【2017ジャパンダートダービー】予想前の出走予定馬評価|危険な人気馬は?

Pocket

2017年7月12日(水)に行われる
ジャパンダートダービーの出走予定馬について
枠順確定前(予想前)の評価を行っていき
危険な人気馬についても話していきたいと思います。

 

地方交流重賞は毎年JRA勢が上位を独占
ジャパンダートダービーにおいて
過去5年の歴史を振り返ってみても
地方馬が馬券に絡んだのは3頭です。

基本的にJRA勢のどの馬を買うかが
焦点となるレースになってくるので
JRAから出走を予定している馬について
評価をしていきたいと思います。

 

サンライズノヴァ (戸崎騎手 騎乗予定)

前走のユニコーンステークスは完勝したサンライズノヴァ

鳳雛ステークスでは展開に恵まれず4着
伏竜ステークスでは常に外を回るロスの大きい競馬で
実力を出せずに終わったモヤモヤを
ユニコーンステークスで見事にはき出した。

実力的にはユニコーンステークスくらい走れる馬で
今回のメンバーでは能力は上位の存在。

ユニコーンステークスがハマっただけに
ローテーションとしては微妙だが
相手関係を考えると上位評価は必要な馬だ。

 

サンライズソア (川田騎手 騎乗予定)

前走のユニコーンステークスでは3着に敗れたサンライズソアだが
前崩れの展開の中をただ1頭先行して粘った内容は価値がある。

青竜ステークスの内容を見ても
能力の高さは証明済みで
実力としてはサンライズノヴァと双璧の存在。

また、騎手に関しても今回は川田騎手への乗り替わりという事で
先行力のあるサンライズソアにとっては心強い存在。

人気になることは必至だが、この馬も外せない1頭だ。

 

シゲルコング (内田騎手 騎乗予定)

全日本2歳優駿(GI)で2着に入ったシゲルコングだが
勝ったリエノテソーロ以外は脆弱なメンバー構成で
行われたレースであることを考えると評価は出来ない。

その後のシゲルコングの成績を見ると
ダートのオープンクラスでは戦える馬ではないと判断できる。

 

タガノティグオ (川島騎手 騎乗予定)

前走の兵庫チャンピオンシップでは見事に勝利したタガノティグオ
ダートは9戦して【3.5.1.0】と抜群の安定感を誇る安定株

エンパイアメーカー産駒で520kgを超える馬体から
パワーを備えたタイプであることが分かる。

今回の舞台である大井競馬場も適性面でマッチする事が想定され期待できる。
あとはユニコーンステークス組との実力比較がどうでるか?
1月に行われた500万条件ではサンライズノヴァに負けている。

 

ノーブルサターン (鮫島良騎手 騎乗予定)

前走の兵庫チャンピオンシップはタガノティグオに次ぐ
2着に入ったノーブルサターン

500万条件を勝ち、前走で2着に入ったように地力はある馬だが
好走と凡走を繰り返し成績が安定しない点が気になる。

今回も鮫島良騎手が手綱をとる予定だが
前走は川島騎手、北村友一騎手、木幡巧騎手と
リーディング上位ではない騎手同士での争いになったが
今回は戸崎騎手、川田騎手など一流騎手との争いになる点も不安要素だ。

 

リゾネーター (木幡巧騎手 騎乗予定)

前走の兵庫チャンピオンシップでは4着に敗れたが
2走前の伏竜ステークスではサンライズノヴァを破ったリゾネーター

能力面ではサンライズノヴァ、サンライズソアに引けを取らないが
前走の敗因が掴みきれない分、評価が難しい。

地方競馬特有の深いダートが苦手だとすれば今回は切り
間隔を詰めての出走がマイナスに働いたと考えれば今回は買い

という形になりそうだ。

 

ローズプリンスダム (大野騎手 騎乗予定)

前走の鳳雛ステークスで勝利したローズプリンスダム

道中捲っていき、ハイペースを演出したにもかかわらず
そのまま押し切った内容は評価に値する内容だった。

今年のジャパンダートダービーでも展開に鍵を握りそうな馬だが
小柄な馬が前走でかなり大きなパフォーマンスを見せた事から
能力の高さは認めるものの反動は心配だ。

 

以上が2017ジャパンダートダービーに出走を予定している
JRAの有力馬の評価です。

例年以上に混戦が予想されるメンバー構成だが
実績からはユニコーンステークス組が一歩リードか

兵庫チャンピオンシップ組は
断然人気で敗れたリゾネーターをどう評価するかが鍵となりそうです。

 

 

2017ジャパンダートダービーで中心視しているのは

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 函館記念(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
函館記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。