【2017函館記念予想】マイネルミラノは連覇可能?それとも凡走?

Pocket

2017函館記念で人気が予想される
マイネルミラノが危険な人気馬となってしまう可能性
連覇を達成できる確率はどのくらいなのかという点について
分析をしながら話をしていきます。

 

夏競馬も本番となり、サマーシリーズも活気を帯びてきました。

そんな中、今週はサマー2000シリーズの1戦である
函館記念が行われます。

過去にはエリモハリアーが3連覇を達成するなど
とにかく荒れるレースとして有名な函館記念ですが
今年は昨年の勝ち馬が出走を予定しています。

 

その馬の名前は

マイネルミラノ

です。

 

マイネルミラノはステイゴールド産駒の逃げ馬です。

3歳時はなかなか勝ちきれず
うやむやした成績が続いていましたが
4歳になりその素質が開花

500万条件、1000万条件、1600万条件と
トントン拍子に勝利を重ねていき重賞戦線に名を連ねてきました。

5歳になり重賞へのチャレンジを開始
中山金杯、小倉大賞典では負けてしまいましたが
中日新聞杯では3着、新潟記念では2着と馬券に絡み実力を証明しました。

そして6歳には函館記念を快勝とステイゴールド産駒らしく
晩成の血が開花して念願の初重賞をゲットしました。

この実績から2017函館記念でも
人気になることが予想されますが
果たしてマイネルミラノはここでも信頼できる存在なのでしょうか?

 

私の見解は

マイネルミラノは今回期待できる人気馬である

という結論になりました。

 

昨年の函館記念を制しているとはいえ
その後の重賞成績は新潟記念8着、毎日王冠11着、中山記念9着と惨敗して
前走のエプソムカップでは7着と惨敗しているマイネルミラノが
なぜ2017函館記念では期待できる馬となるのか?

理由を説明していきたいと思います。

前走で全くレースをしていない点

前走のエプソムカップでは7着と敗れましたが
このレースは敗れるべくして敗れた1戦でした。

その理由は同じ馬主であるマイネルハニーが出走していたからです。

マイネルハニーはマイネルミラノよりも成績が良く
内容も良い走りを続けていたので
馬主サイドからすれば当然マイネルハニーに期待をしていたはずです。

ただ、ここで一つ大きな問題が起こります。

それはマイネルミラノもマイネルハニーも逃げ馬だという点です。

先行馬同士、差し馬同士であれば、それほど問題にはなりませんが
逃げ馬同士であるとペース次第でお互いを潰してしまう危険性があります。

同じ馬主同士で出走させてお互いにつぶし合ってしまっては
何も意味がなくなってしまうので
エプソムカップはマイネルハニーに行かせて、
マイネルミラノには控えさせる戦法をとりました。

レースを見てみると一目瞭然ですが
1枠1番という絶好枠を引いたマイネルミラノは
分かりやすくスタートで一完歩遅れて5番手で最初のコーナーを通過すると
マイネルハニーが逃げたのを見計らって2番手まで上がってきました。

マイネルミラノは逃げてこそ真価を発揮することは
誰しもが分かっているので、マイネルミラノにとってもエプソムカップは
いわば調教のような形であることが分かります。

ですので、7着という結果は気にする必要がないですし
逆にあの形で7着まで上がってこられた事は評価すべき内容です。

今回はマイネルハニーがいないので、マイネルミラノは全力でレースできますし
エプソムカップでの疲労・反動は一切気にする必要が無く
むしろ状態が上がった形で出走してくることが期待できます。

 

ノーマークでの逃げが期待できる点

マイネルミラノはパワータイプの馬で
本来中山競馬場のような坂のあるコースが得意なタイプですが
昨年の函館記念で勝利しているように平坦なコースにも対応が出来ます。

なぜ、適性外のレースでも走ることが出来るのでしょうか?

それは

「逃げ馬は適性よりもマークの薄い状態で走る事が大切だから」

です。

キタサンブラック級の強い馬ならマークされた状態でも
強いレースをすることが出来ますが
一般的に逃げ馬はマークをされると脆さを見せます。

今回のマイネルミラノはエプソムカップ7着惨敗後の出走となります。

年齢も重ねてきてそろそろ衰えも心配になってくるなかで
前走大敗というオプションが加われば人気にはなりません。

人気にならないという事はノーマークで逃げる事が出来るという事です。

4歳に入ってから活躍した晩成タイプの馬である点や
前走の内容や2走前の福島民報杯で勝っている事を考えれば
まだ力は衰えていないと判断することが出来ます。

昨年のチャンピオンでまだ力を備えている馬が
ノーマークの逃げを打てる状態で出走できれば
十分に勝つチャンスは生まれてきます。

 

以上、2つの理由から

2017函館記念における

マイネルミラノは今回信頼できる人気馬である

という結論に達します。

 

逃げ馬という性質上、好走すれば人気となり
凡走すれば人気がなくなります。

凡走後に迎える今年の函館記念は面白いレースが期待できそうですね。

 

2017函館記念で注目している馬は
この条件がピッタリと合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第53回 函館記念(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
函館記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。