【2017札幌記念】 出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017札幌記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ヤマカツエース 3.0倍
エアスピネル ルメール 4.1倍
マウントロブソン 4.9倍
サウンズオブアース 10.3倍
アングライフェン 17.4倍
マイネルミラノ 19.6倍
ロードヴァンドール 25.7倍
サクラアンプルール 26.4倍
ディサイファ 27.2倍
ツクバアズマオー 30.1倍
タマモベストプレイ 36.8倍
ナリタハリケーン 142倍
サングラス 210倍
ネオリアリズム(出走回避)
リアルスティール(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

悲願のGI獲りを狙う ヤマカツエース

昨年は中山金杯勝利後にスランプ状態に陥ったヤマカツエースだが
昨年の冬から見事に復活を果たし、前走の大阪杯も3着に入った。

派手さこそないが、常にしっかりと自分の脚を使う安定感がウリで
強豪が揃う今回も馬券圏内という観点から見れば最も確率が高い。

ここを勝って秋こそGIを獲りたい。

ルメールで巻き返しを図る エアスピネル 

安田記念では後方からの競馬で5着と敗れたエアスピネル

末脚比べで勝負するタイプの馬ではないだけに
安田記念は武豊騎手の騎乗ミスだったことは明らか。

この結果をうけて、今回はルメール騎手がエアスピネルの手綱をとる形になった。
馬へのあたりが柔らかくペース判断が上手いルメール騎手は
エアスピネルの個性にマッチしており、
エアスピネルの新しい一面を引き出してくれそうだ。

距離は伸びるが、今回は期待できる1戦となりそうだ。

最強の2勝馬 サウンズオブアース 

前走のドバイシーマクラシックでは6着に敗れたサウンズオブアース

国外での戦いは参考外としても
昨年はジャパンカップで2着に入るなど
その実力はまだまだ健在。

海外帰り初戦と言うことで状態面は気になるところだが
しっかりとリフレッシュ出来ていれば地力は見劣らない。

先行力が魅力の ロードヴァンドール

今年の金鯱賞で2着に入ったロードヴァンドール

前走の大阪杯はさすがに荷が重く惨敗を喫したが
金鯱賞では持ち前の先行力を活かして
前崩れの展開を逃げて2着と高いパフォーマンスを見せた。

昨年のネオリアリズムが伏兵扱いながら逃げ勝ったように
前に行ける強みがあるので、相手は強くなるが
展開さえハマればロードヴァンドールが上位に入る可能性はある。

成績にムラがある リアルスティール

年明け初戦となった中山記念では8着と惨敗したリアルスティール

昨年の天皇賞秋では2着に入ったように
持っている力は今回の札幌記念のメンバーに入っても決して見劣らないが
毎回力通りに走れない精神的な弱さを持った馬である。

今回も走ってみないとどれだけのパフォーマンスを見せるかは分からないが
人気がなければ是非とも買いたい存在だ。
(出走回避)

香港で大仕事をなした ネオリアリズム 

前走でクイーンエリザベス2世カップを勝ったネオリアリズム

昨年の札幌記念から充実一途で
春初戦となった中山記念も強い勝ち方を見せたことから
今が最盛期といえるだろう。

海外帰り初戦で状態面の心配はあるが
香港マイル後の中山記念を完勝したことからも小さな心配だ。

今回の札幌記念に出走するメンバーに勝てれば
国内のGI制覇にも大きく近づくだろう。
(故障により出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ札幌記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。