【2017レパードステークス予想】エピカリスは危険な人気馬?勝率分析

Pocket

2017レパードステークスで人気が予想される
エピカリスが危険な人気馬となってしまう可能性
勝率はどのくらいなのかという点について
分析をしながら話をしていきます。

 

今年のユニコーンステークスはサンライズノヴァが勝ちましたが
続くジャパンダートダービーでは6着と敗戦してしまいました。

そのジャパンダートダービーでは地方馬ヒガシウィルウィンが勝利し
中央勢はサンライズソアの2着をはじめとして
地方馬に後れを取る結果となってきました。

そんな中で今年のレパードステークスには
3歳ダート界の頂点だと言われている馬が出走してきます。

 

その馬の名前は

エピカリス

です。

 

エピカリスは2歳の8月に新潟のダート戦でデビューして6馬身差の圧勝

続く東京ダート1600m戦のプラタナス賞も7馬身差の圧勝

3戦目は門別で行われた北海道2歳優秀に出走してきましたが
ここでは後にジャパンダートダービーを勝つヒガシウィルウィンに対して
2.4秒もの差をつけての大差勝ち

4戦目のヒヤシンスステークスではアディラートに3/4馬身しか
差をつけられなかったものの完勝

と、とにかくダートで圧倒的な強さを見せてきました。

この後はドバイへ遠征してUAEダービーに出走
勝つ事は出来なかったものの1着馬とアタマ差の2着となりました。

前走出走を予定していたアメリカのベルモントステークスは
直前に故障で出走取り消しとなりましたが
圧倒的な実績を持って国内復帰戦であるレパードステークスに出走してきます。

今までの実績から2017レパードステークスでも
断然の人気になることが予想されますが
果たしてエピカリスはここでも信頼できる存在なのでしょうか?

 

私の見解は

エピカリスは今回信用出来ない人気馬である

という見解です。

 

国内では無敵の強さを見せてきたエピカリスが
なぜ、レパードステークスでは信用出来ない人気馬となってしまうのか?

理由を説明していきたいと思います。

海外遠征による疲労が心配である点

エピカリスは前走でアメリカ(結果出走取消となりましたが)、
前々走ではドバイに遠征をしています。

古馬でも海外遠征で調子を崩す馬が多い中
3歳という早い時期での海外遠征は
当然心身共にダメージを残します。

過去にUAEダービーに出走した馬の成績と
国内初戦でどれくらいの成績だったかを
ここ2年で出走した馬から見てみると

2016 ラニ 1着
(次走ケンタッキーダービー 9着)
→ ブラジルカップ 3着(2番人気)

2016 ユウチェンジ 3着
→ 京都新聞杯 11着(8番人気)

2016 オンザロックス 5着
→ プリンシパルステークス 7着(17番人気)

2015 ゴールデンバローズ 3着
→ ユニコーンステークス 4着(1番人気)

2015 タップザット 5着
→ ユニコーンステークス 13着(6番人気)

2015 ディアドムス 8着
→ ジャパンダートダービー 11着(4番人気)

と軒並み成績を残せていない事が分かります。

2015年にUAEダービー出走したゴールデンバローズは
UAEダービー出走前の成績はエピカリスに勝るとも劣らない実績だったにも関わらず
ユニコーンステークスでは人気を裏切って馬券圏外に飛んでいます。

エピカリスが強い馬である事は明らかですし
UAEダービー前の実績だけで言えば
ダート界では3歳ナンバー1の存在だという事に異論はありませんが
2度にわたる海外遠征、慣れない環境での調整による
マイナス効果はあると考える方が自然です。

 

オープンクラスで圧勝がない点

エピカリスが圧勝に次ぐ、圧勝で勝ち上がってきた事は
前述した通りですが、唯一のオープンレース
ヒヤシンスステークスでは2着アディラートに
3/4馬身差と接戦のレースでした。

次走のUAEダービーではアディラートが12着に負けている事から
接戦をしたから力の違いが無いという訳ではありませんが
オープンクラスの相手になって明らかに差は縮まっていると言えます。

新馬や500万条件を勝った時ほど
周りの馬と力の差は無いので
能力を全開に出せるか分からない状況下では全幅の信頼をおくのは危険だと言えます。

 

以上、2つの理由から

2017レパードステークスにおける

エピカリスは今回信頼出来ない人気馬である

という結論に達します。

 

ここまで不安材料を挙げてきましたが
エピカリスが持っている能力は今回のメンバーの中で
随一である事は間違いありません。

ただ、多くの不安を抱えた状態で出走する中
圧倒的な人気に推されるなら評価を落とした方がいいのは間違いありません。

単勝が5倍つけば買いですが
2倍前後だと買いづらいですね。

 

2017レパードステークスで注目している馬は
この条件がピッタリと合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第9回 レパードS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
レパードSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。