【2017函館2歳ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向


【2017函館2歳ステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ナンヨープランタン 4.9倍
ジェッシージェニー 7.8倍
パッセ 7.9倍
スズカマンサク 8.5倍
カシアス 9.8倍
ウインジェルベーラ 10.2倍
モルトアレグロ 11.5倍
デルマキセキ 12.2倍
リンガラポップス 12.7倍
キタノユウキ 13.1倍
アリア 17.8倍
ダンツクレイオー 20.1倍
ベイビーキャズ 21.3倍
ガウラミディ 21.7倍

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ルーラーシップ産駒の ナンヨープランタン

新馬戦では最後に鋭い脚を使って勝利したナンヨープランタン

道中では馬群についていくのに苦労したが
勝負どころでは反応よく動き、
最後は鋭い末脚で前に行く馬をとらえて勝利した。

父ルーラーシップに母父スペシャルウィークという血統背景から
スタミナを豊富に備えていそうな馬で、
レベルの上がる1200m戦の舞台で再度同じ走りが出来るかどうかが焦点となる。

ダイワメジャー産駒の アリア

初戦はしぶとく伸びて勝利したダイワメジャー産駒のアリア

4コーナーで手応えが悪かった通り
1200は窮屈な印象で、今回はどれだけ軽さを出せるかが焦点となる。

初戦は平凡な内容だったので、状態を上げたいところだ。

Scat Daddy産駒の デルマキセキ

新馬戦はスタートから二の足つかず
ポジションを上げたり下げたりと落ち着きのない競馬を見えたデルマキセキ

直線もジリジリ伸びたような感じで、最後の脚も見劣る形で評価は出来ないレースになってしまったが
道中スムーズに競馬が出来ればもっと走れる可能性がある。

鞍上の実力も大きく影響しそうな馬だ。

スペイツタウン産駒の モルトアレグロ

初戦はダート1000m戦での勝ち上がりとなったが
スピード感のある走りを披露したモルトアレグロ

芝は未知数だが、通用する下地はあり
クラスが上がってもこの時期の2歳戦なら通用する可能性はある。

ストロングリターン産駒の ジャッシージェニー

新馬戦は勝負どころでスッと上がっていき、最後もしっかりと伸びるという
完成度の高いレースを披露したジェッシージェニー

未完成の馬が多い中で、ジェッシージェニーが持っている
レースセンスは大きな武器になりそうだ。

パイロ産駒の パッセ

新馬戦では直線で追って伸びる推進力タイプの末脚を披露
強い内容の競馬で1200mの適性を見せた。

今回は相手が強くなるが、新馬戦の内容からは十分に期待できそうだ。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ函館2歳ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。