【2017七夕賞データ分析】有利な枠順と不利な脚質、種牡馬別成績まで考えてみた

Pocket

2017七夕賞を予想する際に必要となる
過去に行われたレースからのデータを分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?
種牡馬別の成績についても言及していきながら
七夕賞で好走している馬について話をしていきます。

 

今年は少頭数で行われる七夕賞

例年以上に展開や枠順の有利不利をうけない可能性はありますが
七夕賞で好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。

※ ちなみにデータは50倍以下の馬を対象として取っています。
過去10年の少ないデータだと単勝万馬券の馬が勝った場合などに
データが大きく動き参考にならなくなる場合があるので
それを防ぐために単勝50倍以下の馬を対象としています。

 

外枠は圧倒的に不利

最初に七夕賞の枠順別成績を見てみましょう。

     複勝率 頭数
1~2枠 32.1% 28頭
3~4枠 28.5% 28頭
5~6枠 29.0% 31頭
7~8枠 7.7% 26頭

1~6枠までは平均的でそれほど変わらない成績となっていますが
7枠、8枠の成績が著しく悪い事が一目瞭然です。

なぜ、外枠の馬がこれほど成績を残せていないのでしょうか?

七夕賞が行われる条件は福島芝2000mコースの
形態を見ながら理由を説明していきます。

福島芝2000m戦の内回りコースはこんな形をしています。

図を見て貰うと分かりますが
コーナーを4回曲がるコースになっており
直線の距離は292mとJRAの中でも屈指の短い設定になっています。

つまり、コーナーで外を通った馬は物理的な距離ロスを被る形となり
短い直線で挽回しづらい設定になっている

という事が分かります。

今年は例年よりも頭数が少ない事が予想されますが
外枠に入ってロスを被るようだと不利を受けてしまう事は
頭に入れておきたい要素ですね。

 

先行馬優位のコースだが、前走で先行した馬の成績が悪い

七夕賞が行われる舞台は福島芝2000mであるということは
先ほどの枠順別成績で話したところですが
小回りで直線が短い福島コースにおいて差し馬の成績は当然良くありません。

福島記念での4コーナー順位別の成績
(単勝回収率、複勝回収率、複勝率)を見てみると

      単回収 複回収 複勝率 頭数
4角1番手 440% 226% 50.0% 8頭
4角3番手以内 172% 123% 30.4% 23頭
4角5番手以内 133% 105% 29.5% 44頭

となっています。

4コーナーで先頭に立っている馬は2頭に1頭が馬券に絡んでおり
複勝を勝っているだけでもお金が倍以上になっていることが分かります。

つまり、福島記念は4コーナーで前にいる馬を当てるゲームであると言えます。

では、前走で逃げを打った馬を買っておけばいいのでしょうか?

もう少し深堀りしてみてみましょう

こちらは福島記念に出走した馬が“前走”で
4コーナーでどのポジションにいたのか?

前走での4角順位別の成績(単勝回収率、複勝回収率、複勝率)を見てみると

     単回収 複回収 複勝率 頭数
4角1番手 174% 111% 18.2% 11頭
4角3番手以内 111% 67% 18.8% 32頭
4角5番手以内 91% 78% 22.7% 44頭

と、逃げ・先行馬の成績が一気に落ちていることが分かります。

逆に差し馬の成績を見てみると

        単回収 複回収 複勝率 頭数
4角7番手以下 67% 88% 24.6% 57頭
4角10番手以下 156% 106% 31.8% 22頭

と好走率及び回収率で差し馬の方が安定してる事が分かります。

なぜ、逃げ・先行が有利な福島記念において
前走で差し・追い込みの競馬をした馬の成績が良いのでしょうか?

理由は、4コーナー手前からポジション争いが行われるからです。

福島競馬場の直線の短さは誰しもが知っている事で
当然馬に乗っている騎手もその事実を知っています。

それゆえに4コーナーで前に位置につけて
有利のレースを運びたいと考えるので
3コーナー過ぎからポジションを押し上げて
前のポジションを取りに行きます。

この現象により逃げている馬にはいつも以上のプレッシャーがかかり
成績を悪化させているという結果に繋がっています。

ですので、前にいる馬が有利な福島記念ですが
狙うべきは逃げ・先行馬ではなく、差し馬の方であると言えます。

ただ、差し馬といっても4コーナーで後ろのポジションにいては
勝負に参加することが出来ません。

3コーナー付近から徐々に押し上げられる体力と機動力が必要になります。

福島記念で好成績を収めている種牡馬を見てみると

オペラハウス 【2.0.0.1】
ディープインパクト 【1.3.0.7】
チーフベアハート 【1.2.0.1】
スペシャルウィーク 【1.0.0.2】
アフリート 【1.0.0.1】
アグネスタキオン 【1.0.0.1】

ディープインパクトはそもそもの個体能力の高さで馬券に絡んでいますが
オペラハウスやチーフベアハート、スペシャルウィークは
スタミナに優れた産駒を輩出する種牡馬となっており
3コーナー過ぎから仕掛けてゴールまで脚を使い続ける体力を持った馬が
好走している事が分かります。

 

以上が2017七夕賞を攻略するための主たるデータです。

世間の評価では福島実績のあるゼーヴィントが高い評価を集めています。

枠順が大きく結果に左右するレースなだけに
ゼーヴィントが外枠に入ったら波乱の要素は出てくるかもしれません。

昨年の福島記念ではマルターズアポジーに敗れたものの
外枠からロスのある競馬をしながら
4コーナーで捲って先頭に迫るレースを見せたゼーヴィントですが
今回は長期の休み明けで思う通りに動けるのかどうか…

少頭数でのレースとはいえ、馬券の難しいハンデ戦
興味が尽きないレースですね。

 

2017七夕賞で私が注目している馬は
前走後方からの競馬を見せた

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 プロキオンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
プロキオンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。