマイルチャンピオンを狙う ウインガニオン 

前走の中京記念で強い競馬を見せたウインガニオン

中京記念は連勝中で臨んだ1戦とあって疲労面が心配されたが
一番強い競馬をみせてグランシルク、ブラックムーンに完勝した。

勢いはメンバー中ナンバーワンであることは間違いないが
今回は直線が長く先行馬にとっては辛いコース形態であるうえに
中京記念の圧勝ぶりから蓄積疲労が気になるところ。

ウインガニオンのタフさが問われる1戦となりそうだ。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ関屋記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。