【2017北九州記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017北九州記念】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ダイアナヘイロー 3.6倍
キングハート 4.0倍
アクティブミノル 5.8倍
ファインニードル 7.2倍
アルティマブラッド 10.9倍
オーヴィレール 12.8倍
ツィンクルソード 15.3倍
トウカイセンス 18.4倍
エイシンブルズアイ 20.5倍
プレイズエターナル 22.7倍
ナガラオリオン 24.0倍
ラインスピリット 27.2倍
ラヴァーズポイント 29.6倍
ナリタスターワン 31.7倍
バクシンテイオー 45.1倍
オウノミチ 56.2倍
ダイシンサンダー 59.9倍
ポメグラネイト 105.7倍
ビッグアーサー(出走回避)
エイシンスパルタン(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気競馬ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

3連勝中と波に乗る ダイアナヘイロー

現在3連勝中と波に乗っているダイアナヘイロー

3歳時から素質を評価されていた馬がいよいよ軌道に乗ってきた。
今回はビッグアーサーやエイシンスパルタンが回避した事からメンバーが一気に弱化

能力的には十分に重賞制覇出来る相手関係となった事は歓迎点だが
6月から使い詰めできているローテーションは気になるところ
勢いが勝つか、反動が出てくるか、最大の注目馬だ。

安定した走りを見せる キングハート 

前走の函館スプリントステークスでは2着に入ったキングハート
条件戦では安定した走りを見せていたが
セイウンコウセイ、シュウジら強豪を相手にした重賞に入っても
好走できたことは現在の充実度を物語っていると言える。

GIよりもサマースプリント王者に色気を見せる馬だけに
今回の北九州記念での走りは見逃せないところだ。

安定感がウリの アルティマブラッド 

前走のCBC賞では4番人気に推されながら
13着と惨敗してしまったアルティマブラッド

相手なりに走ってくるタイプで一気の相手強化は辛かった印象
重賞2戦目となる今回はクラス慣れも期待できるので
前走よりは高いパフォーマンスを見せることが出来るだろう。

前走完勝の ファインニードル 

前走の水無月ステークスではトップハンデで完勝したファインニードル

改めて準オープンで力上位を証明して再度重賞へ挑む
オープン特別は2回走って4着、7着と結果を出せていないが
まだ底を見せておらずここにきての上昇度は見逃せないところだ。

悩めるGI馬 ビッグアーサー

昨年の高松宮記念を勝利した時は
今後の短距離界はビッグアーサー時代になると思われたが
スプリンターズステークスの惨敗からリズムを崩して
スランプ状態となってしまったビッグアーサー

春シーズンは体調が整わず出走が叶わなかったが
巻き返しを図る秋シーズンの初戦となるここは譲れない。
(出走回避)

CBC賞では人気を裏切った エイシンスパルタン 

前走のCBC賞では3番人気ながら11着と人気を裏切ったエイシンスパルタン

エイシンスパルタンの武器である先行力が活かせなかったのは
半年の休み明けが大きく影響した可能性が高い。

もともと地力の高さを評価されていた馬で
今回は叩き2走目で道中にいきっぷりも変わってくることが期待される。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ北九州記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。