2014川崎記念予想|フェブラリーS前哨戦はタルマエの追い切り!


明日(1月29日)は川崎競馬場で川崎記念が行われます。
フェブラリーSの前哨戦としても知られるこのレースを
予想していこうと思いますが、一言で言うと

『ホッコータルマエのフェブラリーS追い切り』

のようなレースです。

地方競馬界では今や敵なしのホッコータルマエ
ここに挑む馬達JRAダート重賞さえ勝ち負け出来るか怪しいメンツ
ホッコータルマエとしては6割の力でも勝てそうなメンバーです。

ここは追い切り代わりにと言わんばかりに圧勝するでしょう。

問題は相手探しです。
JRA勢が相手になると思いますが
まず一番怪しい馬がフリートストリート
地力だけで言えば、タルマエを除いたメンツではトップだと思いますが
地方競馬の深いダートに対する適性がありません。

ジャパンダートダービー9着は致命的とも言える汚点です。
この馬は外していきましょう。

そして、もう1頭久しぶりにダートに戻ってきたムスカテール
馬柱を見てみると新馬戦と500万条件をダートで
勝ち上がってきており2戦2勝、底が見えていません。

芝でも重賞を勝てるほどの力を蓄えて挑む一戦は
安易に久々だからと切る事が出来ません。

そして、地方重賞では安定した走りを見せている
武豊騎手騎乗のトウショウフリークと
戸崎圭太騎手騎乗のランフォルセ
ホッコータルマエを負かすのは無理ですが
2着争いとしては十分に資格を満たした馬です。

ということで、相手は3頭。
その中で序列をつけていきましょう。

○ムスカテール
▲トウショウフリーク
△ランフォルセ

とします。

ムスカテールは期待を込めてという事になりますが
そもそもの能力の高さを買います。

トウショウフリークは脚質を含めてランフォルセよりも
一日の長があると見て相手2番手
ランフォルセも差はありません。

オッズ的に3頭買えるならその方が間違いありませんが
買えないのであれば、馬単は2点勝負
3連単は○▲を2着、○▲△を3着の4点勝負とします。

馬券的妙味はないレースなので
当てて楽しむ、そんなスタンスで見るといいですね。

「地方競馬の馬券が買えない」という人は
楽天競馬に申込みをすれば地方競馬の馬券が買えます。
申込み手順は以下で説明しています。
手続きは10分かからずに出来ますよ。

楽天競馬申込み方法

楽天競馬で馬券を購入する際には楽天銀行の口座開設が必要となります。
楽天銀行口座開設は以下をクリックすると手順が載っています。

楽天銀行口座開設はココから

ついでの「楽天カード」の作成方法も載せみました。
口座を新規で開くなら登録しておくと便利ですよ。
申込み手順は以下で説明しています。

楽天カード申込み方法

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。