【2017クイーンステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017クイーンステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

アエロリット 2.8倍
アドマイヤリード 3.1倍
パールコード 6.9倍
マキシマムドパリ 8.9倍
クインズミラーグロ 9.2倍
ヤマカツグレース 12.2倍
クロコスミア 12.6倍
トーセンビクトリー 16.4倍
エテルナミノル 31.5倍
スズカゼ 33.4倍
サトノアリシア 37.1倍
ノットフォーマル 51.8倍
シャルール 79.2倍
ハツガツオ 121倍
ハッピーユニバンス 135倍
ジュールポレール(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

NHKマイルカップ勝ち馬 アエロリット

前走のNHKマイルカップでは2着リエノテソーロに追いつめられてから
もうひと伸びする強い内容の競馬でGI馬となったアエロリット

クロフネ産駒らしく、瞬発力に欠ける部分があるため
勝ち味に遅い部分はあるが、前走のような前で粘る競馬が理想。

古馬との戦いとなる今回は改めてアエロリットの真価が問われる。

ヴィクトリアマイル勝ちの アドマイヤリード

昨年秋にローズステークスで惨敗して以降
一度も連を外さずヴィクトリアマイル制覇までこぎつけたアドマイヤリード

実績、勢いは今回のメンバーでも最右翼の存在だが
春は大きなレースで目一杯走ってきた分
今回のクイーンステークスではどれくらいの状態で出走できるのかに注目が集まる。

秋の大目標はまだ先である事を考えると
今回は一枚割り引いて考えてもいいかもしれない。

春に一気に飛躍した ジュールポレール

昨年までは1000万条件の身だったが
今年1600万条件を快勝した後に
阪神牝馬ステークス、ヴィクトリアマイルで3着に入り
一気に牝馬トップクラスの仲間入りを果たしたジュールポレール

ここ2戦は重馬場での競馬だったので、反動は気になるが
春シーズンに見せたパフォーマンスは本物。
状態面が戻っていれば勝ち負けは必至だろう。
(出走回避)

秋華賞2着の パールコード

昨年秋華賞2着、エリザベス女王杯4着GI級の力を見せたパールコード

年明け初戦となった中山牝馬ステークスでは枠順の不利もあり4着
ダートへの挑戦となったマリーンカップでは4着と
得意な舞台でのレースが出来ていないため結果は出ていないが
500kgを超えるパワーは健在。

力の要る馬場になれば、上位陣をあっさり逆転できるだけの
能力を兼ね備えており、今回は怖い存在となる。

前走で2つ目の重賞を勝った マキシマムドパリ

前走のマーメイドステークスでは早めに動いて押し切ったマキシマムドパリ

スタミナに優れたキングカメハメハ産駒なだけに
瞬発力勝負は向かない馬で前走のような我慢比べに持ち込みたい。

また前走力で押し切った分の疲労は心配する必要があり
調教や馬体重などをしっかりと注意する必要がありそうだ。

フローラステークス2着の ヤマカツグレース

フローラステークスではモズカッチャンにこそ差されたものの
フローラルマジックなど強豪馬を抑えたヤマカツグレース

ハービンジャーにグラスワンダーという血統らしく
スピード感はないが、持続して良い脚を使えるのが特徴の馬。

今回のレースでもヤマカツグレースがレースを支配して
後続にスタミナを使わせるレースが出来れば、見せ場を作ることは可能だ。

条件戦を楽勝した クロコスミア

ローズステークス2着、阪神牝馬ステークス4着など重賞での実績を見せるクロコスミア

降級戦となった前走の北斗特別では力の違いを見せて圧勝
重賞級の能力を持っていることを証明した一戦だった。

重馬場が得意で、良馬場だと脆さを見せる馬であるだけに
当日馬場が渋ってくれば、この相手でも十分に一発がある。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだクイーンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。