【2017七夕賞予想】ヴォージュが勝つ可能性と凡走の危険性を分析

Pocket

2017七夕賞で人気が予想される
ヴォージュについて七夕賞で
重賞初勝利を飾る可能性と凡走する危険性について
話をしていきます。

 

2017年の競馬も前半戦が終了して
後半戦に入ってきました。

夏競馬は1年を通じて最も競馬熱が下がる時ではありますが
こういった時に注目なので、夏場に力をつけてくる馬
いわゆる「上がり馬」です。

七夕賞にはマルターズアポジー、ゼーヴィントなどの
実績馬が出走しますが、1頭注目の上がり馬が出走してきます。

 

その上がり馬の名前は

ヴォージュ

です。

 

ヴォージュはナカヤマフェスタの産駒とあって
非常に地味な存在で、デビュー戦も11番人気と
3歳時は注目をされていなかった馬です。

しかし、父ナカヤマフェスタ同様、晩成の血が流れており
前走、前々走と1600万条件を連勝

晴れてオープン入りして、重賞に挑戦となります。

ここ2戦の勝ち方から人気になる事が予想されるヴォージュですが
果たして初の重賞挑戦で好走することが出来るのでしょうか?

期待できる点と不安材料について話をしていきたいと思います。

 

ヴォージュのここは買い

1600万条件でのパフォーマンスが高い

ヴォージュは初の重賞挑戦となりますが
1600万条件では重賞級の相手と戦ってきました。

前走のジューンステークスでは
東京新聞杯で2着になったプロディガルサンに競り勝ちました。

ジューンステークスでの内容を振り返ってみると
プロディガルサンが力を出せなかったと言うよりも
一度差してきて並ばれかけたときに
ヴォージュが再度伸びて抜かせなかったというレースだったので
最後は力でプロディガルサンに競り勝ったというレースで
走りの内容は評価出来ます。

次に前々走の下鴨ステークスのレースでは
ノーブルマーズ、ナムラシングン、レトロロックを抑えての勝利

レトロロックは500万、1000万と連勝していて
まだ底を見せていない馬ですし
ナムラシングンは神戸新聞杯で3番人気に推されるほどの実力馬
ノーブルマーズもオープンクラスなら勝ち負け出来る馬です。

これらの馬を相手に先行策から押し切ったレースは評価出来ます。

この2戦のパフォーマンスを見てもオープンクラスなら
十分に勝ち負け出来る馬であることが分かります
ローカル重賞であれば、十分に勝負になる事が分かります。

勢いにのれる血統背景である点

ヴォージュの父親はナカヤマフェスタですが
ナカヤマフェスタはオープン特別である
メトロポリタンステークスで強い勝ち方をした後に
一気の格上げとなる宝塚記念を制覇

その後、フォワ賞、凱旋門賞と連続で2着をした経歴を持つ馬です。

その後は凡走が続き引退をしましたが
このナカヤマフェスタの血統から分かる事は
調子が上がって最高潮になったら続けて激走出来るという点です。

パチンコで言うと連チャンするタイプですね。

ヴォージュのここ2戦を見るとかなり高いパフォーマンスで
レースをしているので、七夕賞では反動が気になるところですが
父ナカヤマフェスタの戦績を見る限り
好調期は激走を続けるタイプである可能性が高く
今回の七夕賞でも高いパフォーマンスを見せる可能性があります。

狙いを下げるとしたら休養を挟んだレースですね。

 

ヴォージュのここは危険材料

ここまでヴォージュのプラス材料について話をしてきましたが、
今度はマイナス材料について話をしていきます。

小回りコースでの出走歴がない点

ヴォージュの全成績を見てみると

全12戦中

京都競馬場 6戦
阪神競馬場 3戦
中京競馬場 1戦
東京競馬場 2戦

と全て広いコースでしか競馬をしていません。

今回七夕賞が行われる舞台は福島競馬場です。

日本屈指の小回りコースで、各馬が3コーナー過ぎから
仕掛けてくるため、忙しい展開になりやすいのが特徴です。

ヴォージュは先行馬なので、展開的に苦労することは考えづらいですが
ゆったりしたコースで走ってきた馬なので
忙しい流れになると対応が出来なくなる可能性があります。

前に強い馬がいる点

ヴォージュがこれまで戦ってきた有力の相手馬は
ヴォージュよりも後ろで競馬をするタイプの馬が多かったですが
今回は逃げて実績を残しているマルターズアポジーが出走します。

マルターズアポジーは速いペースでレースを引っ張って
後続に脚を使わせるタイプの逃げ馬です。

人気面からもヴォージュはマルターズアポジーをマークする立場になり
速いペースの中、どこかで捕まえに行くレースになる事が予想されますが
捕まえに行く分、逆に潰されてしまう可能性があります。

強い相手との戦いでどこまでヴォージュのパフォーマンスが出せるかは未知数です。

 

以上が、2017七夕賞でヴォージュが抱える
期待できる点と不安材料です。

 

今まで実績の無いナカヤマフェスタ産駒ということで
どれだけのスケールかは走ってみないと分かりませんが
ヴォージュがここもクリアするようならGIへの期待が膨らみますね。

 

2017七夕賞で注目している馬は
展開がピッタリと合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 プロキオンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
プロキオンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。